影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

ボクシング

井岡一翔VS田中恒成 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチが実現

それは突然の発表だった。 WBO世界S・フライ級王者井岡一翔と前WBOフライ級王者田中恒成の対戦が実現するのだ。 井上尚弥が階級を上げた後のスーパーフライは先日投稿したが群雄割拠状態。 そこに殴り込みをかけたのが田中恒成。 田中は実績が認めら…

井上尚弥 ジェイソン・マロニーを撃破 モンスター伝説第2章始まる

見たよ!見たよ!見た見た見た見た見た見たーーーーー!! モンスター井上尚弥1年ぶりの防衛戦。 ジェイソン・マロニーとのラスベガス決戦。 仕事だったが、録画放送をしてくれたフジネットワークに感謝。 通常スポーツの録画観戦の時は結果を遮断して見る…

井上尚弥 ジェイソン・マロニー戦のゴング近づく

今から胸の高まりを覚える。 ノニト・ドネアとの死闘から1年。 コロナ禍による紆余曲折を経てついに井上尚弥がリング上に姿を見せる。 相手はジェイソン・マロニー。 興味は一点、どのような勝ち方をするかだ。 マロニーのビデオを見ると、正統派のファイタ…

ボクシング いつの間にかスーパーフライ級が面白くなっている

モンスター井上尚弥の試合が近づいてきた。 今日は井上ではなく、かつて井上が君臨していたスーパーフライ級について。 当時、井上が望むビッグマッチが実現しなかったスーパーフライだが、皮肉なことに井上が階級を上げて2年半たった現在、いつの間にか魅…

モンスター井上尚弥 ジェイソン・モロニーとの防衛戦正式に決まる 

約1カ月前、井上尚弥について書かせていただいた。 カシメロとの統一戦はキャンセルとなり、ジェイソン・モロニーと防衛戦が組まれることなりそうだとの報道があったのでそれを前提に書いた。 そして迎えた9月9日重陽の節句。(関係ないか) 正式に10月…

井上尚弥 遠のくベルト統一

井上尚弥はコロナの影響を最も受けた内の一人と言えるかもしれない。 本当ならば4月25日ラスベガスでWBO王者ジョンリール・カシメロと統一戦を行う予定だったのはご存知の通り。 それが世界的なコロナ禍により延期されただけでなく日程が決まらない。 試…

井上尚弥とジョンリル・カシメロ統一戦10月に実現か?

コロナ禍によって活動休止を余儀なくされていたスポーツ界。 各国で少しずつだが無観客ではあるが再開されつつある。 日本でも新日本プロレスに続き、プロ野球が始まったばかり。 Jリーグも6月27日からJ2、J3が開催。 相撲も7月には両国開催の名古…

新型コロナウィルス禍 井上尚弥VSジョンリール・カシメロ戦延期 どうなるバンタム級戦線

コロナウィルス蔓延によりスポーツ界は全く機能しなくなってしまった。 再開に向けて、光が見えない状態。 今年のスポーツイベントはほとんど開催出来ないのではとの不安が頭をよぎる。 ボクシング界も同様。 試合迄2週間に迫り、本来更なる盛上りを見せて…

大晦日ボクシング世界戦 井岡一翔難敵破って次は統一戦?ロマゴン?エストラーダ?

何年も前から書いてますが、大晦日の世界戦は、ほんとやめて欲しいです。 私は古い人間で大晦日は絶対に紅白歌合戦派なんです。 将来、隠居したら大晦日に紅白見に行って、元旦は国立で天皇杯。 これを実践したいと思ってるんです。 なので井岡戦と田中恒成…

村田諒太 豪打炸裂 スティーブン・バトラーマットに崩れ落ちる 次はカネロ?GGG?

