影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

プロ野球 先週の巨人 5月2日~9日      暗雲と希望と

最近先週の巨人しかアップできていないスポーツ24/7でございます(^^;) 大変な事になってしまった。 投打の主力である菅野、坂本の離脱だ。 特に肘の違和感で試合途中で降板となった菅野は心配だ。 今季2度目の抹消。 場所が場所だけに状態を早く知りた…

プロ野球 先週の巨人 4月27日~5月1日 先発投手陣の不安が露呈される

コロナ禍により2試合が中止となり4試合だけ行われた先週の巨人。 貧打に泣いた打線が上向き好調ヤクルトを撃破。 阪神追撃ムードが高まったと思ったら菅野でまさかの敗戦。 今村も打たれてしまい終わって見れば2勝2敗。 新外国人ストークは申し分ないデ…

日本カメラ最終号を購入しました

仕事以外全部趣味 先月、老舗カメラ雑誌「日本カメラ」が事実上の廃刊になることを書いた。 やや旧聞になるが購入した日本カメラについての感想を記したい。 この2021年5月号が如何に突然の休刊だったことは内容を見ればわかる。 最終号らしさが微塵も…

プロ野球 先週の巨人 4月20日~25日  ひとつのボーンヘッドが流れを変えてしまった

世の中には流れという物が存在する。 流れに身を任せておけば晴れる日が来ることもあるだろう。 (どこかで聞いたことがあるっって声が聞こえる) しかしせっかく良い流れになったのに判断のまずさで流れに乗り損ねた場合、大きな代償を払うことになってしま…

先週の巨人 4月13日~18日 5勝1分と好調も阪神がそれを上回る6勝0敗

先週は5勝1分け! それなのに阪神が6勝! 突っ走るねえ阪神タイガース。 共に投手力は折り紙付き。 加えて阪神は打線の活発化がすごい。 守備力がどうなのか検証する必要がないほどの強さ。 思い返せば第一次原巨人最初の年。 阪神が開幕から突っ走ったが巨…

日本カメラ休刊 ひとつの歴史が終わった

仕事以外全部趣味 一昨日何気にネットニュースを見ていたら衝撃のニュースが目に飛び込んできた。 カメラ雑誌「日本カメラ」が休刊、73年の歴史に幕。 見出しを見て呆然とした。 日本カメラもなくなってしまうのか・・・。 もう写真はスマホで十分。 プロ…

ゴルフ 松山英樹マスターズ制覇の快挙 千載一遇のチャンスを掴み益々の活躍が期待できる

ここではあまりゴルフの話題を書かない。 興味がないかと言えば決してそんなことはない。 限られた時間の中で書きたい優先順位が低かっただけだが、今回の松山英樹のマスターズ制覇を書かない訳にはいかない。 何しろ日本の男子選手がメジャーを制覇したのは…

先週の巨人 4月6日~11日 連敗危機を救った高橋、今村両左腕

まずはお詫び。 先週の「先週の巨人」。 タイトルを今週の巨人と間違ってアップしており今日になって気づくという醜態。 「今週の巨人」と間違っていたタイトルを「先週の巨人」に修正しました。 今日アップする「先週の巨人」は間違いなく先週の巨人です。 …

先週の巨人 3月30日~4月4日 主力選手コロナ陽性で非常事態だが控え選手の奮闘見事

実は今、大リーグエンゼルス大谷登板試合の中継中にこれを書いている。 DHではなく打者としても2番に入り打席に立つ歴史的な試合。 それだけでも凄いのに、打者としての第1打席、初球を捉えて打った瞬間入ったとわかる特大ホームラン。 いやはや何と言っ…

ホンダ勢を応援し続ける記事 F1バーレーンGP・レッドブル・ホンダ十分に期待できる内容

ついにF1サーカスが開幕。 無事に開幕を迎えることが出来て本当に良かった。 コロナ禍にレースを開催する関係者の苦労は想像を是するものだっただろう。 その開幕戦、ホンダがメルセデスにどこまで肉薄出来ているのかが最大の関心事。 もちろん7年ぶりの…

