影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 モナコGPは特別なレース

今週はいよいよモナコGP。 F1世界選手権のひとつのレースではあるけれど、やっぱりモナコは特別です。 モナコを複数制したドライバーはモナコマイスターと呼ばれます。 F1をよく知らない人でもモナコグランプリだけはどこかで聞いたことある人は結構多…

先週の巨人 5月14日~19日 上原涙の引退 菅野心配 気づけば広島がすぐそこに

ここまで首位をキープしてきたジャイアンツですが、カープが迫ってきました。 カープとジャイアンツの違いは大型連勝の有無。 カープは9連勝と7連勝(継続中)とここまで早くも2度の大きな連勝があります。 これに対しジャイアンツはここまで開幕2戦目か…

WBSS準決勝 井上尚弥圧勝 ドネアの待つ決勝へ ロドリゲスが弱い挑戦者に見えてしまうってどんだけ~!

WOWOWを契約していないので(^^;)YouTubeで見ました。 またもや戦慄の強さを見せつけてくれました。 強いとわかっていても、負けるはずがないとわかっていても、勝負ごとに絶対はありません。 まして相手のエマヌエル・ロドリゲスは過去最強。 実際強い…

井上尚弥 近づく大一番エマヌエル・ロドリゲス戦 IBFが統一戦と認めなくても優勝すれば同じ(大幅修正)

WBSS準決勝井上尚弥対エマヌエル・ロドリゲス。 今朝、IBFがこの対戦を統一戦と認めないという主旨の記事を見ました。 WBAは正規王座とスーパー王座があり(暫定王座は論外)井上はあくまで正規王座で、上位に位置付けられるスーパー王座は現在ノ…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 メルセデスに何かあれば表彰台の中央に立てる状況

スペインGPが終わりました。 マックス・フェルスタッペンが今季2度目の表彰台3位。 ピエール瀧・・・いやピエール・ガスリーが6位入賞。 ダニール・クビアト9位入賞。 アレクサンダー・アルボンは11位。 アルボンは完走するも惜しくも入賞ならず。 …

先週の巨人 5月6日~12日 ペナントレース4分の1消化で貯金7の首位キープ

GW10連戦5勝4敗1分の勝越し。 ここまでペナントレース4分の1にあたる36試合消化21勝14敗1分。 大型連勝はありませんが連敗も3以上はなく、こつこつ積み重ねて貯金が7。 序盤戦は総力戦の趣で乗り切ってきました。 ジャイアンツファンは、…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 スペインGPプレビュー 強気のレッドブル ここで見せねばいつ見せる

GWは仕事。 というより、アルバイト時代から一般的に世間が休みの時に働き、そうでない時に休む職場でずっと働いてきましたので、すっかり慣れてはいるんですけどね。 ただ、投稿は滞ってしまいました。 何だか巨人物とホンダ物の割合が高くなっている今日…

先週の巨人(ジャイアンツ) 4月29日~5月5日 平成から令和へ 月曜日に10連戦勝ち越しをかける 

ついこのあいだ、史上初の10連休とか言ってたのに早くも残す所あと1日。 大人も子供も例年以上に5月病が心配な状況ではあります。 そのGW10連休。 プロ野球は逆に休む間もなく10日連続のお仕事。 これはこれで大変です。 皆が休む時に働く。 これ…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 バーレーンGP あとは少しばかりの運を味方にすれば・・・

令和最初の投稿となります。 新時代もよろしくお願いいたします。 F1グランプリはヨーロッパラウンド。 第4戦アゼルバイジャン・バクーサーキット。 結果はメルセデスが開幕から4戦連続でワン・ツー。 圧倒的な強さを見せつけています。 そのメルセデスよ…

平成最後の投稿 指原莉乃の最後の約束は秀逸で応用も効く

仕事以外全部趣味 今この時点で令和まであと1時間45分です。 あちらこちらで「平成最後の」を謳った何かが行われています。 私も平成最後のはてなブログへの投稿をさせていただきます。 何を書くかはあまり深く考えていませんでしたが、たまたまHKT4…

