影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

日本シリーズ 巨人2年連続ソフトバンクホークスにスイープされる

長いペナントレースに比べて何と日本シリーズの呆気ないことか・・・。 昨年の無念を晴らしてくれることを信じていたが、正直いって歯が立たなかった。 原因はいろいろあるが、一言で言って、野球が違う! 確かにシリーズ前からホークス有利の声が多数を示し…

大相撲11月場所 貴景勝優勝で初場所は綱取り場所に その他、主な力士についての感想

大相撲11月場所が終わり優勝は貴景勝。 照ノ富士との決定戦を制して13勝2敗。 怪我を乗り越え大関として初めての優勝を飾ったことで初場所は綱取り場所になった。 今場所は横綱大関5力士の内4力士が全休、または途中休場。 横綱候補朝乃山に期待の新…

コロナ第3波 国民が独自判断で動くにはエビデンスが少ない もっと検証報告が欲しい

今日も(20日)東京では500人を超す感染者が確実の情勢。 北海道でもついに300人のラインを突破してしまうようだ。 第1波、第2波の時に、今冬気温が下がり空気が乾燥した状態になれば1,2波に比べ、より多くの感染者が出るだろうとの思いは(余…

先週の巨人(ジャイアンツ)11月10日~15日 全日程終了 67勝45敗8分 リーグ2連覇 さあ日本シリーズ!

コロナ禍による異例のシーズン。 11月14日のベイスターズ戦を持ってようやくリーグ戦が終了した。 結果は表題の通りセリーグ2連覇を果たしまずは喜びに浸ることが出来た。 しかし優勝決定後の成績をどう見るのか。 少なくとも最終戦ベイスターズ戦には…

大相撲11月場所 3大関横綱昇進争いの火ぶたが・・・切られなかった 何なのこれ

ほんのこの前、11月場所が始まるにあたり、私は「3大関横綱昇進争いの火ぶたが切られる」と題した投稿をした。 両横綱の2場所連続休場。 正代の昇進により横綱を狙える大関が揃い、誰もが白熱の相撲を見られると思っていたはずだ。 白鵬以降誕生した横綱…

ホンダ勢を応援し続ける記事 鈴鹿GPのない秋

例年ならこの時期F1のエキゾーストサウンドが鳴り響く鈴鹿サーキット。 それが今年はコロナ禍により鈴鹿GPは中止となった。 ここでチャンピオンシップが決定することが過去に幾度もあった。 F1カレンダーの中でも重要な位置づけとされるグランプリ。 …

藤川球児引退試合での重信の打席に対するバッシングは本当に残念

藤川球児が現役生活最後のマウンドに立った。 ジャイアンツ・・・いや、他球団のファンも含めて、球児の難攻不落のストレートに悔しい思いをした人は多いだろう。 ストレートが来るとわかっていてもバットにかすらないのだから。 ナタではない、カミソリとも…

井岡一翔VS田中恒成 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチが実現

それは突然の発表だった。 WBO世界S・フライ級王者井岡一翔と前WBOフライ級王者田中恒成の対戦が実現するのだ。 井上尚弥が階級を上げた後のスーパーフライは先日投稿したが群雄割拠状態。 そこに殴り込みをかけたのが田中恒成。 田中は実績が認めら…

先週の巨人(ジャイアンツ)11月3日~8日 祝!坂本選手2000本安打 岡本の2冠ほぼ確実

感想 ジャイアンツは優勝が決まってから7試合を消化。 3勝3敗1分と今一つの成績。 最大30あった貯金もいつの間にか22まで減った。 しかし、選手たちは11月21日に向けてピーキングをしていると思われるので、現段階は勝敗は二の次ということで良…

大相撲11月場所 3大関横綱昇進争いの火ぶたが切られる

今日から大相撲11月場所が始まる。 9月場所の日程が後ろに伸びたので、あっという間に始まる印象だ。 本来1年納めは九州場所だが今回も両国開催。 結局今年は地方場所は大阪のみ開催(無観客)となってしまった。 ここもまたコロナの影響を大きく受ける…

ダンス!ダンス!ダンス!ざんす パート13 テイラー・スゥイフト「シェイク・イット・オフ」より

仕事以外全部趣味 今日のダンス!ダンス!ダンス!ざんすは、テイラースウィフト「シェイク・イット・オフ」。 家庭教師のトライのCMでも使用されていたのをご存知の方も多いだろう。 このCMの振付が秀逸で、私は本家のMVより好きだ。 今回、そのCM…

先週の巨人(ジャイアンツ)10月27日~11月1日 2年連続38度目のセリーグ優勝!!