ドラマチックな戦いを続ける村田諒太がKO率8割の挑戦者スティーブン・バトラーを迎えての防衛戦。 アッサン・エンダムに勝ちを盗まれ、 そのエンダムを再戦で撃破してチャンピオンベルト獲得。 2度目の防衛戦でロブ・ブラントに完敗。 ビッグマッチの夢…

ボクシング 完全に消滅した井上尚弥とルイス・ネリの対戦

わが目を疑いました。 注目のカード、エマヌエル・ロドリゲスVSルイス・ネリ。 WBC王者ノルディ・ウーバーリへの挑戦者決定戦。 それ以上に井上尚弥に対して挑発を続けるネリがどんな戦いを見せるのか。 ところがまたしても体重超過。 しかも再計量を事…

WBSS決勝 井上尚弥頂点に立つ! ノニト・ドネアもレジェンドにふさわしい戦い

WBSS決勝戦が今終わりました。 もう見るだけで疲れ切ってしまいました。 どのような結果を望んでいるかによってこの試合の印象は大きく変わるでしょうが、フルラウンドずっと、これだけスリリングで目が離せない試合はそうはありません。 やはりノニト・…

村田諒太 魂の猛攻で王者返り咲き! ロブ・ブラントを2ラウンド衝撃のTKO

やってくれましたねえ~。 もう何と言って良いのか。 ちんけな言葉ですが村田諒太、魂の攻撃に感動しました。 今はちょっとそれ以外に適切な言葉が思い浮かびません。 まだ興奮冷めやらずの状態でキーボードを叩いています。 今までも書いて来ましたが、前回…

ボクシング村田諒太 決戦の日近づく 王者ロブ・ブラントにスキあり

村田諒太再起戦。 WBA世界ミドル級タイトルマッチ、ロブ・ブラント対村田諒太のリマッチ。 いよいよ12日に迫ってきました。 前回の試合を見る限りブラント有利は否めません。 そうでなくてもリマッチの場合、初戦がどんなに不可解な試合であっても、返…

ボクシング 井岡一翔4階級制覇達成! 文句のつけようがないTKO センスの塊が老獪さも身につけた

井岡一翔が日本ボクシング史上初の4階級制覇を成し遂げました。 しかも誰も文句のつけようがない戦慄のTKO勝利。 その時は突然やってきました。 10ラウンドチャンスと見るや怒涛のラッシュ。 蓄えていたエネルギーを一気に放出するが如く、井岡ド迫力…

ボクシング ラストチャンス? 村田諒太、井岡一翔 復権への決戦迫る

井上尚弥が一人目立ちの日本ボクシング界。 令和になって日本選手が出場した世界戦は井上以外は全敗の1勝7敗。 世界チャンピオンも伊藤雅雪が敗れたことで現在は暫定を入れて6人。 ピーク時の半分に減ってしまいました。 井上以外にも現王者には田中恒星…

WBSS準決勝 井上尚弥圧勝 ドネアの待つ決勝へ ロドリゲスが弱い挑戦者に見えてしまうってどんだけ~!

WOWOWを契約していないので(^^;)YouTubeで見ました。 またもや戦慄の強さを見せつけてくれました。 強いとわかっていても、負けるはずがないとわかっていても、勝負ごとに絶対はありません。 まして相手のエマヌエル・ロドリゲスは過去最強。 実際強い…

井上尚弥 近づく大一番エマヌエル・ロドリゲス戦 IBFが統一戦と認めなくても優勝すれば同じ(大幅修正)

WBSS準決勝井上尚弥対エマヌエル・ロドリゲス。 今朝、IBFがこの対戦を統一戦と認めないという主旨の記事を見ました。 WBAは正規王座とスーパー王座があり(暫定王座は論外)井上はあくまで正規王座で、上位に位置付けられるスーパー王座は現在ノ…

ボクシング村田諒太 ロブ・ブラントと再戦決定! ラストチャンス

昨年10月20日。 村田諒太の夢が遠のいてしまった日。 ロブ・ブラント相手にWBA世界ミドル級チャンピオンとして2度目の防衛戦。 それは夢にまで見たゲンナジー・ゴロフキンとの対戦への通過点だったはずでした。 ところが完璧に仕上げてきたブラント…

ルイス・ネリ 元世界王者を倒し29連勝 こうなれば井上尚弥にネリを倒してもらいたい

問題児ルイス・ネリが、元IBFスーパーフライ級王者マックジョー・アローヨ(19戦17勝2敗)に4RKOで圧勝。 何だかんだ言いながら29戦29勝と強さを見せつけています。 ネリに関しては顔も見たくないほど不愉快なボクサーですが、こうなると井…

