影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

君がいなけりゃ 桜花賞は的中にありつけないのだろうか ルージュバック

いよいよ来週は本格的なGⅠシーズン幕開けの桜花賞であります。

近年、予兆はありましたが、今年は本格的に関東馬の逆襲がなりそうな雰囲気。

そんな中、来週の桜花賞に前代未聞のローテで挑んでくる女傑がいます。

そう、ルージュバック

3戦3勝、前走は牡馬に混じってきさらぎ賞を制しました。

その勝ちっぷりがどれも強い勝ち方で圧倒的な評価を得ていますが、逆にこれは食わせ物と言う声もちらほらと聞こえたりします。

説明してねと言われましたら、王道路線ではないことと、マイル以下を使っていないこと。

桜花賞はアウトオブ眼中-でダービー目標とちゃいますのん?

って感じでしょうか。

4年連続桜花賞馬を輩出しているディープ産駆はどう?

ルージュバック以外の無敗馬2頭は?

その他の重賞勝ち馬は?

しかしながらルージュバックをはずして馬券戦略を語れない雰囲気なので、本命党ではない私にはこれがほんとに悩ましい。

こうなったら当日までにルージュバックの不安材料が強調され過ぎたら買い。

逆に絶対的評価が不安を打ち消す勢いなら消し。

結局天邪鬼になってしまいそうです。

今日今時点では何だか3着という気がしています。

その場合他の馬で馬連ルージュバック3着づけで3連単

3連複ルージュバックが入っただけで配当的に妙味がなさそうで・・・。

まあ、こうやって悩むのも楽しいひと時・・・。

い・け・な・いルージュバック