影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

プロ野球 先週の巨人(ジャイアンツ)8月4日~9日 これほど打てないのは異常

先週の数字です。

先週の数字

スコア

8月4日  対タイガース  7対2〇

8月5日  対タイガース  4対1〇

8月6日  対タイガース  0対11●

8月7日  対ドラゴンズ  1対7●

8月8日  対ドラゴンズ  1対3●

8月9日  対ドラゴンズ  2対2△

主な打者の成績

吉川    10打数0安打       .000 .229

坂本    23打数2安打  打点1  .087 .226

丸     24打数1安打  打点1  .042 .224

岡本    24打数3安打  打点3  .125 .273

パーラ   11打数2安打       .182 .282

大城    16打数6安打  打点3  .375 .316

北村    13打数5安打  打点2  .385 .313

ウィーラー 21打数5安打  打点1  .238 .298

若林    10打数2安打  打点1  .200 .238

中島     8打数1安打       .125 .248

重信     7打数0安打       .000 .243

炭谷     5打数1安打       .200 .245

週間チーム打率  193打数30安打  .155 .249

※赤字は今季通算打率

投手成績

8月4日   菅野    7回    自責点2  1.81

8月5日   戸郷    7回    自責点1  2.86

8月6日   メルセデス 3回2/3 自責点4  3.72

8月7日   田口    5回    自責点5  3.60

8月8日   畠     7回    自責点3  3.18

8月9日   宮國    2回    自責点2  3.50

※赤字は先発した投手の今季防御率

週間先発防御率     31回2/3 自責点17 防御率4.83

週間ブルペン防御率  20回1/3 自責点8  防御率3.54

週間投手陣防御率    52回    自責点25 防御率4.33

感想

8安打、4安打、3安打、5安打、5安打、5安打。

先週ジャイアンツが放った試合ごとの安打数。

これでは思うように勝てない。

私は常々投手陣を中心とした守りがしっかりすることが優勝への近道と書いている。

しかしいくら何でも、これは打てなさすぎる。

特に、坂本が15打数連続無安打、丸に至っては21打数連続無安打。

主軸となるべきこの二人の不振は際立っている。

打線全体で見た場合、今が底なのでこれから上昇していくのは間違いないが、この2人が復活してくれないと岡本の負担が重くなりすぎるのは気がかりだ。

この状態で2勝3敗1分けはやむを得ないだろう。

逆にタイガースによく2勝出来たものだ。

藤波は完ぺきな内容だったし、タイガース守備陣が相変わらずだったので助かった。

この試合8回のジャイアンツの防御は見応えがあった。

戸郷が連打された後、原監督が思い切りのよい継投。

併殺ならずの場面で与えた1点のみ。

高梨、大竹が気合の入ったピッチングを見せてくれた。

攻撃だけでなく守備でも攻めの気持ちが感じられ見どころ一杯だった。

こういうところに今年のジャイアンツの強さが表れているように思う。

ドラゴンズ3戦目、原監督は宮國を一部で流行ってるオープナーとして起用。

結局先制の2ランを打たれてしまうが、今村以下7人の投手が追加点を許さなかった。

打線が前述のように湿っており同点がやっとだったが、よく引分けられたと思う。

宮國もかつては開幕投手を務めた逸材。

伸び悩んだがまだまだ原監督は使いどころを試しているようだ。

期待に応えて欲しい。

今週は珍しく月、火と試合がない。

それもあっての投手総動員だったと思うが、どうもタイガース3戦目、賛否両論渦巻いた増田の投手起用以降、監督再配が微妙に狂ってる感じを受ける。

今週はスワローズと2試合、後半はまたもドラゴンズ十3連戦。

先週の借りを返しておかねばならない。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com