影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人 9月16日~22日 祝・リーグ優勝! 原監督8度宙に舞う 坂本MVP確定的

待ちに待ったその瞬間がやってきました。

過去のジャイアンツの優勝で最終戦決戦はありましたが、それとは違う苦しい戦い。

ある意味最も苦労した優勝だったのではないでしょうか。

今年の最終的な勝率はⅤ9時代以降、ワースト3に入る低さ。

しかしここ3年は首位から17.5-16.5-13.5差離され全く優勝争いが出来なかった訳ですから、ペナント奪還が成っただけでも嬉しさ爆発です。

サンデーモーニングで張本氏が最大の補強は原監督と語ったようですが、それはかなりの部分当たっているように思います。

辰徳もいつの間にか還暦を迎えていますが相変わらずの若大将的雰囲気。

選手にとってある時は父親、ある時は先生、ある時は兄貴。

原監督最大の特徴は現有戦力を最大限に活かすことが出来る。

駒不足の状態に陥っても何とか形を作れる。

1軍と2軍の戦略的入替。

それによって確実に伸びてきた若手選手。

奇策とも言える捕手3人制。

山口俊の覚醒。

菅野も不調なりに何とか二桁勝利まで到達。

デラロサの戦力化。

それに何と言っても坂本の更なる躍進。

どんなに2位以下のチームに肉薄されても首位の座を明け渡さないしぶとさがこの1年で培われてきました。

こうして見ると、5年ぶりの優勝は必然だったと思えてきました。

10月9日からのCSファイナルステージ。

ここからはギフトのつもりで伸び伸びとプレーすれば良いと思います。

ジャイアンツ新たな歴史が始まります。

先週の結果

スコア

9月16日   対タイガース   1対2 ●

9月17日   移動日

9月18日   対ドラゴンズ   1対3 ●

9月19日   対ドラゴンズ   1対2 ●

9月20日   対ベイスターズ  9対4 〇

9月21日   対ベイスターズ  3対2 〇  優勝!

9月22日   対スワローズ   3対10 ●

主な打者の成績

亀井    18打数4安打  .222  打点1

坂本    16打数6安打  .375  打点4

丸     20打数1安打  .050

岡本    22打数6安打  .273  打点2

ゲレーロ   9打数2安打  .222  打点2

大城    16打数4安打  .250  打点1

重信    14打数2安打  .143  打点1

山本    11打数4安打  .364

石川    10打数2安打  .200

田中    17打数5安打  .294  打点2

小林     8打数3安打  .375  打点2

陽      6打数1安打  .167

増田大    2打数1安打  .500  打点1

週間チーム打率  190打数42安打  .221

投手成績

9月16日   桜井     6回     自責点

9月18日   高橋     6回1/3  自責点2 

9月19日   メルセデス  6回     自責点2  

9月20日   山口     6回2/3  自責点

9月21日   戸郷     4回2/3  自責点

9月22日   桜井     4回     自責点

週間先発防御率     33回2/3  自責点19 防御率5.08

週間ブルペン防御率  17回     自責点4  防御率2.12

週刊投手陣防御率    50回2/3  自責点23 防御率4.09

感想

菅野が腰痛で登録抹消により、完全に駒不足の先発投手陣。

選手はルーキー戸郷を先発させたりしてやり繰りが大変でした。

そんな中見事に優勝。

メルセデスが六回までは、ほぼ完ぺきなピッチングを見せており、CSローテに名乗りを上げました。

早速登録抹消で次はCSの出陣となるのでしょう。

菅野は何が何でも出るでしょうから、山口、菅野、メルセデスまではCSローテ確定。

もう一人を桜井、高橋で争うと言ったところでしょうか。

ではまた。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com