影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

3日連続巨人記事・これじゃあ巨人24/7にタイトル変更? はしないけど、それほど嬉しくなる状況ってことです

ゲレーロ2打席連続ホームラン!

岡本打撃開眼のオープン戦3号ホームラン!

昨年なかなか見られなかった一発の威力。

6安打で6点はホームランの威力を見せつけてくれました。

試合もホークス相手に2試合連続1点差勝利。

何しろ昨年のジャイアンツは1点差試合で大きく負け越し。

オープン戦とは言え、若手には大きな自信になります。

ヒットは出ませんでしたが吉川ー田中俊太のセカンドデュオも、日を追うごとに存在感を増しています。

坂本も復帰し、バックアップで山本が入りました。

指名打者にマギーが入り岡本はサードで登場。

基本はファーストでマギーが休養の時はサードで先発。

いよいよ岡本はブレイクスルー1分前です。

阿部は後半勝負所での切り札で起用が良いでしょう。

陽、立岡、中井も調子いいですね。

いくら打撃は水物と言っても、若手は、今やらなきゃいつやるのって感じなので、そういう意味ではお互いに刺激を与えあいながら、今年はヤングジェネレーション時代の幕開けとなりそうです。

投手陣も先発山口俊が見どころあるピッチング。

昨年の愚かな行為はピッチングで汚名返上するしかありません。

ブルペン陣ではマシソンが今日も自責0で防御率0.00。

カネミロがどうもいけませんが、戸根が予定外の登板ながらホークス打線を抑えました。

このままでは昨年実績を残したとは言え、カネミロをクローザーで使うのは心臓に悪そうです。

とは言うものの、抑えはカネミロという事になるのでしょう。

今打たれて良かったとポジティブに考えましょう。

あと2試合は登板の可能性があるので、ビシッと決めてください。

 

3年目高橋監督は勝負の年。

今年ある程度結果を出さなければ、来季の監督の座は無いと思って間違いありません。

先発も競争。

ブルペンも競争。

内外野も競争。

監督の座も競争です。

熾烈な争いは必ずチーム全体のレベルアップにつながります。

これほどわくわくしてオープン戦を見るのは久しぶりです。

ジャイアンツ勝負の年。

まもなく始まります。