影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

先週のジャイアンツ(5月2日~7日)つまるところ役者が投げた時、打った時しか勝てないって感じ?

先週は6試合で4勝2敗貯金を2増やす事が出来ました。

○スコア

5月2日  対ベイスターズ5対0○

5月3日  対ベイスターズ4対1○

5月4日  対ベイスターズ2対5●

5月5日  対ドラゴンズ3対2○

5月6日  対ドラゴンズ6対1○

5月7日  対ドラゴンズ1対8●

○主な打者の成績(2日~7日)

中井  25打数8安打  週間打率 .320

立岡  22打数2安打  週間打率 .091

坂本  21打数13安打  週間打率 .619 打点5

阿部  19打数3安打  週間打率 .158 打点1

マギー 23打数9安打  週間打率 .391 打点5

石川  13打数6安打  週間打率 .462 打点3

小林  22打数5安打  週間打率 .227 打点3

長野  16打数4安打  週間打率 .250

橋本  11打数2安打  週間打率 .182

週間打撃成績202打数55安打 週間打率.272

○先発投手成績

5月2日 菅野9回完封(3試合連続)

5月3日 大竹6回 自責点1

5月4日 宮國4回 自責点4

5月5日 マイコラス7回 自責点1

5月6日 田口7回 自責点1

5月7日 内海4回 自責点5

投手成績先週通算 53回15自責点。 週間防御率 .2.55

今週は下位球団との6連戦。

4勝2敗という成績は可もなく不可もなくってところでしょうか。

負けた試合はあっさり負けた感じで、逆に言えば何も出来なかったと言って差し支えないです。

勝った試合は菅野が135球を投じて見事斎藤2軍監督以来28年ぶりの3試合連続完封をやってのけました。

防御率セ界ただひとりの1点台。

WBCで貫録を見せた日本のエースはペナントでも大エースぶりを発揮してくれています。

マイコラスも相変わらずの安定ぶりで、防御率も2.03でセ3位。

ジャイアンツはここまで17勝14敗ですが投手では二人の頑張りが際立ちます。

カードの頭は必ずこの2人が投げて8勝2敗。

カードの初戦を取ることは優位に進める事が出来るので大きいですね。

打つ方では坂本が今週大爆発で打率を.381まで上げて目下打率首位。

WBCスタメン組の不振が目立つ中、坂本だけは中学生時代天才と言われただけのことを見せつけてくれています。

気になるのは阿部が明らかに精彩を欠いている事。

既に満身創痍状態であるでしょうが、間違いなくどこかをさらに悪化させていると思います。

今の所、坂本、マギーが打っているので救われていますが、阿部の状態はかなり心配です。

現状エースが相手に点を与えず、打つべき打者が打ち、マシソンが完璧な中継ぎをしてカミネロが抑えて勝つ。

何というか選手個々の潜在能力だけで勝っているような印象を受けてしまいます。

様々な局面で果たして最善の手を打ち続けられているのか・・・と言えば少々感じる所があるというのが私の率直な気持ちです。

今週はうって変わって首位タイガース(今季2勝3敗)2位カープ(今季1勝5敗)と5試合。

真価が問われる1週間です。

投手陣は四人までは問題ないですが、あと二人が試行錯誤の繰り返しという感じです。

宮國は今週の先発は飛ばされそうですが、来週もう1回チャンスを与えて欲しいです。

内海と比べて何といっても若さという大きな武器があります。

ここは宮國を育てる意味でも先発でもっと試してもらいたいです。

内海は正直ちょっと苦しいという印象。

内海の今までの功績には敬意を表しますが、衰えは誰にでもやってきます。

こればかりは仕方がありません。

本人が一番よくわかっているでしょう。

ファームで好投している吉川が戻ってくる可能性は十分ありますが、桜井、今村が1軍でどれだけ投げられるのかを見てみたいと思います。

高木も早く怪我を治して出てきて欲しいです。

ではまた来週。