影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

井上尚弥 12月14日に防衛戦が決定

ようやく、ほんとうにようやく井上尚弥の防衛戦が決まった。 日付けは12月14日、東京で開催されるようだ。 しかし期待された統一戦ではない。 指名試合も前回クリアしてるので言わば普通の防衛戦だ。 対戦相手はIBF6位アラン・ディパエン(タイ)。 …

仕事以外全部趣味 ダニエル・クレイグ最後のボンド 「ノー・タイム・トゥ・ダイ」観てきました

仕事以外全部趣味 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンド最後の映画「ノー・タイム・トゥ・ダイ」を見てきた。 個人的にダニエルボンド版は最も気に入っており、最後と言うのは残念だ。 ダニエル以前のボンドはエンターテインメントに長けてはいたが、子供…

プロ野球 先週の巨人 10月12日~16日 12戦連続勝ち星なしの10連敗 CSには勝率5割で

8月29日に首位に立ち、9月1日に最大貯金15までいった巨人。 9月4日に首位転落、以降返り咲くことはなく先週ついに借金生活。 先週最低の状態と書いたが、浮上の兆しもなくまさにズンドコいやどん底。 ついに借金生活に陥ってしまった。 一体全体ど…

感無量 カーク船長宇宙へ! 

仕事以外全部趣味 スタートレックのカーク船長が宇宙飛行を経験・・・とのニュースが飛び込んできた。 www.jiji.com このニュースを聞いて感慨深く思った人は多いだろう。 スタートレックは世界的に人気のシリーズで、今も新しい物語が作られ続けている。 そ…

Wカップアジア最終予選 日本代表絶対に負けられないオーストラリア戦に勝利で望み繋ぐ

Wカップアジア最終予選日本対オーストラリア。 3試合終えた段階で既に2敗して勝ち点僅かに3の日本代表。 この試合で負ければ本線出場の可能性が遠のくという早くも正念場。 結果は2対1で勝ち点3を獲得。 相手ディフェンスのミスが絡んだ得点であって…

プロ野球ドラフト会議 巨人は補強ポイントの選手指名に成功!

プロ野球ドラフト会議が終わった。 今年は目立った逆指名もなく、特筆されるほど話題になる選手もいない年。 逆にこういう年は面白い。 スカウトの目が果たして正しかったのかどうかが試される。 もちろん答えはまだわからない。 パッと見の印象では各球団と…

プロ野球 先週の巨人 10月5日~10日 先週の巨人を始めてから最低の状態 ドラフト成功を祈る

何と先週はついに6戦全敗。 何故にこんなひどい状態に陥ったのか。 昔2シーズン制時代に前期優勝の南海が後期に言われた死んだふり? いやいや、そんな余裕ぶっこいてる状況ではないだろう。 確かに昨年も一昨年もシーズン後半は悪かった。 しかし今年はそ…

ダンス!ダンス!ダンス!ざんす パート14  yurinasia特集

仕事以外全部趣味 はてなに移籍してからしばらくの間毎月投稿していたダンス!ダンス!ダンス!。 最近は思い出したかのように数回しかアップしていなかったが今日は久々に投稿。 投稿したくなるようなダンサーが居たからだ。 2カ月ほど前だったか「関ジャ…

プロ野球 先週の巨人 9月28日~10月3日 残り試合は常識的に優勝よりCSを照準にして戦う

ヤクルトの勢いが止まらない。 阪神も負けないがヤクルトの勢いが上回っている。 改めて月別の勝敗を見るとヤクルトは5月が5分の星だがそれ以外は全て勝越し。 負け越した月がないのだ(厳密に言えば3月は5試合2勝3敗だが) 阪神は7月8月に負け越し…

プロ野球 先週の巨人 9月21日~26日  終戦

終戦。 それでも巨人ファンかという批判もあるだろうが現実は厳しい。 テレ朝ではないが、日曜日は絶対に負けられない戦いだった。 広島3連戦を初戦落としながら2勝1敗で乗り切り、阪神3連戦は逆転優勝を狙う巨人にとって2勝1敗の最低ライン死守は必須…

