影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

先週のジャイアンツ(8月22日~27日)5割復帰!

先週はパソコンがダメになり慣れないスマホからの投稿だったので記録を掲載しませんでしたので、今週は先々週分と並べて表示します。

〇スコア

8月16日 対スワローズ  8対2〇

8月17日 対スワローズ  3対4●

8月18日 対ベイスターズ 9対7〇

8月19日 対ベイスターズ 6対1〇

8月20日 対ベイスターズ 6対1〇

8月22日 対ドラゴンズ  9対2〇

8月23日 対ドラゴンズ  1対4●

8月25日 対タイガース  6対3〇

8月26日 対タイガース  4対8●

8月27日 対タイガース  6対0〇

〇主な打者の成績

        先々週           先週

陽    22打数5安打.227 打点5  19打数5安打.263 打点2

マギー  21打数6安打.286 打点6  18打数5安打.278 打点1

坂本   19打数6安打.316 打点5  17打数3安打.176 打点1

阿部   19打数5安打.263 打点3  21打数10安打.476 打点7

村田   21打数8安打.381 打点5  17打数4安打.235 打点2

長野   17打数4安打.235 打点1  16打数2安打.125 打点4

小林   12打数3安打.250 打点2  13打数4安打.214 打点1

亀井   10打数3安打.300 打点1  13打数3安打.231 打点3

宇佐美   2打数1安打.500 打点2   8打数1安打.125 打点2

橋本    3打数1安打.333      4打数1安打.250

石川    8打数1安打.125 打点1   6打数3安打.500 打点3

チーム 168打数44安打.262     168打数44安打.262

〇先発投手成績

        先々週       先週

マイコラス  7回 自責点0     8回 自責点2

内海     1回2/3 自責点4   4回1/3 自責点3

田口     6回 自責点5     6回 自責点3

菅野     7回2/3 自責点1   登板なし

畠      8回 自責点1     7回 自責点0

谷岡     登板なし       3回 自責点5

チーム防御率 45回自責点15 3.00  44回自責点16 3.27

今週は何といっても5月27日以来久方ぶりの5割復帰が最大の出来事と言って良いでしょう。

優勝の可能性はもうありませんが、CS進出は最低条件として確保してもらわねばなりません。

CSの是非はともかく、制度として行われている以上は3位以内確保は大切な目標です。

そのためにも5割確保は絶対に譲れないところです。

先々週ベイスターズに3連勝しましたが、そのベイスターズカープに3試合連続サヨナラ勝ちという快挙。

せっかく3タテしたのに、それを補って余りある勢いをつかせることになりました。

スワローズにもしっかり勝ち越して現在ベイスターズジャイアンツの差は3.5ゲーム。

これ以上離されてはいけません。

そういう意味でもタイガース戦に勝ち越したのは大きい。

特に昨日の試合はとても大切な試合で畠投手が見事なピッチングを見せてくれました。

藤浪投手に完全復活をさせなかったことも意味がありました。

先発で三振が取れる投手は貴重です。

まだルーキーなので過度な期待を持たせてはいけませんが確実に4本目の柱の位置づけにはなりました。

それに最近はブルペン陣も以前に比べて安定してきました。

現代野球はブルペンが安定していることが絶対必要なので今後に向けては明るい材料です。

野投手は一部スポーツ誌だけが今季絶望的な記事を載せています。

不思議なほどにそれ以外に詳しい情報がなく「体調不良」で済まされています。

ただ、先々週の降板は緊急なものでしたし、思ったより症状が重いのではと心配しています。

今週に明らかになるでしょうが、菅野抜きとなるとこれは大変です。

今週はカープベイスターズ6連戦です。

CS進出に向けて大きなヤマ場と言って差し支えないでしょう。

ここを勝ち越せれば希望を持ち続けることができそうです。

野投手の具合は気になりますが、打線もタイムリーが出るようになっていますし、期待をもって応援し続けます。

ではまた。