影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

エリザベス女王杯:ストーリーから組み立てる的中への道

中1週あけてのGⅠ。

今週はエリザベス女王杯です。

競馬は休んでいる訳ではありませんが、この時期1週でもGⅠがないとちょっと寂しさを覚えます。

今年も海千山千のメンバーが揃ったこのレース、最近を振り返ると驚くべき傾向がありました。

リピーター対新興勢力

秋華賞が出来てエリ女古馬牝馬も挑戦できるようになって、当然の如く走る牝馬は毎年目標にしてきます。

レース体系が整備されたとはいえ、混合GⅠに比べ当然牝馬限定GⅠは少なく、同じような顔ぶれが出走してきます。

当然そうなるとリピーター、連続して馬券圏内に突入してくる馬は多くなります。

このレースに限らず、他のレースでもリピーターの多いレースは結構あります。

ところがエリ女については最近は2頭同時にリピートしてるんですね、これが。

振り返って以下に列挙しますね。

2004年→2005年 アドマイヤグルーブ、オースミハルカ

2006年→2007年 フサイチパンドラ、スゥイープトウショウ

2010年→2011年 スノーフェアリーアパパネ

ここまで2頭がリピートするレースは他にはないと思います。

そうでなくてもリピーターが多いこのレース。

この所2年連続でリピーターが馬券圏内に来ていませんので、今年はほぼ確実にリピーターが絡んでくるでしょう。

今年はなんと昨年の1~3着馬全てが出走してきました。

ここは狙い撃ちで行きたいと思います。

ラキシスは重賞未勝利ですが2着3回。

今秋のGⅠのトレンドである重賞未勝利馬が勝利する傾向にも合っています。

こういう傾向は言われだしたら止まる物なので、またも2着と言う事はあるかもしれません。

メイショウマンボは混合レースではからっきしダメですが、牝馬限定では確実に走ります。

前走、前々走大敗ですが共に混合レース。

まったく気にする必要がありません。

アロマティコも侮れませんが3頭から2頭選ぶならラキシスメイショウマンボかな・・・と。

本命は実はヌーヴォレコルト

レベルが高いと言われた3歳牝馬ではハープスターと双璧の強さを誇ってきました。

この強さは本物です。

3歳が強いこのレース。

1番人気でしょうが信頼できると思います。

したがって今回は

ヌーヴォレコルト

相手 ラキシス メイショウマンボ アロマティコから2頭選択で3連系を。

もしリピーター1頭と読めば

ヌーヴォレコルトヴィルシーナ2頭軸で

相手ラキシス メイショウマンボ アロマティコの3頭での馬券を

以上のように決定しました。

皆様に幸運を

私にも・・・。