影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

プロ野球 先週の巨人(10/1~10/2) 全日程終了 68勝72敗3分 セ・リーグ4位 

両リーグ雑感 両リーグペナントレース全日程が終了した。 終わって見ればヤクルト、オリックスが共にリーグ2連覇。 去年の優勝がフロックでないことが証明された。 現代野球は各チーム戦力にほとんど差はない。 そんな中で2連覇を達成するのは容易ではない…

アントニオ猪木を偲ぶ

アントニオ猪木が亡くなった。 映像で流れる最近の猪木を見て予感はあったがそれは突然のことだった。 猪木死去のニュースはどの曲でも大きく扱われた。 今朝(10月3日)のワイドショーも大きく時間を割いて扱っていた。 テレビ朝日はあのモハメド・アリ…

映画鑑賞記録 「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」 主要人物が一堂に会してこれで本当に最後

仕事以外全部趣味 足掛け30年、ジュラシックパークシリーズがついに迎えた最終章。 ジュラシックパークは崩壊し、ワールドも火山噴火によって消滅。 人類は生き残った恐竜と共存する世界となっていた。 そんな中、恐竜の保護施設を謳って悪事を企む男の存…

プロ野球 先週の巨人(9/19~25)再び自力CS進出消滅 これが現実だ

巨人の試合が10月にならないと組まれてないので投稿が遅れてしまった(^^;) 両リーグ雑感 ヤクルトの2年連続優勝が決まった。 パリーグではソフトバンクとオリックスが熾烈な争い。 今シーズンが始まる前、オリックスの連覇は可能性があるが、ヤクルトにつ…

大相撲秋場所 玉鷲最年長優勝で2度目の賜杯 大関陣は大関の価値を下げるだけの存在に

大相撲秋場所が終わった。 優勝は平幕の玉鷲。 賜杯を争っていた高安も大関経験者とは言え平幕。 序盤をリードした北勝富士も平幕。 結果も2場所連続で平幕力士が優勝することとなった。 今年になって大関の優勝はゼロだ。 上位陣は横綱照ノ富士が途中休場…

先週の巨人(9/13~18)CS圏内目指して3チームがラストスパート

両リーグ雑感 パリーグはオリックスが首位ソフトバンクに3連勝。 ゲーム差なしに食らい付いた。 この両チームは直接対決がもうないので残り試合は取りこぼしが命取りになる。 特にオリックスは負け数がソフトバンクより二つ多く、ひとつの敗戦が致命傷だ。 …

先週の巨人(9/6~11)勝越しチャンスを活かせずチームとして機能していない

両リーグ雑感 セリーグはヤクルトが最悪の状態は抜け出したものの勝ったり負けたり。 しかし追いかけるDeNAも一時の勢いが完全に消えた。 このままヤクルトが逃げ切るだろうが、CSの結果はどうなるかわからない。 上位3チームは今の順位のままヤクル…

大相撲秋場所 残念な阿炎休場

コロナに振り回された名古屋場所。 本来なら長い夏巡業ですっかり日焼けした力士達がその成果を見せる場所である秋場所。 依然として高い水準で感染者が出ていたこの夏にどれだけの稽古が出来たのか正直わからないが、ひとり横綱が続く今の大相撲は異常であ…

映画鑑賞記録(サブスク) 「ザ・スクエア」 何なんだこの独特の緊張感は

仕事以外全部趣味 「ザ・スクエア」 アマゾンプライムで鑑賞。 2017年カンヌ映画祭パルムドール受賞作。 知人に勧められ全く事前知識を持たずに鑑賞。 主人公は著名な美術館のキュレーター。 新たな企画を立ち上げて事前プロモーションを行ううちに・・…

台風11号を人生に例えてしまった

台風11号が温帯低気圧に変わった。 気象庁は台風に関して発表から温帯低気圧に変わるまで随時情報を流しているが、今回の11号はその数172を数えた。 台風11号は発生当時から特異な動きを示し、西進、迷走、急発達、大型化と全く型にはまらない台風…