先週の巨人(ジャイアンツ) 4月23日~28日 大エース菅野だけ打たれる

最近、「先週の巨人」と「F1」ばかり書いている気がします。 1週間経つのが早い! 先週は全球団金曜日が移動日で土曜日からGW10連戦。 本当なら先発は6枚欲しいところ。 しかし畠がローテから外れ、登録制限の都合により外国人は2人でひとり分。 結…

ボクシング村田諒太 ロブ・ブラントと再戦決定! ラストチャンス

昨年10月20日。 村田諒太の夢が遠のいてしまった日。 ロブ・ブラント相手にWBA世界ミドル級チャンピオンとして2度目の防衛戦。 それは夢にまで見たゲンナジー・ゴロフキンとの対戦への通過点だったはずでした。 ところが完璧に仕上げてきたブラント…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 アゼルバイジャンGPプレビュー

時間が無いので短めに書きます。 ホンダがこのアゼルバイジャンでスペック2を投入します。20馬力のパワーアップと信頼性の向上。 少なくともここまでレッドブルでホンダのPUはノートラブル。 トロロッソでクビアトのPUに問題が発生していたのが唯一でし…

先週の巨人(ジャイアンツ) 4月16日~21日 首位浮上! しかし・・・広島の目を覚ませちゃったかなあ~

開幕カードのカープ戦、続くタイガース戦で5勝1敗と好スタートを切った物の、その後は4カード連続で勝ち越せなかったジャイアンツ。 しかしアウェイの甲子園でタイガースに3連勝。 19試合を12勝7敗とし、スワローズが敗れたため首位に返り咲きまし…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 中国GP ピエール・ガスリーがファステストラップ チームとしては消化不良

中国GP結果 F1グランプリ第3戦中国GP。 メルセデスがまたもワン・ツーフィニッシュを決めてこれで開幕から3戦連続。 3位にフェラーリのベッテルが入り、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4位と表彰台を逃すもフェラーリ勢のホープ、シャル…

先週の巨人(ジィアンツ) 4月9日~14日 全球団一巡して8勝6敗の評価は

3月29日に開幕した今年のプロ野球。 ジャイアンツは初戦カープに0対5と完敗で先行き不安を感じましたが、ここまでの結果は、他の5球団と一巡して8勝6敗で貯金2。 「まずまず」より若干上回る評価が妥当ではないでしょうか。 まずは先週の結果から。…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 中国GPプレビュー もうひとつ上に行って評価を固めたい

F1グランプリ、今週は第3戦中国。 バーレーンGPではメルセデスがワン・ツーでチェッカーを受けましたが、フェラーリのシャルル・ルクレールが才能の片りんを見せ、一躍将来のワールドチャンピオン候補と脚光を浴びることになりました。 そのルクレール…

先週の巨人(ジャイアンツ)4月2日~4月7日 吉川尚輝で待望のセカンド固定化実現

カープに2勝1敗と勝越し明るい雰囲気のまま東京ドームでタイガースを迎えて3連戦、金曜日から横浜に乗り込みベイスターズ3連戦。 タイガース戦では打棒爆発、投手陣も先発が3人ともクオリティスタートで3連勝。 続くベイスターズ初戦をエース菅野が完…

桜花賞 驚くほどの大ハズレ 穴が合ったら入りたい

桜花賞が終わりました。 優勝 グランアレグリア 2着 シゲルピンクダイヤ 3着 クロノジェネシス 1番人気ダノンファンタジーは4着。 プールビル6着 エールヴォアは7着 フィリアプーラがじゅじゅ・・・じゅうごちゃく ノーブルスコアは17着 じゅうなな…

クラシック初戦 桜花賞馬にはふさわしい馬名がある

いよいよクラシックレース第1弾の桜花賞が開催されます。 レース体系が整備されてマイルを勝てる馬の重要性が増しました。 基幹距離の1600メートルGⅠを勝つ牝馬は繁殖に上がってからの評価が高いです。 阪神競馬場が改装された2007年以降、強い馬…

