影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

プロレス ドン・レオ・ジョナサン死す

今朝ニュースを見て感傷に浸りました。 ドン・レオ・ジョナサン死去。 好きなレスラーの一人でした。 中坊のころ、まだ馬場と猪木が日本プロレスで一緒に戦っていたころ。 Wリーグ戦という名前で日本選手と外国選手総当たりのイベントがありました。 そこに…

「カメラを止めるな」 正しい鑑賞の仕方 ネタバレないのでご安心を

【仕事以外全部趣味】 ようやく「カメラを止めるな」観てきました。 実はほんの少しだけこの映画の情報入ってたんです。 やっぱり何も知らないで観に行くべき映画です。 情報の量に比例して面白さ、この映画の良さが削られていくでしょう。 ですので、まだ未…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 日本GP ピエール・ガスリー ブレンドン・ハートレー 両ドライバーQ3進出は大変ポジティブ

ついにやりました! F1グランプリ第17戦、聖地鈴鹿サーキットで開催の日本グランプリ。 ホンダパワーユニットスペック3の本格的投入により、ガスリー、ハートレーが共に予選Q3進出を果たしました。 ガスリーはフリー走行からマシントラブルに悩まされ…

フィギュアスケート 現役復帰 高橋大輔の挑戦

7月に1年限りの現役復帰を発表した高橋大輔選手が、先日行われた近畿選手権で4年ぶりにリンクに戻ってきました。 2月に平昌オリンピックの現地レポーターとして現場へ出向いた高橋氏。 そこで見た選手たちの戦う姿を見て刺激を受けた事は容易に想像でき…

男子マラソン 大迫傑 シカゴマラソンで設楽悠太の日本最高記録を破って2時間5分台に突入

体育の日、様々なスポーツ関係のニュースが飛び込んできました。 青山学院が昨年負けた出雲全日本大学選抜駅伝で見事優勝し3冠に向けて好スタート。 高橋大輔のフィギュアスケート復帰戦。 ホンダホームグラウンド鈴鹿でF1日本GP開催。 女子バレー中田…

WBSS 井上尚弥 衝撃、戦慄、ファンカルロス・パヤノを秒殺ノックアウト 次は最強の敵エマヌエル・ロドリゲスか

ワールドボクシングスーパーシリーズ準々決勝。 WBA世界バンタム級チャンピオン井上尚弥対元WBA世界バンタム級スーパーチャンピオンファンカルロス・パヤノ。 超満員横浜アリーナ大観衆の目の前で起こった衝撃的なKO勝利。 場内に響きわたるどよめき…

巨人 高橋監督辞任 同情なんか由伸は望んでいない

それは突然の発表でした。 高橋監督辞任。 ついにこの日がやってきたか・・・というのが率直な気持ち。 いろんな声があるでしょうが、プロは結果を出してこそ。 3年連続Ⅴ逸で今季は勝率5割にも届かないことが確定。 続投要請の記事が出た9月13日以降で…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 ロシアGP またも評価と結果が伴わない~ ドライバーはクビアト復帰決定

満を持して、投入されたホンダPUスペック3! すこぶる評判が良いですね。 ドライバーのガスリー、ハートレーや、代表フランツ・トスト、チーフエンジニアのジョナサン・エドルズも全てがポジティブな感想を語ってくれました。 フリー走行で性能アップが証…

読書の秋

【仕事以外全部趣味】 長く暑い夏がようやく終わり、例年になく発生数の多い台風は気になりますが、秋は確実に深まってきました。 身体にも優しい季節になり、秋はスポーツ、食欲と共に読書の秋でもあります。 私は読書が嫌いという訳ではありませんが、持続…

ボクシング WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村翔、田中恒成、二人のA級実力者同士が最高の戦い

意地と意地のぶつかり合い。 プライドを掛けた戦い。 どちらかが負けてしまうのはもったいない対戦。 よくぞ実現しました! 試合は期待に違わぬベストバウト。 二人ともどこに出しても恥ずかしくないA級の実力者。 木村選手の心意気が田中選手の3階級制覇…

