影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

F1

レッドブル・ホンダを応援し続ける記事 来年からタイトルどうしよう!

W杯たけなわですが、F1からビッグニュースです。 ついにレッドブル・レーシング・ホンダが誕生しました。 ルノーなのかホンダなのか、報道ではホンダとパートナーシップを組む可能性が高いように思われていましたが、こればっかりは正式発表があるまでは…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 カナダGP いろいろと考えさせられる結果

第7戦カナダGP。 思えば昨年。 ホンダはここで新スペックPUの投入が出来なかったことでマクラーレン側が激怒し、契約解除の噂が一気に真実味を増した因縁の場所。 今年は満を持して新スペックPUが投入されました。 その結果は。 フェラーリのベッテル…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 モナコGP やはりガスリーは非凡

世界3大レースの内二つ、すなわちモナコGPとインディ500は例年この時期同日に開催されます。 どちらが面白いかと言えば好みによりますが私は圧倒的にインディ500を推します。 一歩間違えれば大事故につながるスリリングな展開もありますが、抜きつ抜…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 スペインGP リズムに乗れない・・・

第2戦バーレーンでのガスリーの激走が遠い昔のように思えてしまいます。 中国GP決勝での同士討ち、アゼルバイジャンでもフリー走行であわやのシーン。 決勝では直線の伸びを欠き消化不良。 迎えたスペインGP。 プレシーズンテストで昨年とは見違えるパフ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 第4戦アゼルバイジャン  荒れたレースの中、見えた問題。

バルセロナテストは喜び、 オーストとラリアで失意を味わい、 バーレーンの歓喜、 中国で再び落胆。 今度は良い順番・・・ やはり宗兄弟は問屋が・・・ いやそうは問屋が卸しませんでした。 まずはこの部分を語らない訳には行きません。 フリー走行での恐怖…

影無茶スポーツニュースフラッシュ

5日ぶりの記事更新です。 今回はスポーツジャンル問わずフラッシュニュース風で。 F1速報・アゼルバイジャンGPは波乱の展開 F1GP第3戦はバクー市街地コースで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季初勝利をあげました。 レースは波乱の連続。 レ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事  第3戦中国GP エンジンとシャシーとドライバーが複雑に絡み合う

先週歓喜に沸いたトロロッソ・ホンダ陣営でしたが、今週は残念な結果になりました。 ジェットコースターのような今年のトロロッソ・ホンダ。 バルセロナテストで喜び、 オーストラリアで落胆し、 バーレーンで歓喜して、 中国で失意に暮れる。 コースによっ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 土俵際から起死回生の4位入賞!

やってくれましたトロロッソ・ホンダ。 予選から速さを見せ、ガスリーが6位(繰上げ5位)ハートレーが11位。 迎えた本線ではガスリーが何と4位で入線。 熾烈を極めるミッドフィールドの争い。 開幕戦オーストラリアでは4位までがトップ3のメルセデス…

今日は巨人、相撲、トロロッソホンダを応援し続ける記事、スキージャンプ高梨選手まとめて手短にいきます

スポーツは基本、土日に多くの競技が開催されます。 書きたいけれど書ききれないパターンが多いので、今回初の試みで、複数の競技をまとめて書かせていただこうかと・・・。 タイトル以外にもサッカー、高校野球、卓球についても思うところがありますが、そ…

トロロッソホンダを応援し続ける記事 今シーズンの飛躍が約束されたバルセロナテストの結果

各チームにとって大切な大切な2回8日間にわたるバルセロナでのプレシーズンテストが終了しました。 昨年テスト期間を通じてまともに走ることが出来なかったマクラーレンホンダ(当時) そのマクラーレンと袂を分かち、トロロッソと組んだ今シーズン。 短い…

トロロッソホンダを応援し続ける記事 バルセロナテスト1回目 昨年と雲泥の差!

本当はこれくらいで喜んではいけないんです。 これでようやくスタートラインに立てたとも言えます。 でも昨年、一昨年のバルセロナテストのことを考えたら・・・。 もう涙ちょちょぎれの(こんな表現今どき使いませんね)大大!嬉しい大会です。 バルセロナ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 いよいよ運命のバルセロナテストが始まる

F1の2018年はまもなく26日からバルセロナで行われる恒例のプレシーズンテストで本格的にスタートします。 過去2年バルセロナテストでホンダは、マクラーレン・ホンダとしてその年の低迷を予言するようなひどい状態で過ごしました。 昨年はテストの最中に提…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 2018年マシンをバルセロナテスト初日にお披露目と発表

いよいよ近づいて来ました。 決戦は金曜日・・・ではありませんが、トロロッソ・ホンダのデビューが近づいて来ました。 2月21日のシェイクダウンテストを経て、26日から始まるバルセロナテスト初日にトロロッソ・ホンダニューマシン「STR13」がお披露目され…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・この項最終回 夜明け前と信じたい

あと何本スポナビに投稿出来るかわかりませんが、F1に関してはこれが最終稿になります。 マクラーレン・ホンダの3年間が終わりました。 3年間トータルでのコンストラクターズポイントは133ポイント。 最高位は5位が3回。 期待を大きく裏切る結果と思…