アマゾンプライムで 「エクス・マキナ」を見ました 雰囲気に入りこむことが大切

仕事以外全部趣味 つい先日アマゾンプライムの無料体験に(入る気が無かったのに)知らぬ間に入ってしまいました。 まあ、入ったら入ったで、なかなか魅力的なサービスだとわかったので、他の動画配信サービスも気になり始めた今日この頃。 ホリエモンがフジ…

センバツ大会 東邦高校が平成最初と最後で優勝   令和の高校野球は大きく変わって欲しい

東邦高校優勝! 春はセンバツからとよく言われますが、準決勝、決勝あたりは季節外れの寒さ。 そんな中、東邦高校が決勝で習志野高校を6対0で破って5度目の優勝。 平成最初の年と最後の年に優勝するという絵にかいたような結末となりました。 大会前から…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 バーレーンGP ホンダパワーユニットの信頼性は証明される

F1開幕戦オーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンが表彰台確保。 途中フェラーリをパスし、メルセデスにも怒涛の追い上げを見せるというパフォーマンスに興奮したのも束の間、早くも第2戦バーレーンGPが行われました。 特殊なコースだったオー…

2019年ペナントレース 先週のジャイアンツ(3月29日~3月31日) 原巨人好スタート

いよいよプロ野球開幕! ペナント奪還を目指す原ジャイアンツ。 昨年は「先週のジャイアンツ」を僅か3回しか投稿出来ませんでした。 由伸ジャイアンツから訴えてくる物がなく、書く気力が湧きませんでした。 今年はそんなことがないように、最後まで投稿へ…

巨人対広島2回戦 注目のクック登場 内野陣の動きがはつらつとしている

プロ野球が開幕しました。 昨年僅か3週で更新ストップ、最後まで復活出来なかった「今週のジャイアンツ」。 ペナント奪還を目指す原監督の元、いよいよシーズンインです。 今年は、私も昨年のようなことの無きよう、出来る限りジャイアンツ記事をアップしよ…

センバツ高校野球 星稜対習志野のサイン盗み疑惑について考えた 監督は常に冷静でなければならない

甲子園でまさかの出来事が起こってしまいました。 優勝候補と謳われ甲子園に乗り込んできた星稜高校。 過去、春夏幾度も甲子園に出場し歴史に残る名勝負を演じてきた名門校です。 初戦、履正社を相手に、エース奥川君のピッチングは優勝候補に相応しい物でし…

2019年 プロ野球ペナントレース セリーグ・パリーグ順位予想

各球団一口評価 プロ野球開幕直前。 恒例のプロ野球順位予想です。 まずはセリーグの注目ポイント。 カープのリーグ4連覇なるかが最大の注目。 セリーグで4連覇以上を達成しているのはV9時代のジャイアンツのみ。 それほどに難しい連覇ですが、今のカー…

フィギュアスケート世界選手権を終えて 紀平梨花の成長が最大のトピックだが、来季以降北京五輪までの道のりを考える

女子シングル フィギュアスケート世界選手権が終わりました。 女子シングルはザギトワが苦難の末に世界チャンピオンの称号を、男子はネイサン・チェンが完璧な演技で羽生以下を寄せ付けませんでした。 国別対抗が残っていますが、世界選手権を目標にしてきた…

平成最後の大相撲春場所 横綱白鵬42回目の優勝を15回目の全勝で飾る  がしかし!

貴景勝ひと場所遅れの大関昇進 大相撲春場所が終わりました。 今場所最も注目されたのは貴景勝の大関昇進なるか・・・だったと思います。 結果的に千秋楽まで結果は持ち越され、栃ノ心と大関入替戦となってしまいました。 栃ノ心は好きな力士なので複雑な思…

世界フィギュア 男子フリー 今季はネイサン・チェンのシーズンだったが北京はまだわからない

フィギュアスケート男子フリーが終わりました。 優勝はネイサン・チェン。 圧勝でした。 2位に羽生結弦。 フリーで鬼気迫る演技を見せて王者の意地を見せることは出来ました。 3位がヴィンセント・ジョウ。 ネイサンだけではありませんぜ、僕のことも忘れ…