影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

あらたに出場してくる選手がチームに刺激を与え続ける今年のジャイアンツ

今年のジャイアンツはルーキーや期待されていた若手、さらには脇のベテランが要所要所で活躍してチームに刺激を与え続けています。

具体的に名前を上げれば、高木、戸根、ポレダ、金城、亀井、片岡、井端、橋本、大田、そして昨日は堂上!

新たに起用される選手が次々に結果を残しているので、後に続く現在2軍で戦っている選手達にも励みになるでしょう。

昨年迄のレギュラー級選手の多くが故障や不調に苛まれている中、現時点で貯金3は上記選手たちの頑張りが大きく寄与していることは間違いありません。

ただ、シーズンをフルに戦った経験のない選手が多いのも事実ですので、当然調子を落としてくる選手も多いと考えられます。

そんな時に、今お世辞にも活躍しているとは言い難い阿部、長野、坂本、由伸、村田、矢野、アンダーソン、内海、小山、大竹、西村(怪我を早く直して)あたりがカバーしてくれると信じています。

それでこそベテラン経験者と言えるでしょう。

現在首位はベイスターズ

確かに昨年までと比べ強いです。

しかしスワローズが現在いつのまにか5割を切っているように、今年のペナントは全く予測不能の戦国乱セです。

ベイスターズファンには申し訳ないですが平気で4連敗、5連敗もありえます。

ベイスターズに限らずジャイアンツを含め全球団に可能性があるという事ですが。

タイガースもオープン戦時の投手陣の力が本物と思っているのでこのまま終わるとは思えません。

カープは逆にオープン戦で投手がもう一つだったので気になりますが、それでもさすがに上がってきました。

これは下手すると極端な話、どこかで全球団5割という現象があっても不思議でない状況です。

ジャイアンツに話を戻すと、ベテラン勢がどこで力を発揮してくれるのか、くれないのか。

それによって展望は大きく異なってくると思います。

そういう意味で今日の予告先発大竹投手。

注目です。