影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

ジャイアンツまたもしぶとく勝ってゲーム差広げる、6カード連続初戦勝利。

カープに1ゲーム差に迫られた状態での首位攻防3連戦。

長野、亀井のスタメン復帰のカンフル剤が見事に効いて初戦を打ち勝つ事が出来ました。

長野もさることながら、亀井が故障前と違って、闘志を表に出していましたね。

もちろん故障前も内に秘めた物は強かったでしょうが、今日見た限りではいつになく身体から気迫があふれ出ていました。

おそらく今のジャイアンツベンチは、皆が亀井と同じように何としても勝つ!という気力に満ち溢れた状態なんでしょう。

ここまでくれば技術はもちろん、気持ちで相手を上回らないと勝てません。

そういう意味から、今日の勝利は気迫が前面に出た素晴らしい勝利でした。

これでお盆から6カード連続で3連戦の初戦を勝利した事になります。

せっかく初戦をとっても、6カードの内、2カードで負け越してしまってる所が、どうしても2位以下を離せない原因ですが、その内の一つは前回のカープ3連戦です。

今回は何としても勝ち越し、あわよくば3連勝を狙って欲しい物です。

カープは福井を飛ばして第2戦目は中5日で前田健太が登板してきます。

ジャイアンツはローテション通り小山。

頑張っている小山ですが、相手は日本を代表するエース。

先制点をもぎとって、小山を少しでも楽な気持ちで投げさせてあげる事が出来るかどうか。

首位攻防第2ラウンドはどのような展開になるのでしょうか。