影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

映画館で「ターミネーター:ニュー・フェイト」鑑賞 アイデア不足 アマゾンプライムで「TIME」鑑賞 アイデアを活かしきれていない

仕事以外全部趣味 ターミネーター:ニュー・フェイト 正統なターミネーター2の続編。 このキャッチコピーにつられて行く人、行った人は多いでしょうね。 その昔、B級映画として低予算で作られた「1」というべき「ターミネーター」。 各段にスケールアップ…

フィギュアスケート女子 GPシリーズを終えて 紀平梨花、日本からただ一人ファイナル出場

GPシリーズは毎週行われるので、あっと言う間に終わってしまいます。 残すはファイナルのみ。 予想通りというか予想以上にロシア3人娘が他を圧倒する成績でファイナルへ。 ザギトワが意地を見せてロシア勢が4人進出。 紀平梨花が2位、2位と順位を揃え…

ボクシング 完全に消滅した井上尚弥とルイス・ネリの対戦

わが目を疑いました。 注目のカード、エマヌエル・ロドリゲスVSルイス・ネリ。 WBC王者ノルディ・ウーバーリへの挑戦者決定戦。 それ以上に井上尚弥に対して挑発を続けるネリがどんな戦いを見せるのか。 ところがまたしても体重超過。 しかも再計量を事…

巨人7年ぶりFA補強できず 山口俊ポスティングで流出 ピンチをチャンスに

晴天の霹靂とはこういうことを言うのでしょう。 今季勝利、勝率、奪三振でリーグトップの山口俊がポスティングでメジャー挑戦。 ジャイアンツでポスティングというのは全くイメージしていなかったので驚きです。 どうやらジャイアンツに入団した時の契約条項…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 マックス・フェルスタッペン今季3勝目!ピエール・ガスリー歓喜の2位!

今年のF1サーカスは終盤にきて大きな変動が起こっています。 今シーズン何回目の変動でしょうか。 メキシコGPからレッドブルが再び勢いを増してきました。 そのメキシコで降格にはなりましたがフェルスタッペンが予選トップタイム。 状況が上向いてきて…

大相撲九州場所 序盤終わって上位陣のなんと情けない成績 その中で光る朝乃山

大相撲は1年納めの九州場所。 序盤5日目が終わって早くも全勝力士がいない状況。 当然ながら団子状態で優勝争いは予断を許しません。 何とか優勝ラインを13勝まで上げて欲しい気がしますが果たして。 令和の時代を迎えて新旧交代が徐々に見えてきました…

フィギュアスケート女子シングル ロシア3人娘シニアを席巻 ファイナル進出6名は誰?

GPシリーズも早や4戦が終わり、予想通りと言おうか、予想以上に今年シニアデビューのロシア3人娘の強さが際立っています。 アリーナ・ザギトワもエフゲニア・メドベージェワも早くも過去の人扱い。 日本勢では紀平梨花がさすがの演技を見せてくれました…

「閉鎖病棟」を観てきました ユキさんの頭に希望のシュシュ

仕事以外全部趣味 「閉鎖病棟」を観てきました。 一言で言えば再生と希望の物語。 ストーリー的には王道の流れで進んでいくのでありきたりと言えばありきたり。 笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈をメーンに失意と再生、希望の物語。 しかしその舞台が精神科病院…

WBSS決勝 井上尚弥頂点に立つ! ノニト・ドネアもレジェンドにふさわしい戦い

WBSS決勝戦が今終わりました。 もう見るだけで疲れ切ってしまいました。 どのような結果を望んでいるかによってこの試合の印象は大きく変わるでしょうが、フルラウンドずっと、これだけスリリングで目が離せない試合はそうはありません。 やはりノニト・…

ラグビーWカップ雑感 ラグビーはこの盛り上がりを維持できるか

久しぶりの投稿です。 仕事と雑事に追われ、材料は豊富にあるのにどんどんタイミングを失う状況。 これではいけない。 少し遅くなっても少しずつ投稿しようかと・・・。 今日は井上尚弥のビッグマッチもありますからね。 さて、表題の件。 ラグビーWカップは…

