影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

桐生はやはりただものではないなあ

陸上のゴールデングランプリ100メートル決勝を見た。

桐生の登場は世間の多くの眼を陸上に向けさせたようだ。

そりゃあそうだ。

これだけ陸上で盛り上がるってすごい事だ。

TBSは初めから今日のこの大会を中継する予定だったんだろうか。

もし桐生に関係なく中継予定だったとしたらTBSにも運が向いてきたって言えそうだ。

まあ元々(織田祐二が頑張る)世界陸上を長く中継してきたんだし、これくらいのおこぼれがあってもまあ良いかなとは思う。

またぐだぐだと書いてしまった。

どうもいけない。

いや、実はここ数日の投稿記事を読み返したら、文章が固い!

もっと楽に書かないといけないなあと反省した次第だ。

さて桐生。

スタートセンスなかなかいいね。

大型選手だが、反応がとてもいいと思う。

前半すごくリラックスして走っていた。

タイムは平凡だったが向かい風1.2メートル(だったと思う)ではちょっと好タイムは難しいだろう。

しかしエースの江里口には完全に勝っているし、もう堂々のエースだよ。

今シーズンは始まったばかりだし、条件さえ整えば10秒の壁を破る事も出来そうだ。

今日のレースを見て可能性あると思ったよ。

こりゃすごい子が出てきたもんだ。