プロ野球 先週の巨人(8/30~9/4) 一度消えたCS自力進出が阪神戦勝越しで復活 

両リーグ雑感 投手力の良いオリックスが勝ち星を伸ばし、上位3チームがゲーム差無しで並んだ。 勝率1厘ずつの差でソフトバンク、西武、オリックスの順だが宮城が調子を上げてきたオリックスに一番勢いがあるように思える。 残り20試合前後でこのような状…

年に1度のお楽しみ 巨人ホームの京セラドームヤクルト戦 ウィークポイントが如実に表れた試合

恒例!年に一度のお楽しみ。 関西のジャイアンツファンが大阪で、何の遠慮もなく一丸となって応援できる京セラドームのホームゲーム。 私にとって2014年からコロナ禍の2020年を除き毎年の行事になっている。 今年も8月30日のヤクルト戦を見てきま…

プロ野球 先週の巨人(8/23~28)これでは本当にこのままで終わってしまう

2~3日留守にしていたので先週の巨人の投稿が遅れた。 実は昨日30日の京セラドームで行われた巨人VSヤクルト戦を見に行ってたが、勢いの差が如実に表れた試合だった。 年に一度大阪で巨人ファンとして何の気兼ねもなく応援できる大阪シリーズ。 この試…

映画鑑賞記録(サブスク)「その女情報部員アレックス」オルガ・キュリレンコのためのオルガ・キュリレンコによるオルガ・キュリレンコの映画

仕事以外全部趣味 これはとにかくオルガ・キュリレンコが好きだと言う人にはたまらない映画。 私はボンドガールの時も、オブリビオンの時もさほど魅力的に思わなかったが、この映画のオルガ・キュリレンコはとても魅力的だった。 オルガ演ずる元CIA諜報員…

夏の甲子園2022 まとめ 青春ってすごく密

夏の甲子園が終わった。 心配されたコロナ感染による影響は最小限で済んだ。 各校の選手、監督、コーチ、学校関係者、父兄、宿舎関係者、大会運営関係者の苦労は如何ばかりかと察する。 その苦労は報われてほんとうに良かった。 優勝は仙台育英。 優勝旗はつ…

プロ野球 先週の巨人(8/16~21) 終戦!終戦、終戦だ~! 残り試合をどう戦う、原巨人

両リーグ雑感 セリーグは後述するが、興味がなくなりかけている。 それにしてもヤクルトの逆噴射と横浜の二段ロケットには驚く。 ヤクルトとの差4ゲームは残り試合を考えればまだまだ遠いが、勢いとは恐ろしい。 だが横浜もそういつまでも好調が続くとは思…

映画鑑賞記録(サブスク)「蜘蛛の巣を払う女」 ドラゴンタトゥーの女とテイストは異なるが十分に楽しめた

仕事以外全部趣味 アメリカ版「ドラゴンタトゥーの女」の続編。 監督デビッド・フィンチャー、ミカエル役ダニエル・クレイグ、リスベット役ルーニー・マーラだった前作から、監督フェデ・アルバレス、ミカエル役スヴェリル・グドナソン、リスベット役クレア…

夏の甲子園2022 試合をピックアップ 近江VS高松商 プロ野球では絶対に見られないタイプの面白い試合

何かと山田君の起用法について話題になっている近江校。 センバツで明らかに異変が感じられたのに続投させたことが原因だ。 確かにプロ野球でも中6日で投げているにもかかわらず100球をひとつの降板のめどにしているのに、高校野球が連投連投で身体を酷…

夏の甲子園2022 ベスト8決定 関東勢姿消すも各地区に散らばる

夏の甲子園は早くもベスト8が決定。 昨年と違って順調に日程も消化出来ており、週間予報と照らし合わせても決勝戦まで予定通り進みそうだ。 心配された大会中のコロナ発症もなく、最後までこのまま進んで欲しい。 ベスト8の地区別内訳は東北2、東海1、近…

プロ野球 先週の巨人(8/9~8/14) 中田翔突然の覚醒 直江プロ初勝利 投手陣踏ん張り3位浮上

両リーグ雑感 セリーグ、不振にあえいでいたヤクルトがようやく連敗ストップ。 こんなに連敗するチームではなかったのでコロナの影響が大きかったとしか言いようがない。 8月はDeNAが好調でヤクルトとの差を10ゲーム以上詰めてきた。 今年は山﨑投手…

