影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

大相撲九州場所 序盤終わって上位陣のなんと情けない成績 その中で光る朝乃山

大相撲は1年納めの九州場所

序盤5日目が終わって早くも全勝力士がいない状況。

当然ながら団子状態で優勝争いは予断を許しません。

何とか優勝ラインを13勝まで上げて欲しい気がしますが果たして。

 

令和の時代を迎えて新旧交代が徐々に見えてきました。

今場所の上位陣が何とも情けない状態。

白鵬はここまでさすがに星を整えていますが後半戦のスタミナが持つかは疑問。

鶴竜豪栄道栃ノ心は休場。

栃ノ心は好きな力士ですが、さすがにちょっと限界だと思います。

高安、御嶽海、阿炎、遠藤は負けが先行。

高安もひと頃の勢いを感じません。

遠藤はよくここまで立ちなおってきましたが、遠藤を含め皆、大きな怪我をしてしまって全盛時の身体になかなか戻らないのでしょう。

元気な両小結、1敗同士の北勝富士と朝乃山は昨日対戦して朝乃山が完勝。

残念なのは前頭3枚目友風。

これまた大きな怪我により休場。

8月に投稿させていただいた記事で次期横綱候補として掲げた4力士の内の一人なので残念でなりません。

かなり長期間の休場が必要と思われ、また一人有望力士が怪我に泣く事になります。

最近上がっている声として横綱の休みすぎへの批判が目立ちますが、まあ、横綱というのは、そういうもんなので、問題は出場した時に成績を残せるかどうか。

ほとんどの力士はそれが出来ないために引退を余儀なくされますが、鶴竜白鵬は出ればそれなりの成績を残していますからね。

さすがと言うしかありません。

しかしいつまでもこの状態を続けてはいけません。

大関以下の力士が両横綱を倒して引導を渡さなければいけません。

それがもう、ここまで全く出来ていないことにいら立ちを覚えます。

では誰がその役を担ってくれるのか。

やはりねえ、相撲っぷり、バランスの取れた身体、どれをとっても朝乃山なんですね。

既に今場所白鵬に敗れてしまいましたが、勝った3番は見事な相撲でした。

現在不戦勝入れて4勝1敗。

あと二人記事の中で候補として掲げた御嶽海、貴景勝

先場所優勝して大関とりの場所となった御嶽海。

大関復帰の貴景勝

今場所はどうも内容が良くありません。

御嶽海は負けっぷりが悪すぎるし、貴景勝は勝ってても勢いを感じません。

この両力士も大きな怪我を経験しました。

これだけ大きな力士が狭い土俵上で格闘するので怪我は付き物ですがそれにしても。

何とかなりませんかねえ。

そんな中、やはり朝乃山の充実ぶりは目立ちます。

私は今場所での白鵬との決定戦を夢見ているんですけどね。

次期横綱は朝乃山。

最近自信が確信に変わってきたんですけど。

そう思いませんか?

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com