本年最後の投稿 印象に残ったスポーツ界の出来事 今年1年ありがとうございました

スポーツナビの終了に伴い、はてなブログに引っ越ししたのが1月10日。 スポナビではヤフーの集客力の凄さもあって5年間で1500万を超えるアクセスをいただきました。 私はただ投稿するだけで、これだけ多くの方が立ち寄ってくださる。 ありがたかった…

年末恒例ボクシング世界戦 真価が問われる井岡一翔 伊藤雅雪 井上拓真

年末恒例のボクシング世界戦 井上尚弥というスーパースターは存在するものの、長谷川穂積、内山高志、山中慎介、三浦隆司などのビッグネームがここ3年強で姿を消し、先日は村田諒太も敗れた日本ボクシング界。 井上尚弥が絶対的強さを誇っているので、まり…

ボクシングWBCスーパーバンタム級暫定王座決定戦 亀田和穀2階級制覇成る 亀田ファミリーの結束は相変わらず固いなあ

WBCスーパーバンタム級2位亀田3号和穀が同1位アビゲイル・メディナとの暫定王座決定戦に勝って3年半ぶりに王座復活がなりました。 JBCは基本暫定王者は認めていませんが、今回は正規王者レイ・バルガスが肩の負傷で防衛戦が出来ない状況により設定…

ボクシング世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太 ロブ・ブラントに手痛い敗戦 夢遠のき決断を迫られる状況に

試合振り返り この試合、極端に言えば1Rの両選手の動きが試合結果を決定づけました。 ブラントはスピード豊かに左ジャブを繰り出しながら右を放つ基本通りのボクシング。 ある程度予想できた試合運びでしたが、とにかく速いし、手数が多い。 村田は前に進…

ボクシング 村田諒太 指名挑戦者ロブ・ブラント ラスベガス防衛戦プレビュー 村田名前を売る大一番

井上尚弥の興奮冷めやらずですが、今度は村田諒太の大一番です。 WBAミドル級タイトルマッチ、チャンピオン村田2度目の防衛戦。 対戦相手について、いざこざがあった因縁の試合。 村田は当初ジェイソン・クウィグリー相手に防衛線を行う予定でした。 と…

WBSS 井上尚弥 衝撃、戦慄、ファンカルロス・パヤノを秒殺ノックアウト 次は最強の敵エマヌエル・ロドリゲスか

ワールドボクシングスーパーシリーズ準々決勝。 WBA世界バンタム級チャンピオン井上尚弥対元WBA世界バンタム級スーパーチャンピオンファンカルロス・パヤノ。 超満員横浜アリーナ大観衆の目の前で起こった衝撃的なKO勝利。 場内に響きわたるどよめき…

ボクシング WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村翔、田中恒成、二人のA級実力者同士が最高の戦い

意地と意地のぶつかり合い。 プライドを掛けた戦い。 どちらかが負けてしまうのはもったいない対戦。 よくぞ実現しました! 試合は期待に違わぬベストバウト。 二人ともどこに出しても恥ずかしくないA級の実力者。 木村選手の心意気が田中選手の3階級制覇…

ボクシング 井岡一翔見事なカムバック 難敵相手に大差判定で完勝

井岡一翔選手およそ1年5か月ぶりのリング。 一度は引退を表明しての再起戦。 相手は難敵マックウィリアムズ・アローヨ。 ボクシングファンを驚かせた「Superfly3」でのカムバックでしたが、見事な勝利。 判定ではありましたが、文句のつけようがない、誰が…

ボクシング 井岡一翔、勝負の時迫る

いよいよ井岡一翔の復帰戦が迫ってきました。 舞台は「Superfly3」 対戦相手はマックウィリアムズ・アローヨ。 ブランクのハンデを持つ井岡にとって危険極まりない相手です。 3階級制覇を成し遂げているA級王者だった井岡ですが、強豪選手との対戦を避け…

ボクシング村田諒太 これ以上リング外の騒動に巻込まれてはいけない

村田諒太選手の周りが最近騒がしいです。 元々注目を浴びる運命にある選手ですが、試合以外で注目を浴びてしまう現状。 「そろそろ潔く辞めましょう。古き悪しき時代の人たち」の発言以降表沙汰になった、日本ボクシング連盟山根会長との確執。 山根会長の反…