影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

プロ野球

来年は監督が例年以上に注目を浴びる中「嫌われた監督」を読みました

「嫌われた監督」を読んだ。 スポーツノンフィクションでは屈指の名著ではないだろうか。 落合博満氏の中日監督時代の8年間が書かれている。 野球ファンなら覚えているだろう。 落合監督は中日の監督を務めた8年間でリーグ優勝4回を誇った。 それ以外も全…

クライマックスシリーズファイナルステージ ヤクルトリーグ優勝の貫禄 巨人2度目の終戦

2位阪神相手にファーストシリーズを勝ち上がった巨人。 その勢いに乗り、ペナントを制したヤクルトに挑んだファイナルステージ。 その壁は厚くて高かった。 やはりペナントを制するということは偉大なり・・・だ。 リーグ戦を勝率5割を割ったチームは日本…

プロ野球クライマックスシリーズ 巨人2連勝でファーストステージ突破 超下剋上なるか

ファーストステージで阪神を撃破 ペナント3位巨人が2位阪神に連勝でファーストステージ勝ち抜けだ。 何と言っても初戦で天敵高橋遥人を攻略したのが大きい。 菅野も今季一番の出来で阪神に付け入る隙を与えなかった。 2戦目は阪神守備陣お約束のエラーを…

プロ野球CSファーストステージ迫る 巨人スターティングメンバーを考える

今週末にCSファーストステージが迫ってきた。 あくまで巨人目線になるが、少し思ったところを書いてみたい。 2位と3位では明確なハンデはない。 あるのは3位の巨人はアウェイで戦うということだけだ。 野球はサッカー程のアウェイ感はないし、今期の巨…

プロ野球 先週の巨人 10月19日~24日 全日程終了 61勝62敗20分 3位でCSへ

感想 巨人がペナントレース全日程を終えた。 一時のどん底を脱し、先週は2勝1敗1分で終えたが結局5割には戻らなかった。 9月2日に15あった貯金が僅か1カ月と少しで借金生活とは誰が想像できたか。 逆噴射の原因はいろいろあるのだろうが、目に見え…

プロ野球 先週の巨人 10月12日~16日 12戦連続勝ち星なしの10連敗 CSには勝率5割で

8月29日に首位に立ち、9月1日に最大貯金15までいった巨人。 9月4日に首位転落、以降返り咲くことはなく先週ついに借金生活。 先週最低の状態と書いたが、浮上の兆しもなくまさにズンドコいやどん底。 ついに借金生活に陥ってしまった。 一体全体ど…

プロ野球ドラフト会議 巨人は補強ポイントの選手指名に成功!

プロ野球ドラフト会議が終わった。 今年は目立った逆指名もなく、特筆されるほど話題になる選手もいない年。 逆にこういう年は面白い。 スカウトの目が果たして正しかったのかどうかが試される。 もちろん答えはまだわからない。 パッと見の印象では各球団と…

プロ野球 先週の巨人 10月5日~10日 先週の巨人を始めてから最低の状態 ドラフト成功を祈る

何と先週はついに6戦全敗。 何故にこんなひどい状態に陥ったのか。 昔2シーズン制時代に前期優勝の南海が後期に言われた死んだふり? いやいや、そんな余裕ぶっこいてる状況ではないだろう。 確かに昨年も一昨年もシーズン後半は悪かった。 しかし今年はそ…

プロ野球 先週の巨人 9月28日~10月3日 残り試合は常識的に優勝よりCSを照準にして戦う

ヤクルトの勢いが止まらない。 阪神も負けないがヤクルトの勢いが上回っている。 改めて月別の勝敗を見るとヤクルトは5月が5分の星だがそれ以外は全て勝越し。 負け越した月がないのだ(厳密に言えば3月は5試合2勝3敗だが) 阪神は7月8月に負け越し…

プロ野球 先週の巨人 9月21日~26日  終戦

終戦。 それでも巨人ファンかという批判もあるだろうが現実は厳しい。 テレ朝ではないが、日曜日は絶対に負けられない戦いだった。 広島3連戦を初戦落としながら2勝1敗で乗り切り、阪神3連戦は逆転優勝を狙う巨人にとって2勝1敗の最低ライン死守は必須…

