影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

プロ野球

プロ野球日本シリーズ オリックス2敗1分から4連勝で26年ぶり日本一

日本シリーズが終わった。 結果はオリックスが4勝1分2敗で26年ぶりの日本一。 昨年の雪辱を果たした。 正直に言おう。 第3戦が終わった時点でヤクルト2連覇はほぼ決まった・・・と思った。 第2戦敗色濃厚だったヤクルトが内山の同点3ランで追いつき…

プロ野球日本シリーズ第2戦 ヤクルト内山起死回生同点3ラン 流れを変えた9回オリックスの淡白な攻撃

巨人の今季は既に終わっているが日本シリーズは正にたけなわ。 同一カードで行われた昨年のシリーズが近年にない面白さだったので今年もと期待した人は多かったと思われる。 しかし3戦を終わってヤクルトがオリックスを圧倒しているように見える。 第1戦は…

巨人やったー!運命のドラフト会議 高松商・浅野選手交渉権獲得!原監督最高の笑顔 

プロ野球ドラフト会議2022。 高松商浅野翔吾選手は巨人が交渉権を獲得した。 9球団が事前に1位指名を公表する異例のドラフト。 巨人も早々に浅野指名を公表していた。 しかし指名選手を公表していなかった阪神も予想通り浅野君を指名。 史上初の巨人阪…

プロ野球 野球は攻撃的なチームを作るべきなのか、それとも守備を極めたチームを作るべきなのかについて私見

今回のテーマはチーム作りについて。 攻撃的か守備的か、どちらが優勝への近道なのか。 これはもう、私の拙ブログを読んでくださってる方ならお見通しだろう。 先に結論を書くと、私は絶対に守備重視のチーム作りを目指すべきと思っている。 セ・リーグCS…

プロ野球 10月20日運命のドラフト会議 巨人の補強ポイントのひとつが埋まる

ドラフト会議が10月20日に行われる。 かつては日本シリーズ後に開催されていたので、シリーズ前にドラフトが行われるのは今も何だかしっくりこない。 ドラフトに関係なく巨人の補強ポイントは①岡本と並ぶ長距離大砲②中継ぎ投手③坂本後継遊撃手あたりだろ…

CS見ていると野球って面白いと改めて感じた 巨人の試合は果してここまで面白かっただろうか

5回連続安打から送りバントを決められて1死2・3塁のピンチ。 ここから2者連続三振。 ピンチらしいピンチはここだけ。 絶対的エースが君臨するチームは強い。 最終戦で手の中からスルリとこぼれ落ちたリーグ優勝の無念を晴らそうとファーストステージを…

巨人 来季コーチ陣決定 打撃コーチ総入れ替えを含め刷新

一足早くシーズンを終えた巨人。 原監督の続投は決まっていたが来季コーチ陣も発表された。 チーム打率、チーム防御率はリーグ最下位、失策数も常連阪神に次ぐ2番目の多さ。 どうしてこんな結果に終わるのか、不思議でしょうがない。 失策数の増加を見ても…

プロ野球 先週の巨人(10/1~10/2) 全日程終了 68勝72敗3分 セ・リーグ4位 

両リーグ雑感 両リーグペナントレース全日程が終了した。 終わって見ればヤクルト、オリックスが共にリーグ2連覇。 去年の優勝がフロックでないことが証明された。 現代野球は各チーム戦力にほとんど差はない。 そんな中で2連覇を達成するのは容易ではない…

プロ野球 先週の巨人(9/19~25)再び自力CS進出消滅 これが現実だ

巨人の試合が10月にならないと組まれてないので投稿が遅れてしまった(^^;) 両リーグ雑感 ヤクルトの2年連続優勝が決まった。 パリーグではソフトバンクとオリックスが熾烈な争い。 今シーズンが始まる前、オリックスの連覇は可能性があるが、ヤクルトにつ…

先週の巨人(9/13~18)CS圏内目指して3チームがラストスパート

両リーグ雑感 パリーグはオリックスが首位ソフトバンクに3連勝。 ゲーム差なしに食らい付いた。 この両チームは直接対決がもうないので残り試合は取りこぼしが命取りになる。 特にオリックスは負け数がソフトバンクより二つ多く、ひとつの敗戦が致命傷だ。 …