プロ野球 先週の巨人 9月14日~19日      菅野で阪神戦快勝により優勝戦線踏み止まる

実際の所、先週の巨人の戦い方を見たら終戦と考えても間違いではない。 しかしここのところ、毎週毎週ほんの少しの希望を残す流れが続く。 日曜日に菅野が阪神戦で好投して勝利する。 これが実現できたので、本拠地で6試合阪神戦を残すことに活路を見出すの…

プロ野球 先週の巨人 9月7日~12日 残念としか言いようがない結果

前回、この1週間は悪くても4勝2敗で乗り切らないといけないと書いた。 ところが結果はこうだ。 先週の結果 スコア 9月7日 対DeNA 2対8● 9月8日 対DeNA 1対4● 9月9日 対DeNA 5対5△ 9月10日 対中日 1対10● 9月11日 対中日…

紀平梨花 オリンピックシーズン直前にクリケットクラブに仲間入り

東京オリンピックが1年延びたので、来年北京五輪があることにピンとこない。 しかしそのことを改めて思い出させてくれるニュースが飛び込んできた。 紀平梨花選手がブライアン・オーサーの指導を受けるとのこと。 これがオリンピックシーズン突入直前の今決…

プロ野球 先週の巨人 8月31日~9月5日   菅野で勝ったが首位陥落 阪神の執念が上回った

先々週復帰の菅野はピリッとせず敗れたのに首位に立った巨人。 先週は菅野が素晴らしい内容で勝ち投手になったのに首位を陥落してしまった。 その原因は? 先週の結果 スコア 8月31日 対ヤクルト 10対8〇 9月1日 対ヤクルト 2対0〇 9月2日 対ヤ…

年に1度のお楽しみ 巨人ホームの京セラドーム    眼前で菅野復活の快投!

恒例!年に一度のお楽しみ。 関西のジャイアンツファンが大阪で、何の遠慮もなく一丸となって応援できる京セラドームのホームゲーム。 昨年はコロナ禍で断念したので2年ぶりの観戦。 とは言う物の昨年より状況は悪い( ;∀;) 二重マスクに消毒スプレーも持…

プロ野球 先週の巨人 8月24日~29日 巨人菅野で負けても4月4日以来の首位浮上 

私は今週の阪神直接対決後に首位に立っていなければリーグ制覇は難しいと書いた。 ところが先週3勝2敗1分と下位相手に満足な結果を残せなかったのに首位浮上。 あれほど幾度も首位浮上のチャンスを逃していたのが嘘みたいな展開。 26日に久々登板の菅野…

高校野球夏の甲子園大会 ベスト8決まる 史上初東日本勢がベスト8に残らず

今年の甲子園大会は何から何まで異例だ。 大会に入ってコロナ禍により出場辞退が2校。 これはもしかしたら有り得ると思っていたが、想定外なのが雨。 雨、雨、また雨。 初日から雨天順延になったのが今大会を暗示していたようで、その後12~14日まで3…

先週の巨人 8月17日~22日 日本ハム中田翔巨人へ電撃移籍!

日本ハムの中田の巨人への移籍は本当に驚いた。 全く考えていなかったというのが正直なところだ。 一連の中田の報道を見ていると(あくまで報道)日本ハムの最近の低迷の原因は中田にあったと思わざるを得ない。 中学高校でもいると思うが、皆迷惑しているの…

プロボクシング カシメロ対リゴンドー  井上尚弥バンタム級統一戦の相手にカシメロが浮上

カシメロとリゴンドーの試合を見た。 紆余曲折して結局当初予定されていた対戦となったこの試合。 なるほど、リゴンドーがプロモーターに嫌われるのはこういうことなんだとわかった。 打ち合わないんだから(笑) しかし、どうすればあれだけリングをフルラウ…

F1 今年も鈴鹿グランプリ中止が正式に決定 ホンダ最後の雄姿を地元で見られないとは・・・

無観客でもという思いは叶わなかった。 ホンダ最後のシーズン。 鈴鹿で走るホンダエンジン搭載のマシンをこの目に焼き付けたかった。 そう思うホンダファンはとても多かったと思う。 一部報道によると日本政府が開催を許可しなかったとのこと。 何、それ・・…