プロ野球 先週の巨人 9月14日~19日      菅野で阪神戦快勝により優勝戦線踏み止まる

実際の所、先週の巨人の戦い方を見たら終戦と考えても間違いではない。 しかしここのところ、毎週毎週ほんの少しの希望を残す流れが続く。 日曜日に菅野が阪神戦で好投して勝利する。 これが実現できたので、本拠地で6試合阪神戦を残すことに活路を見出すの…

プロ野球 先週の巨人 9月7日~12日 残念としか言いようがない結果

前回、この1週間は悪くても4勝2敗で乗り切らないといけないと書いた。 ところが結果はこうだ。 先週の結果 スコア 9月7日 対DeNA 2対8● 9月8日 対DeNA 1対4● 9月9日 対DeNA 5対5△ 9月10日 対中日 1対10● 9月11日 対中日…

プロ野球 先週の巨人 8月31日~9月5日   菅野で勝ったが首位陥落 阪神の執念が上回った

先々週復帰の菅野はピリッとせず敗れたのに首位に立った巨人。 先週は菅野が素晴らしい内容で勝ち投手になったのに首位を陥落してしまった。 その原因は? 先週の結果 スコア 8月31日 対ヤクルト 10対8〇 9月1日 対ヤクルト 2対0〇 9月2日 対ヤ…

年に1度のお楽しみ 巨人ホームの京セラドーム    眼前で菅野復活の快投!

恒例!年に一度のお楽しみ。 関西のジャイアンツファンが大阪で、何の遠慮もなく一丸となって応援できる京セラドームのホームゲーム。 昨年はコロナ禍で断念したので2年ぶりの観戦。 とは言う物の昨年より状況は悪い( ;∀;) 二重マスクに消毒スプレーも持…

プロ野球 先週の巨人 8月24日~29日 巨人菅野で負けても4月4日以来の首位浮上 

私は今週の阪神直接対決後に首位に立っていなければリーグ制覇は難しいと書いた。 ところが先週3勝2敗1分と下位相手に満足な結果を残せなかったのに首位浮上。 あれほど幾度も首位浮上のチャンスを逃していたのが嘘みたいな展開。 26日に久々登板の菅野…

先週の巨人 8月17日~22日 日本ハム中田翔巨人へ電撃移籍!

日本ハムの中田の巨人への移籍は本当に驚いた。 全く考えていなかったというのが正直なところだ。 一連の中田の報道を見ていると(あくまで報道)日本ハムの最近の低迷の原因は中田にあったと思わざるを得ない。 中学高校でもいると思うが、皆迷惑しているの…

プロ野球 先週の巨人 8月13日~15日 2度目の開幕は絶好のスタートで首位阪神に肉薄

オリンピックのため中断していたプロ野球ペナントレースが1カ月ぶりに再開。 各球団、オリンピックに参加した選手は心身ともに疲労が心配だが、不参加組は最も暑い期間をリフレッシュに充てることが出来た。 参加組の疲労と不参加組の調整がどのような形に…

プロ野球 先週の巨人 7月13~14日 前半戦終了 85試合43勝32敗10分け 

例年通りならあり得ないシーズン途中の長期休み。 先週は前半戦最後となるヤクルト戦2試合のみ。 月曜日に阪神が劇的すぎる逆転サヨナラを演じ巨人もヤクルト戦は連勝、最低でも1勝1敗を望んだが結果はなんと連敗。 内容はと言えば、2試合で25失点の投壊…

プロ野球 先週の巨人 7月6日~11日 巨人・阪神直接対決は巨人の2勝1敗で1.5差変わらず

首位に手が届く位置まで接近した巨人だが、ここからが大変。 先週は直接対決があり一気に首位浮上の可能性も有った訳だが・・・。 先週の結果 スコア 7月6日 対中日 2対3 ● 7月7日 対中日 3対1 〇 7月8日 対中日 0対1 ● 7月9日 対阪神 1対4 …

プロ野球 先週の巨人 6月29日~7月4日 信じがたい巨人の追い上げと阪神のブレーキ

交流戦明けの巨人と阪神の成績は以下の通り。 阪神 5勝9敗1分 巨人 10勝3敗 昨日の日曜日、もし巨人が勝っていたら勝率の差で首位に躍り出ていた。 交流戦終了時点で、7月4日に巨人が首位に立つ可能性があった展開なんて誰が予想出来ただろうか。 阪…

