影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

ファイナル初戦・ボウカーになれなかったセペダ

ペナントと違い最少得点を争う事が多いポストシーズン

ファーストステージでもタイガース、カープ合わせて21イニングで1点だけ。

この傾向は貧打に泣いた今シーズンのジャイアンツには逆に普段着野球で大丈夫・・・ってか?

冗談はさておき、独特の雰囲気で行われるポストシーズンでは実際になかなか点が取れません。

そんな中、内海がいきなり3点をタイガースに与えてしまう背信行為。

ここで勝たねばいつ勝つの、今でしょ!ってこのフレーズほんと便利です。

ペナントの開幕投手は菅野か内海か・・・なんて議論が懐かしい。

今では100人が100人とも菅野と言い切れる状態。

ここで勝たねばいつ勝つの!

内海本人が一番悔しくて情けなくて忸怩たる思いをしているでしょうから、もう言いません(散々言ってるけど)

次の登板ではきっちりと結果を残してくれるでしょう。(次は第6戦?日本シリーズ?)

全国のジャイアンツファンが、あぁぁ~~~~~~あ!!って叫んで怒って溜息をついたのは何といってもセペダのあの場面。

阿部の弾丸ライナーホームランの後の3連打。

無視満塁で代打がセペダ・・・。

いやあ~原監督肝座ってますねって言ってる場合か。

しかし、思い返せば2年前、やはりレギュラーシーズン全く打てなかったあのジョン・ボウカーポストシーズンに入り突如開眼し、日本シリーズでは貴重なホームラン2本でチームを日本一に導きました。

原監督はセペダにボウカーを重ねていたのかもしれません(私は重ねました)

しかし結果は最悪のゲッツー。

この瞬間今日の勝敗は決しました。

まあ、ドンマイドンマイ。

これで1勝1敗。

ジャイアンツのCS初戦は考えてみればいつもこんな感じです。

身体もほぐれて今日から仕切り直しです。

ジャイアンツの先発は今日勝っていれば澤村だったと思いますが、悪い流れを断ち切るには杉内に託すべきだと思います。

タイガースは逆に初戦勝って、今日は岩田だと思います。

岩田で勝てば、明日中5日で余裕を持ってメッセという事になるのでしょう。

タイガーズの勢いは侮れませんが、何とか今日でその勢いを止めて流れをジャイアンツに手繰り寄せましょう!