メジャーリーグワールドシリーズ最終戦 野球の怖さと面白さを堪能

ちょうど仕事が休みでこの試合をライブで見ることが出来ました。 結果はご存知の方も多いと思いますが簡単に振り返ります。 ワシントン・ナショナルズとヒューストン・アストロズの頂上決戦。 ここまで全てホームチームが敗れるという外弁慶の3勝3敗。 泣…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事  予測を許さないF1サーカス

第19戦メキシコグランプリ。 夏休み以降の状況から誰がフェルスタッペンのポールを予測出来たでしょう。 ペナルティでグリッド降格となりましたが、予選で一番速かったのは事実。 ほんとに秒進分歩。 全く予測不能のF1サーカス。 一寸先は闇か光か。 結局…

巨人日本シリーズ4連敗の現実 個人的には今シーズンはリーグ制覇で満足です

いささか旧聞ではありますが、日本シリーズについて・・・というより今年のジャイアンツについて。 ホークス強かったですね。 0勝4敗という現実を突きつけられました。 選手層の厚さはもちろんですが、野球の質が違います。 これはセリーグがパリーグに勝…

紀平梨花とアレクサンドル・トゥルソワ フィギュアスケートGPシリーズ・スケートカナダ

GPシリーズ第2銭スケートカナダ。 紀平梨花とアレクサンドル・トゥルソワが登場しました。 結果はご存知の通り、トゥルソワが自らのトータル世界最高得点を更新して優勝。 紀平梨花もシーズン序盤にもかかわらず、SPでは自己ベストに僅か2.62及ばな…

フィギュアスケートGPシリーズ開幕で本格的シーズン始まる 今シーズン紀平梨花はロシア最強軍団に勝てるのか

いよいよ今年も本格的なフィギュアスケートシーズンが始まります。 今週末からグランプリシリーズ第1戦スケートアメリカ。 日本からは女子で樋口新葉、坂本花織、山下真湖の3名、男子が島田高志郎、友野一希の2名が出場します。 注目の紀平梨花は第2戦ス…

ドラフト会議 くじ運の強い球団はずっと強い くじ運の弱い球団はずっと弱い

プロ野球ドラフト会議が行われました。 我がジャイアンツは奥川君を指名する正攻法。 でもねえ、とにかく巨人はくじ運が悪い。 大方の巨人ファンは今年もダメなんじゃないかとの予感がしていたと思います。 結果は案の定。 これは全国のジャイアンツファンの…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 日進月歩 今年は我慢する

台風の影響が心配された鈴鹿グランプリですが、土曜日の予定をキャンセルするだけで、何とか開催することが出来ました。 今回の台風19号。 各地で大きな被害が出ているようです。 被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。 台風が上陸する前には元気…

巨人、クライマックスシリーズ・ファイナルステージで阪神下して日本シリーズ出場決定!

5年ぶりにセ・リーグを制したジャイアンツ。 ファイナルステージでタイガースを下して6年ぶり日本シリーズ出場を決めました。 日本シリーズではソフトバンクとの対戦。 これが何と19年ぶりの対決。 前回長嶋氏と王氏が監督同士で対戦することで盛り上が…

W杯ラグビー 日本代表因縁のスコットランドを下して史上初の決勝トーナメント進出!

大型台風19号の上陸により甚大な被害を受けた日本列島。 その影響で中止も検討された今日の日本対スコットランド戦。 試合前中止の可能性に対し批判を繰り返したスコットランド首脳陣と協会。 ノーサイドでなくて試合前なら何を言っても良いのかと正直げん…

クライマックスシリーズファイナルステージ初戦 巨人が阪神を下して2勝0敗 これで5分と見るべき

クライマックスシリーズファーストステージ。 リーグ戦最終戦でカープを抜いて3位に突入したタイガース。 6連勝でCS進出を決める離れ業。 この勢いは侮れません。 5年前にジャイアンツは下剋上を許してしまいました。 ファイナルステージ4連敗。 当時…

台風19号がスポーツ界に及ぼす影響 ラグビーは?F1は?クライマックスシリーズは?