ホンダを応援し続ける記事 第15戦マレーシアGP そしていよいよ鈴鹿へ

正直、来年の体制が決まって力が抜けた感が否めません。 とは言っても、まだ今年マレーシアを入れて6戦残っているのも事実。 長谷川代表はマレーシアGPを前に最後の6戦はアプローチを変えて臨むことを明言しました。 それはエンジンアップグレードによるペ…

ホンダを応援し続ける記事 第14戦シンガポールGP 新たなるスタート

マクラーレンとの契約解消。 トロ・ロッソとパートナーシップを結ぶ。 正式発表されてから初めてのレースとなるシンガポールGP。 レース以外の話題が大きすぎてレース自体は二次的な感じとなってしまいました。 もっとも、それはホンダを応援している立場…

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

ついに正式発表がありました。 今季をもってマクラーレンとホンダは契約解消。 来季からトロロッソへパワーユニットを供給。 個人的には何とかマクラーレン・ホンダ体制で継続してほしかった。 しかしマクラーレンとしてはこの3年、とりわけ今年の状況は看…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第13戦イタリアGP 今後を予測する

イタリアGPは元々苦戦すると言われてました。 なので結果はマクラーレンとホンダの関係がどうなるかはほとんど影響しないと思っています。 しかしそれでも、もうちょっと良い終わり方というのがあるのとちゃうの・・・というのが率直な印象です。 バンドー…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第12戦ベルギーGP 不協和音

夏休み明け。 誰もが後半戦に期待を込めてフレッシュな気持ちで臨むベルギー・スパフランコルシャン。 どうもフェルナンド・アロンソはそうではなかったようです。 今までも彼の言動についていろんな声が聞こえてきましたが、間違いないのは常に最善を尽くし…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第11戦ハンガリーGP マクラーレンの判断やいかに

ホッとしました。 これが率直な感想です。 ハンガロリンクはマクラーレン・ホンダにとってポイント獲得最大のチャンスと言われていたのは皆さんご承知の通り。 アロンソも長谷川代表もエリック・ブーリエも口を揃えてチャンス、チャンスと言ってましたがこれ…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第10戦イギリスGP 噂に関する個人的見解

今年のF1は早くも折り返し。 第10戦イギリスGP。 マクラーレン・ホンダが僅か2ポイントという現実は正直思ってもみませんでした。 結果が求められる世界。 マクラーレンがホンダの努力を認めていても、現在の状況が続けばエンジンの供給を他社から受…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第9戦オーストリアGP 金曜日は興奮したけれど

興奮しました。 金曜日フリー走行の結果、記事を見て。 ホンダが投入したスペック3。 明らかな前進があり、マクラーレン・ホンダ陣営全ての関係者から今年一番のポジティブな意見が聞けました。 その時点で応援し続ける記事で喜びをアップしようと思いまし…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第8戦アゼルバイジャンGP 2ポイント獲得!

アゼルバイジャンGPの結果をまず最初に。 フェルナンド・アロンソ 9位完走 2ポイント獲得! ストフェル・バンドーン12位完走 ついに、やっと、念願の、待ちに待った、ポイント獲得です。 予選段階から波乱続出。 決勝も何が起こるか分からないと言われ…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第7戦カナダGP それ以降の記事を読んで個人的見解

まずはカナダGPの成績。 ストフェル・バンドーン 14位 フェルナンド・アロンソ リタイア アロンソは残り2周までポイント圏内10位を走行するもエンジン故障でリタイア。 アロンソの激走は、マクラーレンに何としてもアロンソに残って欲しい。 改めて、…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 ホンダ正念場ではあるが復活を信じる

予想されていた・・・というより確実視されていたカナダGPでのアップグレードエンジン投入先送り。 バーレーンでのトラブル解明が成されない限りアップグレードはありえません。 長谷川リーダーからザク・ブラウンに伝えられたのは、ついこの前と記事にな…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第6戦モナコGP

全く科学的ではありませんが、マクラーレンホンダはお祓いをする必要があるのかもしれません。 元々モナコのコースはポイント獲得のチャンスと言われてましたが、事実、予選で初めて2台共にQ3に進出し、1戦のみ復活のジェイソン・バトンが9番手、ストフ…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第5戦スペインGP

アロンソのインディプラクティスの話題が尽きない中、彼の地元スペインで開催された第5戦。 今週はマクラーレン・ホンダにとってジェットコースターのような展開でした。 まずは金曜日、いきなり飛び込んできたアロンソのエンジンに大きな穴があいて全く走…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第4戦ロシアGP

どこまで続くぬかるみぞ・・・。 ホンダに限らず、過去にここまで問題が噴出したチームはあったでしょうか。 予選でバンドーンのパワーユニットに問題が発生。 まさか4戦にして早くもペナルティーを受けることになるとはシーズン前には考えもしませんでした…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第3戦バーレーンGP

だんだんよくなる法華の太鼓ということわざがありますが、だんだん悪くなる・・・。 いや、やめておきましょう。 起こってしまったことは仕方がない。 仕方がないでは済まされないところもありますが、時は戻りません。 ここまで状況が悪くなっているわけで…

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第2戦中国GP

F1グランプリ第2戦中国グランプリが終わりました。 マクラーレン・ホンダは残念ながら2台ともリタイア。 2戦消化してコンストラクターズはゼロポイント。 ハースがケビン・マグヌッセンの4ポイント獲得でゼロから脱出したのでポイントゼロはルノー、ザ…