影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

浅田真央のオリンピックシーズンいよいよ始まる!

いよいよソチへの道が本格的に幕を開ける。

浅田真央の集大成のシーズンが始まった。

今季初めてオリンピック用のプログラムを披露する。

埼玉スーパーアリーナ、ジャパンオープンがその舞台だ。

一時痩せすぎていた身体はとてもバランスの取れた状態に見える。

キリッと引き締まった表情の中にも落ち着きが見てとれる。

これだけで間違いなく良いシーズンオフを過ごせた事がわかる。

ピアノ協奏曲2番ラフマニノフ

オリンピックシーズンに相応しい美しく格調高い曲だ。

その曲にのっていよいよ演技を開始。

いきなり浅田の代名詞トリプルアクセル

着地でややぐらついて減点をもらったが、プロトコルにはしっかりと3Aの活字。

昨年シーズンの序盤~中盤にかけて封印し続けたのとは雲泥の差だ。

その後も浅田は解き放たれたかのように活き活きと演じ続け、後半もジャンプを跳び続ける。

基礎点が1.1倍になるのに加え加点もついて3回転2回転2回転のコンビネーションでは10.59の高いスコアをもらう。

さらに真骨頂のステップシークエンスはもう見事と言うしかなく、文句なくレベル4ですっかり観客を虜にしてしまっていた。

シーズン初戦としては文句のつけようがない。

バンクーバー以降では間違いなく最高のスタートだ。

まもなく始まるグランプリシリーズ。

完全復活成った浅田選手。

真打ち登場だ。