影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

先週のジャイアンツ(8月1日~6日)6試合連続二桁安打で3勝3敗は残念

おそらく先週はシーズンの中でも最も打線が好調だったと思われる1週間でしたが、借金を減らせませんでした。

岩瀬投手の鉄人記録誕生週に遭遇し、めぐりあわせも悪かったですね。

これだけ打線が好調の時なのでせめて4勝2敗でクリアして欲しかった。

それでは先週の結果

○スコア

8月1日  対スワローズ  10対3○

8月2日  対スワローズ  10対4○

8月3日  対スワローズ   5対7●

8月4日  対ドラゴンズ   5対6●

8月5日  対ドラゴンズ   8対2○

8月6日  対ドラゴンズ   4対5●

○主な打者の成績

陽    27打数13安打.481 打点7

マギー  24打数8安打.333  打点4

坂本   25打数9安打.360  打点3

阿部   24打数9安打.375  打点7

村田   26打数9安打.346  打点4

長野   20打数8安打.400  打点3

小林   22打数7安打.318  打点4

亀井   21打数8安打.381  打点6

中井    6打数1安打.167

石川    5打数1安打.200

山本    2打数0安打

重信    1打数0安打

橋本    4打数2安打.500  打点1

週間チーム打率 226打数77安打.341

○先発投手成績

8月1日  マイコラス 8回 自責点

8月2日  畠     6回 自責点

8月3日  内海    5回 自責点

8月4日  田口    6回 自責点

8月5日  菅野    8回 自責点

8月6日  大竹    5回1/3 自責点

週間チーム防御率 54回 自責点27 防御率 4.50

まるで甲子園に出場する高校のような今週のチーム打率。

今季初の二桁得点を記録したと思ったら2試合連続の二桁得点。

6試合連続の3本塁打以上のプロ野球新記録。

6試合の総得点が45点。

スタメン軒並み打率を大きくアップ。

それなのに3勝3敗は残念としか言いようがありません。

借金を大きく返済するチャンスを逃しました。

勝った試合は3試合全て完勝。

敗れた試合は全て接戦。

ひところに比べればましになりましたが相変わらず接戦に弱いです。

まあ今週は最初に書きましたが岩瀬投手の鉄腕に経緯を表すしかありません。

一度は完全に終わったと思っていましたが今季の復活は正にアメージング。

通算登板950試合ってすごいですね。

もちろん救援投手だからこそというのはありますが、実働18年なので毎年50試合以上投げていることになるので今後これを超える投手って出てくるんでしょうか。

そう考えると米田投手って時代は違いますがすごいですね。

ガソリンタンクとはよく名付けたものです。

その岩瀬がピンチを招きながら村田を抑えたあの場面が今週のジャイアンツの全てを表していると言って良いでしょう。

あそこでタイムリーが出ていたら、ドラゴンズ戦3連勝出来ていたと思います。

収穫は畠投手。

先々週負けはしましたがカープ戦でキラリと光る物をみせていた畠投手。

2勝目を飾り、第4の投手として他の投手を頭ひとつリードしました。

ジャイアンツが今後5割復帰からCS圏内突入の為に絶対必要な3本柱に続く第4の投手。

毎週3本柱が全員勝つことは出来ないので、それをカバーする投手が必要です。

それを畠、宮國、内海、大竹などで補う訳ですが、毎度初回と中盤に崩れる大竹や復活の道険しの内海に比べると若手の畠、宮國などに期待したいところです。

高木もいつまでもあんな場面で投げておらず先発に戻ればと思っていますが。

今週はタイガース、カープと6連戦。

阿部選手の2千本安打達成が期待されますが、お祝いムードに乗って何とか上位球団相手に勝越して欲しいです。

それにしてもジャイアンツ生え抜き選手の2千本安打って柴田選手以来って知ってました?

これは長年のジャイアンツファンである私もびっくりしてしまいました。

改めて阿部選手の凄さを感じましたね。

ではまた来週