影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 いよいよ運命のバルセロナテストが始まる

F1の2018年はまもなく26日からバルセロナで行われる恒例のプレシーズンテストで本格的にスタートします。

過去2年バルセロナテストでホンダは、マクラーレン・ホンダとしてその年の低迷を予言するようなひどい状態で過ごしました。

昨年はテストの最中に提携解消のうわさが早くも囁かれ、結果的には既にそこが終わりの始まりだった訳です。

今年度マクラーレンはカラーリングも一新してルノーと組み、ホンダはご存知のようにトロ・ロッソと新たなパートナーを結んで参戦することになりました。

マクラーレン陣営やアロンソはいまだに、過去3年間を悪夢のように語り、ホンダに対し辛辣なコメントを吐き続けています。

もしかしたらニュアンスが誇張されて伝わってきてるのかもしれませんが、決して気分の良いものではありません。

はっきり言って不快です。

しかし言われても仕方がない状況であったことも確か・・・。

しかし、ホンダはF1から退場することなく、前進することを選択しました。

反撃の2018年が始まります。

チームこそ違えど、向上したパフォーマンスを見せつけることでしか溜飲を下げることは出来ません。

ニュースによると21日に行われたシェイクダウンテストでは問題なく予定の走行を終え、二人のドライバーやディレクターからもポジティブなコメントが出ていたようです。

全くスケールが異なりますが、昨年のバルセロナテスト初日とさほど変わらない距離をこの段階で走れた事実。

当たり前と言えばその通りなのでしょうが、ホンダにようやく夜明けが訪れたように思います。

26日が待ち遠しい。

大げさに言えば、このテストで今年の運命がある程度見えてくる訳ですが、希望の持てるスタートになることを信じています。