大相撲春場所 やっぱり照ノ富士が一番強かった 3大関は不甲斐ないと言われても仕方がない

大相撲春場所は関脇照ノ富士が12勝3敗で3度目の幕内最高優勝。 大関復帰を手中にした。 場所中横綱鶴竜が引退を表明。 最後に一度本場所で土俵入りをと願っただろうが叶わなかった。 白鵬も3日目から休場で4場所連続で横綱不在。 この間令和2年9月場…

プロ野球開幕 先週の巨人3月26日~28日 開幕カード3連戦で早くも今年を占う結果が出た

プロ野球が開幕した。 今年は桜が咲く季節に開幕することが出来て本当に良かった。 無事に日程が消化出来るか予断を許さないが始まったことだけで大きな前進だ。 今年はコロナ禍による感染対策として9回で試合は打ち切られる。 最初聞いた時になんだそれは…

世界フィギュア男子シングル ネイサン・チェン強さ際立つ 羽生結弦まさかのフリー失敗

世界フィギュア男子シングル。 フリーの演技が行われた。 ご存知のようにネイサン・チェンがショート3位から逆転優勝。 技術点だけで加点を入れて125.89。 演技構成点を足すと222.03でトータル320.88。 ぶっちぎりである。 得点が出やす…

世界フィギュア女子シングル ロシア勢表彰台独占 日本勢北京3枠確保出来たが・・・紀平フリー失敗

世界フィギュア女子シングルが終わった。 優勝はSPトップのアンナ・シェルバコワ。 紀平が失敗したのと、冒頭クワドで転倒したのとでその後は安全運転に徹した。 紀平が高得点を得ればプレッシャーがかかったが、精神的に余裕が出来たはずだ。 その余裕が…

世界フィギュア男子ショートプログラム 羽生結弦1位発進 鍵山優真2位につける

世界フィギュア男子SPが終わった。 まずは鍵山優真に触れなければならない。 出場33選手中17番目、日本人では最初の演技者。 この世界フィギュアがシニア公式戦デビュー(GPシリーズは非公認のため)。 世界のトップが集う中でのシニアデビューとあ…

世界フィギュア女子ショートプログラム 紀平梨花2位発進で視界良好

コロナ禍の中、無観客とは言え開催にこぎつけた世界フィギュア。 関係者の努力は大変なものだろう。 北京オリンピックの出場枠が決まる大切な大会。 まだ始まったばかりだが、無事に開催を終えて欲しい。 初日女子SPが終わった。 当然のことながら各選手悲…

2021年プロ野球ペナントレース開幕 セリーグ・パリーグ順位予想

コロナの影響未だ大きい昨今。 スポーツ界はコロナ感染対策を施し何とか再開にこぎつけ始めている。 プロ野球も例外でなく今年は昨年と違い3月中に開幕することが出来る。 待ちに待った瞬間が間もなく訪れる訳だ。 そこで今年も恒例プロ野球順位予想をして…

東京オリンピック海外観客受入れ断念でいよいよ中止に舵を切るのか

世界的なコロナパンデミックにより、東京オリンピックの海外観客受け入れ断念が正式に決まった。 日本では欧米に比べて感染者も少なく緊急事態宣言も解除されたが、世界を見渡すと変異ウィルスの出現などもあってまだまだ先が見えない。 ワクチン接種も一部…

F1ホンダ勢を応援し続ける記事 プレシーズンテストを最高の形で終える

バーレーンで行われたプレシーズンテストの3日間が終わった。 ホンダ勢は間違いなく復帰後最高の形でテストを終えることが出来た。 これで今シーズンの活躍はほぼ約束されたと言えるだろう。 マクラーレンホンダの3年間を思い出すと雲泥の差。 トロロッソ…