プロ野球 先週の巨人 8月13日~15日 2度目の開幕は絶好のスタートで首位阪神に肉薄

オリンピックのため中断していたプロ野球ペナントレースが1カ月ぶりに再開。 各球団、オリンピックに参加した選手は心身ともに疲労が心配だが、不参加組は最も暑い期間をリフレッシュに充てることが出来た。 参加組の疲労と不参加組の調整がどのような形に…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑬ 聖火太陽に帰る 総括らしきものを

17日間に渡るスポーツの祭典が終わった。 今回のオリンピックでは12本投稿したが、締めの1本が必要と感じていた。 ちょうどNHKスペシャル「TOKYO2020 私たちの闘い」を見て、これで締めが書けると思った次第だ。 さすがにNHKだけあって…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑫ 4×100男子リレー バトンパス失敗後はレースを見ていても理解が出来なかった

昨日リレー競技について投稿したが、4×100男子リレーがまさかの結果に。 1走多田選手は抜群のスタート。 映像を見ていても明らかにトップで、2走山県にバトンパス・・・のはずだった。 ところが山県に多田が追い付かない。 この瞬間日本の夢は砕け散っ…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑪ リレー競技は応援する心に火をつける

いよいよ陸上リレー競技の決勝が迫ってきた。 男女4×100と男女4×400だ。 特に男子4×100は日本チームが出場。 個人種目では残念な結果に終わった男子短距離陣だが、今やお家芸となったリレーではさすがに決勝に駒を進めてきた。 水泳もそうだがリ…

コロナウィルスCOVIDー19 ワクチン2回目接種した私の副反応についてお知らせします

猛威をふるうコロナウィルス(COVIDー19)。 最優先でワクチン接種を受けられる年代には少し及ばず中途半端な年齢の私。 幸い職域で接種出来ることとなり、先日(8月1日)2度目の接種を受けてきた。 ワクチンはモデルナだったが、副反応について記…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑩ 本多選手の「誰よりも楽しむ」発言に隔世の感を感じる

競泳男子200Mバタフライ。 不振の連鎖が続く男子水泳陣に救世主が現れた。 本多灯選手。 弱冠19歳の若者が連続表彰台の伝統をつないだ。 競技後のインタビューで彼が語った「誰よりも楽しむつもりで・・・」との言葉。 1996年アトランタオリンピッ…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑨ サーフィン競技はテレビ向きではなかったことについて

東京オリンピックから新種目として加わったサーフィン。 私はサーファーでも陸サーファーでもないが、テレビでたまたま競技解説を聞いた。 それによると、心理戦の部分が大きく、いかに良い波に乗って演技を行えるかが大切だが、場合によっては相手選手を先…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑧ 女子柔道二人の銅メダルの喜びようは新鮮だった

柔道女子63kg級。 柔道は3位決定戦が2組あって銅メダリストが二人生まれる。 試合を見たがイタリアの選手とカナダの選手が勝って銅メダルを獲得したが、両選手の喜びようが見ていて新鮮というか、これでないといけないって思った。 日本の柔道選手は依…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑦ 大会4日目 男子体操団体堂々の銀 柔道大野最強を証明 卓球混合ダブルスで日本金 史上最年少金も!

ひとつ疑問があった。 大会何日目というは開会式が起点だが、式典前の競技の扱いは?って考えすぎか。 公式な基準があるのだろうが深く考えても仕方がなさそうだ。 とは言う物の、大会何日目という表現は整理するのに便利なので、この拙ブログも開会式起点基…

東京オリンピック 感じたことをそのままに⑥ 阿部兄妹同日金メダル! 新種目スケートボードが面白かった

柔道男子66kg級・女子52kg級 今大会最も注目される選手の一人(二人)である柔道阿部兄妹が登場。 結果はご存知のように兄妹めでたく金メダルに輝いた。 二人の試合直後のインタビューを聞いたが、兄一二三の物腰が印象的だった。 一二三選手は早く…