感想 やったーーー!! やった!やった!やった!やったーーー!! ジャイアンツ2年連続リーグ制覇。 最後に苦労したが2位以下に大差をつけての優勝。 シーズン前には考えられなかったことだ。 10回表スワローズの攻撃を無得点に抑えたら優勝ってシチュ…

井上尚弥 ジェイソン・マロニーを撃破 モンスター伝説第2章始まる

見たよ!見たよ!見た見た見た見た見た見たーーーーー!! モンスター井上尚弥1年ぶりの防衛戦。 ジェイソン・マロニーとのラスベガス決戦。 仕事だったが、録画放送をしてくれたフジネットワークに感謝。 通常スポーツの録画観戦の時は結果を遮断して見る…

井上尚弥 ジェイソン・マロニー戦のゴング近づく

今から胸の高まりを覚える。 ノニト・ドネアとの死闘から1年。 コロナ禍による紆余曲折を経てついに井上尚弥がリング上に姿を見せる。 相手はジェイソン・マロニー。 興味は一点、どのような勝ち方をするかだ。 マロニーのビデオを見ると、正統派のファイタ…

11月1日大阪都構想住民投票 投票に行こう!

いよいよ明日11月1日大阪都構想の賛否を問う市民投票が行われる。 5年前は僅差で反対票が上回り都構想は頓挫した。 私は大阪を離れて25年ほど経つが、当時は停滞感しかなかった。 私には投票権はないが、投票権のある若い人は必ず投票に行ってほしい。…

読売ジャイアンツ 2年連続38度目のリーグ優勝!

ジャイアンツの2年連続リーグ制覇が決まった。 試合は引分で締まりのない優勝シーンになったが優勝は優勝だ。 マジック対象チームがタイガースとドラゴンズの2チームで優勝条件が少し複雑。 ジャイアンツが9回の裏、サヨナラのチャンスを活かせずガッカリ…

高校野球 開催中の秋季大会から2021年センバツ大会出場校を予想してみた

ドラフト会議が終わり高校球界ナンバー1と言われた中京大中京の高橋投手を地元ドラゴンズが1位単独氏名に成功した。 たまたま夏に行われた救済大会で私も高橋のピッチングを見ることが出来たが、春も夏も甲子園大会が行われなかった今年は、選手を見る機会…

プロ野球ドラフト会議 ジャイアンツくじ10連敗も亜細亜大平内龍太を1位で交渉権確定

ドラフト会議が終わった。 今年ジャイアンツは近畿大佐藤選手の指名を早々に公言した。 その時点で佐藤指名を公にしていた球団はなかったはずだ。 今年はコロナ禍で主要大会が軒並み中止。 私のような一般人はどこの誰がドラフト上位指名候補なのかほとんど…

先週の巨人(ジャイアンツ)10月19日~25日 今週は胴上げV2だ!

まずは話題になっている沢村賞に対する私の見解。 沢村賞はドラゴンズ大野。 文句のつけようがない数字だろう。 菅野は優勝に貢献しすぎるほど貢献しており最多勝のタイトルにMVP。 開幕13連勝はMVPに相応しい! ちなみに大野のFAが話題になってい…

ボクシング いつの間にかスーパーフライ級が面白くなっている

モンスター井上尚弥の試合が近づいてきた。 今日は井上ではなく、かつて井上が君臨していたスーパーフライ級について。 当時、井上が望むビッグマッチが実現しなかったスーパーフライだが、皮肉なことに井上が階級を上げて2年半たった現在、いつの間にか魅…