大相撲春場所展望 優勝力士を予想する

大相撲春場所が始まる。 今場所も両国で開催。 コロナ禍以降開催された場所は全て両国。 地方での開催は令和元年九州場所以降行われていない。 今年中に地方開催は解禁されるのだろうか。 先場所は平幕前頭筆頭大栄翔が最高の突き押し相撲で優勝。 特に初日…

世界フィギュアは本当に開催出来るのか

世界フィギュア開催日の3月22日が迫ってきた。 本来ならオリンピック前年の大会ということで大きく盛り上がるところだが、現状は本当に開催されるのだろうかと心配の方が先に立つ。 ここにきて開催国スウェーデンでは変異株による感染者が急増。 ロックダ…

ホンダ勢を応援し続ける記事 2021年F1プレシーズンテストまであと1週間

ホンダラストイヤーとなる今年のF1。 相変わらずWithコロナの状況下での開催となるが、今年は3月28日バーレーンでの開幕から23戦開催が決まっており、昨年よりも見通しは明るい状況だ。 昨年中止の日本GPも今年は10月8日から鈴鹿で開催予定…

関ジャム J-POPベスト30 結果をMyセレクトと比較

関ジャムのプロが選ぶ2000~2020J-POPベスト30を見た。 ご覧になられた方も多いと思うが、一般的な見方とかけ離れることもなく、大ヒット曲も散りばめられており、かと言って通常の音楽番組ではなかなか紹介されない曲もあり、それぞれの曲に…

関ジャムスペシャル放映記念 影無茶セレクト2000~2020年J-POP30選

今日はちょっとスポーツを離れて音楽を。 「関ジャム完全燃SHOW」という番組をご存知の方も多いと思う。 毎週テーマを決めて、ある時は曲を、ある時は楽器を、またある時はダンスを、はたまたある時は出演者に曲を作らせたりと、関係する音楽関係者がう…

センバツ高校野球大会組合せを眺めて雑感と印象だけの勝手な予想

3月19日から始まるセンバツ高校野球大会。 組合せが決まった。 よく見ると今年は同一都府県から2校出場しているのが宮城と奈良。 21世紀枠まで広げても兵庫の合計3県しかないがこれは少ないのではないか? 調べてないからわからないが(調べてへんの…

オリンピック・パラリンピック組織委員会会長問題

東京オリンピックは何故こうも多くの問題を抱えてしまうのだろう。 7年前ロゲ会長が「トーキョー」と宣言した時の喜びは跡形もなく消えてしまった。 思えば新国立競技場の設計変更、エンブレム盗作疑惑、マラソンコース変更、そしてコロナパンデミックによ…

アメリカンフットボールを見よう!(来シーズンは)

アメリカンフットボールNFL、第55回スーパーボウルが終わった。 トム・ブレイディとパトリック・マホームズの新旧スターQBの対決ということで盛り上がりを見せたこの試合は、ブレイディのバッカニアーズがマホームズのチーフスに完勝といって差支えな…

改めて令和3年センバツ高校野球出場校を眺めて見る

「春はセンバツから」と言われる。 昨年はコロナにより春夏の甲子園大会は開催されなかった。 今年はコロナについてもある程度春が見える状態までなっていて欲しいと切に願う。 1月29日に決定したセンバツ出場32校。 少々遅くなったが、今日は出場校を…

大栄翔初優勝 6場所連続で違う力士が優勝 横綱が生まれない原因が見えた

両横綱不在の場所が続き、いよいよ新横綱が生まれる機運が高まったと思ったのに、実情は相も変わらずもぐら叩き状態。 綱取り場所に臨んだ貴景勝は初日から4連敗して途中休場。 やはり押し相撲は難しい。 優勝は平幕大栄翔。 これまら突き押し相撲。 初日か…

ボクシング  井岡一翔が田中恒成に衝撃のKO勝利 レフェリーの神対応が田中を救った

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 大晦日に行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは凄かった。 日本人同士の戦いでは過去最高のマッチメイク。 4階級王者井岡一翔に3階級王者田中恒成が挑戦する世紀の一戦…