影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

プロ野球 先週の巨人(ジャイアンツ)7月14日~19日 6戦6勝 首位がっちり!

今週はまず先週の数字から

先週の結果

スコア

7月14日  対カープ     7対2〇

7月15日  対カープ    12対1〇

7月16日  対カープ     9対4〇

7月17日  対ベイスターズ  2対1〇 

7月18日  対ベイスターズ  4対2〇

7月19日  対ベイスターズ  5対3〇

主な打者の成績

吉川尚   10打数4安打 .400     .260

坂本    14打数3安打 .214 打点1 .237

丸     18打数5安打 .278 打点4 .244

岡本    24打数5安打 .208 打点11 .330

亀井    12打数4安打 .333 打点2 .289

中島    17打数4安打 .235 打点1 .257

パーラ   14打数7安打 .500 打点1 .329

大城    16打数6安打 .375 打点2 .288

北村    14打数4安打 .286 打点2 .333

ウィーラー 18打数6安打 .333 打点4 .258

炭谷     8打数1安打 .125     .276 

陽      7打数2安打 .286 打点1 .270

重信     5打数2安打 .400     .300

週間チーム打率  195打数57安打 .292

※赤字は今季通算打率

投手成績

7月14日  菅野     5回  自責点0  2.36

7月15日  戸郷     6回  自責点0  1.89

7月16日  メルセデス  6回  自責点2  3.80

7月17日  今村     5回  自責点1  1.80

7月18日  サンチェス  8回  自責点1  2.67

7月19日  桜井     5回  自責点3  3.42

※赤字は先発した投手の今季防御率

週間先発防御率    35回  自責点7  防御率1.80

週間ブルペン防御率 16回  自責点5  防御率2.81

週間投手陣防御率   51回  自責点12 防御率2.12

感想

アウェイでカープベイスターズ相手に6連勝出来るとは考えても見なかった。

カープの調子の悪さはちょっと信じられない。

昨年確かに連覇は途切れたが、一気にチーム力が落ちたかと言えばそうではない。

野球を知っている選手が多いことは変わらないのにどうしたんだろう。

ブルペンが思うようにいってないのは確かで、やはり野球は投手力

それもブルペン陣の充実が優勝への近道ってことなんだろう。

ベイスターズは勝ちと負けが交互に繰り返す連続記録を作っていたが、負けで途切れたのはリズムが悪い。

ドラゴンズ3戦目に勝つ順番で負けたことは痛かった。

ジャイアンツがベイスターズの悪い流れにうまくつけこんで3連勝!

ラミちゃんどうした。

これまたクローザー山崎に不安が残って苦戦の要因のひとつではないか。

今回相手チームの苦戦の原因らしき物を書かせてもらったが、その逆が正に今週のジャイアンツだったと言えるだろう。

投手陣が安定していた。

先発は桜井を除いて全てに勝ち星がついた。

メルセデスも嬉しい初勝利。

田口に代わってローテ入りの今村にも勝ち星。

戸郷が高卒2年目以内では史上初の開幕3連勝。

菅野も無傷の3連勝。

サンチェスも3勝目。

ブルペン陣も今週は安定していた。

デラロサの代わりは結局中川に落ち着いたようだ。

原監督は当初澤村にその役をやらせようとしていたが安定しない。

中川はクローザーというより本来中継ぎが良いと思うが仕方がない。

左の中川がクローザーに回ったので、中継ぎに左が高木京と藤岡の二人になった。

そこで早速楽天から高梨を獲得。

いい補強だ。

先発入りを期待していた高田を放出してまで獲得した左投手。

しかし実績では断然高梨の方が優っている。

高田には楽天で頑張って欲しい。

高梨は既に1軍に来ており今週はジャイアンツの高梨として中継ぎで登板するだろう。

ブルペン陣の層が厚くなり楽しみだ。

打撃陣で坂本が絶不調。

しかし心配していない。

いずれ打ち出す。

打撃に関しては3割打てる打者は最終的にある程度数字を作ってくる。

2割5分の打者は今打っていても最後は2割5分程度に落ち着くのだ。

丸も同様。

心配していない。

今週は今日からドラゴンズ、後半にスワローズと6連戦。

アウェイでの戦いが続く。

特に神宮でのスワローズ戦は乱戦になることが多く、終わって見ないとわからない。

今季好調スワローズを叩くことが出来れば本物だ。

タイガースが上がってきた。

ボーアが目を覚ましたからなあ。

7月2日に最大借金8まで行ったが、以後10勝2敗で借金返済。

誰だタイガースの悪口を言ったのは(笑)

しばらく対戦はないが、果たして勢いは本物か。

ただタイガーズも先発に比べブルペン陣が弱い。

今年は特にブルペン陣の好不調がチームの浮沈を決めそうだ。

ジャイアンツはデラロサの早期復帰を望みたい。

 

※今年は以下に先週投稿した先週のジャイアンツ(つまり先々週のジャイアンツ)

並びに昨年同時期の先週のジャイアンツを過去記事として掲載します。

見て頂ければ幸いです。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com