巨人戸郷投手 足掛け3年ついに10勝達成 

巨人の戸郷投手が昨日の中日戦でプロ入り初の二けた10勝目を飾った。 ここ2年間9勝―9勝と来て10勝の壁を破れなかったが今年ついに10勝に到達。 これ、実は巨人においては貴重な記録で、高卒で巨人に入り二けた勝利を挙げたのは2016年に10勝を…

夏の甲子園2022 試合をピックアップ 大阪桐蔭vs旭川大 旭川大健闘及ばず

夏の甲子園も5日目。 東北勢の健闘が目立つ。 優勝旗が白河の関を超える時がいよいよきたのだろうか。 津軽海峡は超えているが・・・。 今回のピックアップは絶対的優勝候補大阪桐蔭に旭川大が挑んだ一戦。 何しろ昨秋の明治神宮大会、今春の選抜で力の差を…

プロ野球 先週の巨人(8/2~8/7) 巨人ヤクルトを3タテ コロナ明け4勝2敗でCS進出へ首の皮1枚残る

両リーグ雑感 セリーグは首位ヤクルトがコロナ禍の影響もあってペースを落とした。 その間に阪神がぐんぐん勝ち星を上乗せしてついに貯金3。 さすがにペナントについてはヤクルトの優勝は固いだろうが、CSはわからない。 ここまで調子を上げてきた阪神に…

夏の甲子園2022 試合をピックアップ 一関学院vs京都国際

夏の甲子園大会が始まった。 当然のことながら仕事があるので全ての試合を見ることは出来ない。 たまたま見ることが出来た試合で印象深い試合をピックアップしていく。 まずは一関学院と京都国際。 初日から好試合となり一関学院が勝利した試合だ。 早速私の…

夏の甲子園大会開幕 組合せからベスト8を予想するがコロナの影響で何が起こるかわからない

いよいよ夏の全国高校野球選手権大会が始まる。 一昨年はコロナ禍により大会そのものが中止。 昨年は天候不順で日程消化が危ぶまれた。 ここ2年今まで考えられなかった問題に遭遇しているが、今年もコロナ第7波の影響を既に受けている。 各校は試合に挑む…

第104回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)        49代表校決まっての印象だけの勝手な予想

夏の甲子園大会の出場校が決まった。 コロナ禍による影響を受け続けるスポーツ界。 高校野球も例にもれない。 一昨年は中止。 昨年は開催されたが2校の出場辞退。 今春センバツも京都国際が辞退し(代替出場の近江が準優勝)広島商は大会中に棄権することに…

先週の巨人(7/26~7/31)って試合出来てへんやん

両リーグ雑感 パリーグはここにきて西武が強く、ソフトバンクとの首位争いが激化。 オールスター明け首位攻防戦で2勝1敗と勝越し。 ソフトバンクも松坂世代の和田が踏ん張って3戦目を勝利。 ここにきてオリックスが急上昇。 オールスターを挟んで5連勝。…

映画鑑賞記録(サブスク)「Fukushima 50」 当然のことながらこの映画だけで福島第一原発事故は語れない

仕事以外全部趣味 この映画は津波による電源喪失がもたらした福島第一原発の未曾有の事故に対し、最悪の事態を食い止めようとする吉田所長を始めとする50人の関係者の命を懸けた戦いを描いている。 多少のフィクションが混じっていても、基本職員たちが過…

お題を見てザ・ベストテンを思い出した

今週のお題「SFといえば」 「ザ・ベストテン」っていうTBS系列の歌番組。 リアルタイムで見ていなくても聞いたことある人は多いと思う。 私なんぞはドストライクで、毎週毎週楽しみにしていた番組だ。 司会は久米宏と黒柳徹子両名で、これ以上の組合せは…

大相撲名古屋場所 逸ノ城初優勝 もぐら叩きはまだ続くのか

大相撲名古屋場所は逸ノ城の初優勝で幕を閉じた。 平成26年新入幕時に旋風を巻き起こし13勝2敗の準優勝。 2大関1横綱を倒し場所後半は連日スポーツ紙の1面を飾る大活躍だった。 当時幕下、十両を各2場所で通過してのこの数字だけに将来を嘱望された…