先週の巨人(9/6~11)勝越しチャンスを活かせずチームとして機能していない

両リーグ雑感 セリーグはヤクルトが最悪の状態は抜け出したものの勝ったり負けたり。 しかし追いかけるDeNAも一時の勢いが完全に消えた。 このままヤクルトが逃げ切るだろうが、CSの結果はどうなるかわからない。 上位3チームは今の順位のままヤクル…

プロ野球 先週の巨人(8/30~9/4) 一度消えたCS自力進出が阪神戦勝越しで復活 

両リーグ雑感 投手力の良いオリックスが勝ち星を伸ばし、上位3チームがゲーム差無しで並んだ。 勝率1厘ずつの差でソフトバンク、西武、オリックスの順だが宮城が調子を上げてきたオリックスに一番勢いがあるように思える。 残り20試合前後でこのような状…

年に1度のお楽しみ 巨人ホームの京セラドームヤクルト戦 ウィークポイントが如実に表れた試合

恒例!年に一度のお楽しみ。 関西のジャイアンツファンが大阪で、何の遠慮もなく一丸となって応援できる京セラドームのホームゲーム。 私にとって2014年からコロナ禍の2020年を除き毎年の行事になっている。 今年も8月30日のヤクルト戦を見てきま…

プロ野球 先週の巨人(8/23~28)これでは本当にこのままで終わってしまう

2~3日留守にしていたので先週の巨人の投稿が遅れた。 実は昨日30日の京セラドームで行われた巨人VSヤクルト戦を見に行ってたが、勢いの差が如実に表れた試合だった。 年に一度大阪で巨人ファンとして何の気兼ねもなく応援できる大阪シリーズ。 この試…

プロ野球 先週の巨人(8/16~21) 終戦!終戦、終戦だ~! 残り試合をどう戦う、原巨人

両リーグ雑感 セリーグは後述するが、興味がなくなりかけている。 それにしてもヤクルトの逆噴射と横浜の二段ロケットには驚く。 ヤクルトとの差4ゲームは残り試合を考えればまだまだ遠いが、勢いとは恐ろしい。 だが横浜もそういつまでも好調が続くとは思…

プロ野球 先週の巨人(8/9~8/14) 中田翔突然の覚醒 直江プロ初勝利 投手陣踏ん張り3位浮上

両リーグ雑感 セリーグ、不振にあえいでいたヤクルトがようやく連敗ストップ。 こんなに連敗するチームではなかったのでコロナの影響が大きかったとしか言いようがない。 8月はDeNAが好調でヤクルトとの差を10ゲーム以上詰めてきた。 今年は山﨑投手…

巨人戸郷投手 足掛け3年ついに10勝達成 

巨人の戸郷投手が昨日の中日戦でプロ入り初の二けた10勝目を飾った。 ここ2年間9勝―9勝と来て10勝の壁を破れなかったが今年ついに10勝に到達。 これ、実は巨人においては貴重な記録で、高卒で巨人に入り二けた勝利を挙げたのは2016年に10勝を…

プロ野球 先週の巨人(8/2~8/7) 巨人ヤクルトを3タテ コロナ明け4勝2敗でCS進出へ首の皮1枚残る

両リーグ雑感 セリーグは首位ヤクルトがコロナ禍の影響もあってペースを落とした。 その間に阪神がぐんぐん勝ち星を上乗せしてついに貯金3。 さすがにペナントについてはヤクルトの優勝は固いだろうが、CSはわからない。 ここまで調子を上げてきた阪神に…

先週の巨人(7/26~7/31)って試合出来てへんやん

両リーグ雑感 パリーグはここにきて西武が強く、ソフトバンクとの首位争いが激化。 オールスター明け首位攻防戦で2勝1敗と勝越し。 ソフトバンクも松坂世代の和田が踏ん張って3戦目を勝利。 ここにきてオリックスが急上昇。 オールスターを挟んで5連勝。…

プロ野球 先週の巨人(7/18~24) 投手陣崩壊の非常事態下にコロナ陽性者続出の緊急事態

両リーグ雑感 せっかく日本ハムが7連勝したのにその後6連敗。 調子の波に乗ったかと思えば連敗。 4連敗、5連敗を数回繰り返しているが、これではなかなか借金は減らない。 開幕前BIGBOSSは優勝なんて目指しません!と自信満々?に宣言したが、お…

