影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

巨人7年ぶりFA補強できず 山口俊ポスティングで流出 ピンチをチャンスに

晴天の霹靂とはこういうことを言うのでしょう。

今季勝利、勝率、奪三振でリーグトップの山口俊がポスティングでメジャー挑戦。

ジャイアンツでポスティングというのは全くイメージしていなかったので驚きです。

どうやらジャイアンツに入団した時の契約条項に盛り込まれていたとか。

ならば仕方がありません。

山口が今季あれだけの活躍を見せたのも、ポスティングがモチベーションになったのは間違いなさそうです。

15勝投手がいなくなる。

11の貯金を作った投手がいなくなる。

今シーズン私はリーグ制覇だけで満足と書いて来ました。

それは来シーズンでの更なる飛躍を信じていたからです。

日本シリーズで4連敗したことについてOBから辛辣な言葉が聞こえてきますが、今季これ以上何を望むのでしょう。

よくやりましたよ。

今季はこの戦力でリーグ制覇なら上出来。

でも来年は大いに期待するで。

そういう感じです。

しかしFAで美馬が取れなかった。

マスコミやアンチの方はジャイアンツがFA補強すると金満とか、若手の育つ芽を摘むとか言ってるのに、補強できなかったらブランド力低下とか過去の失敗が影響を与えたとか盛んに書いたり言ったりするのはいいかげんやめて欲しい。

美馬を狙うのはウィークポイントの補強と言う意味で正しかったです。

反対する人も多かったようですが過去に活躍出来なかった選手と比較しても意味があるとは思えません。

実際にローテーションを守ったんですから、ジャイアンツが狙うのは繰り返しになりますが正しかった。

残念ながら縁がありませんでしたが。

それにしても目玉FA選手と言われた美馬が楽天からロッテ。

鈴木大地がロッテから楽天

これってトレードですやん。

聞くところによると、結果的にFAトレードとなったのは3例目だそうですが、人的補償を選ぶとすれば2対2の・・・いやほんまこれトレードですやん。

さてジャイアンツの来季最大の補強ポイントは明確に先発投手となりました。

菅野が今季悪いながらもさすがの二桁。

来季にポスティングという報道もありますが、まずは復活して15勝は計算したい。

今年山口以外では菅野11勝が最高であとは一桁。

これでは戦えません。

戸郷という新兵器がいますが、正直まだわかりません。

願うのは真田になって欲しくない、宮國になってほしくない。

鍬原がサイドスローに転向で斎藤2世を狙うとか。

大化けしてくれることを期待します。

菅野、メルセデス、桜井、高橋に続く5番手6番手の座を誰が得るのか。

タイガースのドリスが退団とのこと。

これも少々驚きました。

ドリスの気持ち次第ですが、ジャイアンツ取りに行きましょうよ。

ドリス取れればデラロサ先発転向の妙味も出るように思えます。

ブルペンもドリス加わればデラロサが先発に回っても質の低下はありません。

いずれにしても来年は落合氏が監督時代に語っていた現有戦力を鍛え上げる。 

それしかありません。

もしかしたら今回のFA補強出来なかったことは、何年後かに振返った時に、あのことが大きなターニングポイントだったな・・・と言われるようになっているのかもしれmせんね。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com