プロ野球 先週の巨人 6月22日~27日 巨人投打の歯車がっちりの7連勝で首位に2.5差

交流戦明け初戦の阪神戦に敗れ、ゲーム差が8になった時は正直終戦と思っていた。 ところが気が付けばあれよあれよと7連勝。 阪神がもたもたしているので、あっという間に2.5差に縮まった。 よく言われるのが3ゲーム差を縮めるのは1カ月かかるという格…

プロ野球 選手の巨人 6月15日~20日 阪神直接対決2勝1敗ではだめなんだ。

交流戦明け最初の相手は首位阪神。 ゲーム差は7。 巨人は阪神との対戦を16試合残している。 自力で逆転するには阪神に12勝が必要。 今の阪神の勢いを考えると至難の業だ。 そういった状況で迎えた3連戦。 3連勝しかないでしょう。 先週の結果 スコア …

プロ野球 先週の巨人 6月8日~13日 気が付いたら7ゲーム差

後がない巨人にとって交流戦で上位に食い込むことは最低条件だった。 しかし結果は7勝8敗3分と勝ち越すことも出来なかった。 首位阪神は11勝7敗のセリーグ最上位。 ほぼ巨人の優勝の目はなくなったというのが正直な感想だ。 一縷の望みはオリンピック…

プロ野球 先週の巨人 6月1日~6日 勝てた試合を勝ちきれず阪神との差が縮まらない

交流戦は第2週。 以前と異なり各球団3連戦1回だけの対戦なので今週は早くも最終週だ。 前回書いた例年と異なる傾向は先週も続き、現時点で1位が同率で中日にDeNAと失礼ながら全く予想外の順位。 我が巨人はどうかと言えば2勝2敗2分。 中身を見れ…

プロ野球 先週の巨人 5月25日~30日 交流戦 対ソフトバンク戦の連敗止まる

2年ぶりに開催される交流戦。 まだ2カードしか行われていないが、ちょっとした異変が起きている。 毎回セを圧倒するパリーグだが現在首位は中日。 ロッテ、オリックスを除くパの4球団が8~11位と下位に並んでいる。 各球団12試合残っているので、最…

プロ野球 先週の巨人 5月18日~23日 交流戦前の1週間 離脱者続出

今週から始まる交流戦。 巨人はいきなり楽天、ソフトバンクとパリーグ2位、首位と6連戦。 良い流れで突入したかったが巨人の選手をアクシデントの連鎖が。 菅野が故障、坂本が故障、野上も田中豊も緊急降板、そして今また梶谷も。 首位阪神は広島のコロナ…

プロ野球 先週の巨人 5月11日~16日 阪神3連戦負け越しは痛い

菅野が居ない、坂本も居ない。 そういう状況下で戦った先週のジャイアンツ。 1試合雨で流れたが2勝2敗1分け。 負け越してはいないが1点差の敗戦が2試合。 こういう試合を落とすことが後に効いてくる。 ホームでの阪神との直接対決。 好調に走る阪神を…

プロ野球 先週の巨人 5月2日~9日      暗雲と希望と

最近先週の巨人しかアップできていないスポーツ24/7でございます(^^;) 大変な事になってしまった。 投打の主力である菅野、坂本の離脱だ。 特に肘の違和感で試合途中で降板となった菅野は心配だ。 今季2度目の抹消。 場所が場所だけに状態を早く知りた…

プロ野球 先週の巨人 4月27日~5月1日 先発投手陣の不安が露呈される

コロナ禍により2試合が中止となり4試合だけ行われた先週の巨人。 貧打に泣いた打線が上向き好調ヤクルトを撃破。 阪神追撃ムードが高まったと思ったら菅野でまさかの敗戦。 今村も打たれてしまい終わって見れば2勝2敗。 新外国人ストークは申し分ないデ…

プロ野球 先週の巨人 4月20日~25日  ひとつのボーンヘッドが流れを変えてしまった

世の中には流れという物が存在する。 流れに身を任せておけば晴れる日が来ることもあるだろう。 (どこかで聞いたことがあるっって声が聞こえる) しかしせっかく良い流れになったのに判断のまずさで流れに乗り損ねた場合、大きな代償を払うことになってしま…