女子フィギュアスケート紀平梨花 文句なしのシニアデビュー SPは私が浅田真央のSPで一番好きな「月の光」で挑む

ついこの間までオンシーズンだったのに、早くもシーズンイン。 なのに平昌は、はるか昔のように感じてしまうのは私だけでしょうか。 大きなルール改正があって、選手も審判も手探り状態のような気がします。 いや、審判はそうではないかもしれませんが・・・…

大相撲秋場所 稀勢の里危機回避の10勝 来場所は勝負の場所

大相撲秋場所が終わりました。 優勝は横綱白鵬。 何と41回目の優勝を14回目の全勝優勝で飾りました。 横綱として800勝、幕内通算1000勝を突破の大記録。 いろんな声はありますが、何故あんなに白鵬が叩かれるのか、私には理解できません。 さて今…

柔道世界選手権 阿部詩、阿部一二三 見事に同日兄妹優勝達成

柔道世界選手権。 結果を見ずに女子52キロ級と男子66キロ級決勝をテレビ観戦。 阿部詩選手が先に世界柔道2連覇に挑んだ志々目愛選手に延長で内また一本勝ち。 続いて阿部一二三選手が勢いに乗るカザフスタンの伏兵セリジャノフに一本勝ち。 兄妹アベッ…

ダンス!ダンス!ダンス!ざんすパート6

【仕事以外全部趣味】 およそ1カ月に1回投稿させていただく影無茶セレクトのダンス映像。 ほんとあっという間に月日が経ちます。 今回はパート6ということになります。 安室奈美恵さんがついに引退しました。 ここは1本挙げない訳には行きません。 実は…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 シンガポールGP 合点がいかない結果だなあ~

誰もがトロロッソ・ホンダのパフォーマンスを期待したシンガポールGP。 結果は、えっ、何で?というのが率直な気持ち。 フリー走行から下位だったので不安はありました。 まあ、しかしドライバー二人もコース経験ないし、予選、決勝と調子は上がってくると…

巨人 来季も高橋監督続投要請とあるが、残り試合の戦い方によってはどんでん返しもあり得る

先日、ジャイアンツの山口オーナーから出た高橋監督続投要請のニュース。 私は物心ついた時からのジャイアンツファンです。 前から書いていますが高橋監督には勝負運がありません。 新人王も逃しました。 タイトルも取れませんでした。 監督になるタイミング…

新生サッカー日本代表森保ジャパン わくわくする船出 これは新セクシーサッカーだ

森保ジャパンA代表デビュー戦2試合の開催地が北海道と大阪。 偶然にせよ地震と台風の影響を受けた場所。 北海道は中止。 やむを得ません。 試合をやれる状況では全くありません。 森保監督は当然2試合で、新メンバーがどのようなパフォーマンスを見せられ…

大相撲秋場所 横綱稀勢の里 カムバックに向けて光明が見えた3日間

場内割れんばかりの大歓声。 ほとんどの大相撲ファンが横綱稀勢の里も復活を願っています。 昨日、今日と連日の逆転勝利。 これで初日から3連勝。 勢、貴景勝、豊山といずれも難敵。 それらを相手に薄氷を踏む戦いながらも勝利への執念を見せてくれました。…

ボクシング 井岡一翔見事なカムバック 難敵相手に大差判定で完勝

井岡一翔選手およそ1年5か月ぶりのリング。 一度は引退を表明しての再起戦。 相手は難敵マックウィリアムズ・アローヨ。 ボクシングファンを驚かせた「Superfly3」でのカムバックでしたが、見事な勝利。 判定ではありましたが、文句のつけようがない、誰が…

祝・大坂なおみ選手 リトルセリーナが本家を超えた日。日本人初の4大大会優勝 BNPパリパのチャンスを逃がさかったのが全米制覇につながった

今日は他にも書きたいことがありました。 ボクシング井岡の見事なカムバック勝利。 稀勢の里白星スタート。 しかしやっぱり何と言っても日本人初のメジャー制覇を成し遂げた大坂なおみ選手。 いつ書くの!今でしょ!って相変わらずこのフレーズ使わせてもら…