1か月前に千葉県に大きな被害をもたらした台風15号。 あれからまだ1カ月しか経っていないのに今度は勢力も大きさも15号より強くて巨大な台風19号が列島に近づいています。 15号は勢力は強かったですが規模としては小さかったので被害は東側に入っ…

プロ野球 セ・リーグ新人王は近本光司?村上宗隆?

お久しぶりです。 10月になってブログを更新する時間が取れませんでした。 それでもお気に入り登録している方のブログを出来る限り読ませていただいて、モチベーションは維持出来ています。 今日は久しぶりの投稿。 書きたいテーマはたくさんありますが、…

レッドブル・トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 ロシアGP 最近の結果をどう捉えれば良いのか判らなくなってきた

いったいレッドブルが得意なサーキットはどれやったんかいな・・・ 最近そう思うような結果が続きます。 どちらかと言うと不利と言われたイギリス、ドイツでレッドブルは想像を超えるパフォーマンスを見せたのに対し、優位と言われていた(はず)シンガポー…

先週の巨人 リーグ戦全日程終了 77勝64敗2分 5年ぶり37回目の優勝で幕を閉じる

ジャイアンツが今季のリーグ戦を終えました。 雨天順延試合の2試合ベイスターズ戦、スワローズ戦を含め先週は4試合。 最大のイベントは阿部慎之助の引退試合。 優勝を土産に現役引退、原監督の後継者としてコーチ就任し帝王学を学ぶ。 報道などを見ている…

W杯ラグビー 日本代表 強豪アイルランド代表にパーフェクトな勝利

初戦ロシア戦で勝利したにもかかわらず、ややネガティブな記事を書いた私。 ほんとすいません。 私の認識不足でした。 第2戦はアイルランド代表。 大会前はランキング1位、最新のランキングでも2位の強敵、難敵、プール最難関。 元々、予選プールではアイ…

先週の巨人 9月16日~22日 祝・リーグ優勝! 原監督8度宙に舞う 坂本MVP確定的

待ちに待ったその瞬間がやってきました。 過去のジャイアンツの優勝で最終戦決戦はありましたが、それとは違う苦しい戦い。 ある意味最も苦労した優勝だったのではないでしょうか。 今年の最終的な勝率はⅤ9時代以降、ワースト3に入る低さ。 しかしここ3年…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 シンガポールGPフェラーリ1-2 フェルスタッペン3位も複雑な気持ち

期待を持って迎えたシンガポールGP。 ベルギー、イタリア両グランプリは仕方がない。 シャルル・ルクレールが連勝してもそこはフェラーリの為のサーキット。 しかし、シンガポールはレッドブルが優位。 今季最終兵器スペック4PUも投入しフェルスタッペ…

巨人5年ぶり37度目の優勝! これが正統派の胴上げだ!

ついにこの日がやってきました。 交流戦後に独走態勢になったと思ったら逆噴射。 その間にベイスターズ、カープの猛追にあい大ピンチ。 それでもマジックナンバーが点灯しこれで大丈ブイと思ったらまたもブレーキ。 マジックナンバーも消灯・・・。 それでも…

ラグビーワールドカップ 日本代表 初戦ロシア戦で見事勝ち点5獲得もエディージャパンが懐かしい

ラグビーワールドカップが始まりました。 開幕戦登場の日本代表。 目標のベスト8進出の為には絶対に落とせない・・・。 いや予選リーグを勝ち抜くためにはロシア代表には勝ち点5が絶対に必要です。 前回ボーナスポイントの差で決勝トーナメント進出を逃し…

MGCで東京オリンピックマラソン代表4名決定 ファイナルチャレンジに向けて設楽悠太、大迫傑はどう動く

東京オリンピックのマラソン代表を決める一発勝負のMGCが終わりました。 男女1位、2位の選手が自動的に代表決定。 そこには過去の実績も忖度も派閥も格付けも関係なし。 マラソングランドチャンピオンシップの結果が全て。 今日の報道を見ると、総じて…