影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

平成最後の投稿 指原莉乃の最後の約束は秀逸で応用も効く

仕事以外全部趣味

今この時点で令和まであと1時間45分です。

あちらこちらで「平成最後の」を謳った何かが行われています。

私も平成最後のはてなブログへの投稿をさせていただきます。

何を書くかはあまり深く考えていませんでしたが、たまたまHKT48を卒業する指原莉乃さんのスピーチの以下の部分がなかなか素晴らしいと思ったので取り上げます。

それはこの部分。

最後の約束です。みんなが将来ー指原を応援してたんだよーって言っても恥ずかしくない人間でいます。だからみんなも幸せでいてね。」

これは凄い言葉だと思います。

指原さんがファンに向けた言葉ですが、ありとあらゆる人がありとあらゆる別れにあたって通用する素晴らしいフレーズです。

誰かと出会っていた期間の思い出は永久に残ります。

その人と出会うということはある意味奇跡的なことです。

でもいつかは別れが来る。

お互いに恥ずかしくない人間でいられれば、共にその思い出はいつまでも楽しく、時にはせつなく、この世から去っていくまで何度も思い出しては感傷に浸ることが出来るでしょう。

そう思った指原莉乃さんのスピーチでした。

では令和の時代もよろしくお願い致します。


Muse: Exogenesis Symphony Part III - HD - Redemption (video oficial)