影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

特別なモナコGPが今年も迫る

モナコGP、インディ500はそれぞれのカテゴリーでも別格のレースです。

日程上同時に行われることが多く日本ダービーも重なってレース好きには正に至高の1日。

いよいよ今週の日曜日が迫って来ました。

それにしてもマックス・フェルスタッペン

突然のドライバー交代が話題でしたが、いきなり優勝。

空前の史上最年少優勝は、「持ってる!」としか言いようがありません。

何気にメルセデスの同志討ち。

遠い昔のセナプロの鈴鹿を思い出した人も多かったでしょう。

互いに取り繕っていますが二人の関係は修復不能ですね。

アロンソ~行って欲しくないけど、勝てるチームに行きたいのは当然です。

頑張れマクラーレン・ホンダ

アロンソを引きとめるだけのパフォーマンスを見せてくれ。

そんな中迎えるモナコGP。

F1グランプリの中でも圧倒的に認知度が高いレースです。

ドライバーの技術が高度に試されるコースなのは間違いありません。

ちょっとでも操作を誤るとコースアウト。

レースを終えた時のドライバーの疲労度はハンパないと思います。

しかし何といっても抜けない!

セナとマンセルの激闘は今も脳裏に刻みついています。

セナファンの私は興奮の極みに達していました。

しかし三宅アナの絶叫アナウンス「抜けない、絶対に抜かせない!ここはモナコモンテカルロ!」

そうです、抜きたくても抜けない。

ブルーフラッグが出ていましたがセナは道を譲るはずもありません。

広いコースなら確実にマンセルがセナを抜いてました。

セナファンの私からすれば大満足のレースでしょうがマンセルファンからは怒りの声が聞こえても不思議ではありません。

ポールを取った段階で8割がた勝負が決まってしまう。

レース的には正直面白い・・・とは言えないかもしれません。

風光明媚なモナコ公道を走り抜けるフォーミュラーカー。

ミラボーからヘアピン。

トンネルを抜けるとそこはシケインだった。

こういった名所を堪能するのもひとつの楽しみ方としてモナコGPを楽しむ。

遠くへ行きたい。

そんなノリで見るのが良いのかもしれませんね。