プロ野球 先週の巨人(7/12~17)悲しいかな投手陣崩壊と言うべき現状

両リーグ雑感 ペナントレースもおよそ3分の2近くを消化。 ここにきてセもパも大混戦の様相を呈してきた。 セリーグはヤクルトが独走しているが、コロナ禍に巻き込まれ1軍半で戦わざるを得ない状況もあってかここにきて6連敗。 7月の成績が3勝9敗と昨…

プロ野球 先週の巨人(7/5~10) ヤクルト戦勝ち越すも坂本登録抹消と菅野で4試合連続勝てないのは心配 

両リーグ雑感 首位を走るヤクルトにコロナウィルス集団感染が出てしまった。 土・日の阪神戦が中止。 20人もの感染者が出てしまったので仕方がないっちゃ仕方がない。 PCR検査を入念に行っているから陽性とわかるだけで、症状が軽い今のオミクロン系が…

プロ野球 阪神近本連続試合安打30でストップ しかし連続試合安打は最もエキサイティングな記録のひとつだ

阪神近本選手の連続試合安打記録が30でストップしてしまった。 あと1試合で左打者最長記録に並ぶ31。 あと2試合で長池徳二氏の32、そして3試合で高橋慶彦紙の持つ日本記録33に並ぶ所だった。 惜しい! 私はこの連続試合安打記録はとてもエキサイ…

プロ野球 先週の巨人(6/28~7/3)         エース菅野で勝てない巨人 投手陣の整備が急務

両リーグ雑感 ヤクルトにマジックナンバー点灯。 夏の訪れも異常に早かったがマジックの点灯も恐ろしく早かった。 まだオールスターもやってないし。 まだ半分と少ししか試合してないし。 他の5球団の情けなさが際立ってしまう。 戦力的にはそこまでの差は…

プロ野球 先週の巨人(6/21~26) 史上最速自力V消滅

両リーグ雑感 セ・リーグはヤクルトが突っ走って独走。 昨年後半の安定した強さから今年は更に勢いを増しており優勝は決定的だ。 阪神が好調を持続しているが苦手チームの克服は今後の鍵となる。 秋山翔吾の広島への入団が電撃的に決まった。 故障してしまっ…

エンゼルス 大谷将平14号3ラン15号3ラン 犠飛含め自己最多1試合8打点

昨年の活躍があまりにもセンセーションだった大谷翔平。 今年も当然大きな期待を持ってシーズンを迎えた訳だが今一つ調子に乗れない印象。 個人的には昨年のオールスターのホームラン競争が調子落ちのきっかけと思っているが、どうやら今日の2本塁打でこん…

プロ野球 先週の巨人(6/17~18) 巨人交流戦明け3連戦負け越し ヤクルト早くもマジック点灯か

両リーグ雑感 オリックスの山本投手がノーノーを達成。 今季これで4人目(佐々木投手の完全試合含む)。 中日の大野投手も記録には残らないが10回2死までパーフェクト。 まだペナントは折り返し点。 まだ後を追う投手が出てきそうな雰囲気が漂っている。…

プロ野球 先週の巨人(6/7~6/12) 交流戦8勝10敗で優勝確率・・・

両リーグ雑感 交流戦が終わった。 優勝はヤクルトで2位が阪神。 これで2年連続でセリーグが勝越し。 今年は優勝もセリーグのヤクルト。 交流戦でセリーグの優勝はヤクルトと巨人が各2回ずつで他球団はゼロだ。 ヤクルトは本当に安定した強さ。 昨年日本一…

プロ野球 先週の巨人(5/31~6/5) 過去の交流戦通算成績で負越している2球団相手の1週間。

両リーグ感想 今の形になって交流戦はあっという間に試合が消化される。 今週は早くも最終週。 各チーム残り2カード6試合だ。 12試合消化時点で交流戦首位はヤクルト。 昨年後半以上に安定感があって連敗をしない。 2位に僅か1ゲーム差で阪神。 日本ハ…

プロ野球 先週の巨人(5/24~29)+セ・パ両リーグ雑感 交流戦始まる

両リーグ雑感 いよいよ交流戦が始まった。 昨年初めてセリーグの勝ち数がパリーグを上回った。 その勢いなのか知らないが先週1週間もセリーグの勝ち数が土曜日までパリーグを上回っていたが、日曜日はパリーグが全勝。 一気にパリーグが勝ち数を逆転してし…