フィギュアスケート GPシリーズフランス大会も中止 GPシリーズの冠は外すべきだ 

ここにきてフィギュアスケート界が大変だ。 GPシリーズがカナダ大会に続きフランス大会も中止。 ロシア、中国、日本は確実に行うだろうし、開幕戦のアメリカも行われそうだが、各選手1試合限りのエントリーだった今年、4戦しか行われない状況で、これを…

ダンス!ダンス!ダンス!ざんす パート12  振付稼業air:manが振り付けた楽曲PV+1

仕事以外全部趣味 思い出したように突然アップする「ダンス!ダンス!ダンス!ざんす」。 当初毎月1本、影無茶セレクトのダンス映像をYouTubeから貼り付けていたが、1年ブランクの後復活させて、今は不定期(笑) コロナ禍による憂鬱な気分も、音楽とスポー…

先週の巨人(ジャイアンツ)10月12日~18日 ここにきて負け方の悪い試合が目立つ

ここにきてジャイアンツのペースが落ちてきた。 先週は1点差負けが3試合。 これまで1点差試合は15勝7敗と他の5球団に比べて図抜けていたのに先週だけで3敗を喫してしまった。 1点差ではないが今日の負け方は特にいただけない。 当然だが、全ての試…

中央競馬 空前の記録は果たして達成されるのか  牡馬牝馬同時無敗3冠

秋競馬は始まったばかり。 以前私はブログ(スポナビ時代含む)であれやこれやと毎週予想を投稿していた。 しかし以前ほど馬券を買わなくなったこともあり、現在は競馬に関しては時折雑感的なことのみ投稿している。 もちろん競馬への興味は全く薄れていない…

仕事以外全部趣味  相棒シーズン19 登場人物の老化が目立った

仕事以外全部趣味 「相棒シーズン19」を見た。 相変わらずの安定感。 ここまで長寿シリーズになるとクオリティの維持が大変だと思うが、そこはテレ朝のドル箱番組。 力の入れようは相当な物で、端々にそれが表れている。 反町隆史も6シーズン目に入り、寺…

それでもホンダ勢を応援し続ける記事 来季、各チームのシート争いが熾烈

ホンダの撤退が決まったF1サーカス。 まだショックを引きずる中、ドイツ・アイフェルGPが行われた。 結果はご存知の通りルイス・ハミルトンが勝利して鬼滅の刃・・・いや、不滅の記録と思われたミハエル・シューマッハの通算勝利記録に並んだ。 2着にマッ…

先週の巨人(ジャイアンツ) 10月5日~11日 ブルペン陣に黄信号だが立て直す余裕は充分ある

ペナントレースが終わらないのに、早くもFAの話題もチラホラ出てきた。 これだけジャイアンツと他球団の間に差がついてしまったし、セリーグはCSが行われないので無理もないが、今はペナントに集中したい。 さて先週の結果から。 先週の結果 スコア 10…

フィギュアスケート GPシリーズなどについて 雑記的に思いつくまま

言い訳にしかならないが、仕事はもちろんプライベートでも優先すべき事項があってブログの更新がなかなか思うように出来ない。 「先週の巨人」だけは続けていきたいので優先順位高めにしているが、それ以外にも書きたいことはたくさんある。 しかし、ひとつ…

Anly登場の関ジャム 期待通りのパフォーマンス もちろん永久保存しました 

仕事以外全部趣味 応援するAnlyが関ジャムに出演するということで、先週それについて投稿した。 当然のことながらオンエアを視聴。 関西はキー局より2時間程度遅れて放映される。 なので日付が変わっての放送になるが、これを見逃すわけにはいかない。 …

フィギュアスケート リンクに帰ってきた三原舞依!

コロナ禍により大きく予定が変更されたフィギュアスケート。 GPシリーズは事実上ナショナル選手権となり、選手のエントリーは1試合のみ。 一度は採点基準の変更を発表したISUはそれを白紙撤回。 トゥルソワ、コストルナヤはエテリコーチの元を離れ、逆…