ボクシング 井岡一翔、勝負の時迫る

いよいよ井岡一翔の復帰戦が迫ってきました。 舞台は「Superfly3」 対戦相手はマックウィリアムズ・アローヨ。 ブランクのハンデを持つ井岡にとって危険極まりない相手です。 3階級制覇を成し遂げているA級王者だった井岡ですが、強豪選手との対戦を避け…

災害列島に住んでいることを改めて実感。狼少年の必要性と、空振りでも信じ続けることが大切

関西で非常に強い台風の直撃があり甚大な被害が出たと思ったら、 未明に北海道で起こった大きな地震。 災害列島に住んでいることを改めて実感する出来事が立て続けに起こりました。 被害にあわれた地域にお住まいの方々の心労を考えると安易に言葉をかけるこ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 マクラーレン、来期ランド・ノリス起用を正式発表

マクラーレンが、ストフェル・バンドーンの離脱とランド・ノリスを来季から起用することを正式に発表しました。 これによりマクラーレンはカルロス・サインツとランド・ノリスでシートが決定。 今季と総入れ替えになりました。 ノリスはトロロッソ・ホンダへ…

『ジュラシックワールド・炎の王国』日本のゴジラたちは怪獣島に集められたが、恐竜たちは島から連れ出される

【仕事以外全部趣味】 第一作ジュラシックパークから25年。 通算5作目「ジュラシックワールド炎の王国」を見てきました。 前作「ジュラシックワールド」の続編ですが、見ていなくても問題ありません。 今作を見ていると上手い具合に前作との関連が頭に入…

アマチュアスポーツ界の激震連鎖 今度は女子体操パワハラ問題 対象が塚原氏というのは複雑な思い

体操女子の速見コーチの暴力問題。 これが宮川選手の会見を機にとんでもない方向に舵がとられました。 マスコミは速見コーチの問題そっちのけで塚原千恵子強化本部長のパワハラ疑惑の追及に走りだしています。 先に速見コーチの問題について私見を述べます。…

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』 ちょっと、そこのイーサン、あんたやっぱりかっこいいねえ~

【仕事以外全部趣味】 宇宙戦争の地味なお父さんよりも、アウトローのジャック・リーチャーよりも、オブリビオンのジャック・ハーバーよりも、アメリカをはめた男バリー・シールよりも、何て立ってトム・クルーズはイーサン・ハントが最高です! 全く年を感…

今年ハイペースで発生する台風の強さについておさらい・昔と今で大きく変わった台風情報

【仕事以外全部趣味】 今年は台風の発生が多いですね。 これを書いている現時点で21個なので30号超えは確実です。 2000年以降では2013年にただ一度、31個発生していますが今年はこの数も超えてしまいそうな勢いです。 西日本での未曾有の豪雨…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 激動の夏休みを経てのベルギーGP

ハンガリーGP後の夏休み。 例年以上にいろいろありました。 特にドライバーに関する状況が大きく変化。 ダニエル・リカルドのルノー移籍発表。 フェルナンド・アロンソの(一時的?)F1離脱発表。 これによりレッドブルとマクラーレンでひとつシートに空…

ロシアWカップ後のサッカー報道の少なさを嘆く

ヤングなでしこU20日本代表がWカップでスペインに勝利して見事優勝。 史上どこの国も成しえたことのない3世代優勝をやってのけました。 今年6月ロシアWカップで日本代表が大方の予想を覆して決勝トーナメント進出を果たし、ベルギー戦での果敢な試合…

夏の甲子園100回記念大会 雑感⑥ 何もかも次元が違った大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇

甲子園の夏が終わりました。 決勝は大阪桐蔭と金足農。 どちらが勝っても史上初の冠がつく記念大会に相応しい対戦となりました。 総合力で群を抜く大阪桐蔭と絶対的エース吉田君を擁する金足農。 結果は皆さんご存知の通り大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連…