影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

水泳

パンパシ水泳 池江璃花子をはじめ、日本勢のメンタルコントロールはディスイズちょうどいい~

パンパシフィック水泳、通称パンパシが行われました。 ここには日本以外にアメリカ、オーストラリア、カナダなど20近くの国と地域から選手が出場しています。 リオ五輪競泳のメダル獲得数で言うと、総メダル数104個の内63個をパンパシ参加国が獲得し…

リオ・オリンピックその1:池江日本新!瀬戸、萩野決勝進出!好スタートの競泳陣

リオオリンピックが始まりました。 次から次へと競技が始まり、まるで各種目の世界選手権が一堂に会するような。 4年に1度の祭典オリンピックはやはり特別です。 柔道、体操、女子バレー、水球、水泳などをザッピング状態で見ていましたが明暗わかれていま…

世界水泳2015雑感

リオオリンピックの前年の世界水泳が終わりました。 シンクロでは復活が見えた銅3個。 何だかんだ言っても井村コーチの指導力、存在感は圧倒的ですね。 さて競泳は金3銀1という結果。 ロンドンオリンピックの銀3、銅8と比べた時の印象が何だかとっても…

競泳平井コーチ辞意示唆について思ったこと

競泳日本代表ヘッドコーチの平井氏が辞意を示唆したとの報道がありました。 平井コーチの功績は誰もが認めるところで代表候補選手のほとんどは何らかの形で関わりがあります。 既に2020年東京オリンピックまでのヘッドコーチを務めることが決まっている…

水泳日本選手権・萩野に立ちはだかった復活入江

昨年のバルセロナでの世界選手権。 100Mも200Mも4位に終わった入江は、レース後沈痛な表情で「リオの事は考えられない」と思いをぶちまけてしまった。 このまま入江は終わってしまうのか。 何とか立ち直って欲しいと願いながら、果たして復活が成るの…

【バルセロナ世界水泳雑感④】ダイヤが金!世界水泳まとめ

バルセロナ世界水泳が終わった。 日本が獲得したメダルは金1銀2銅3だった。 これをどう見るかは考え方によって人様々だろう。 個人的にメダルの数よりも獲得した選手が少なかったのが物足りなかった。 しかし失望したかと問われればNOと答える。 まず、…

【バルセロナ世界水泳雑感③】鈴木、寺川、入江それぞれの苦悩

入江選手のレース後インタビューを見てショックを受けた人も多いだろう。 インタビュアーの松岡氏はもしかしたらあそこでインタビューをした事を悔いているかもしれない。 あそこまではっきりと胸の内をさらけ出すとは正直思わなかった。 「リオの事は考えら…

【バルセロナ世界水泳雑感②】順調に成長し続ける萩野

ロンドンオリンピックで鮮烈な世界デビューを飾った萩野公介。 400m個人メドレーの銅メダルはおそらく世界のトップスイマー達にその存在を知らしめたと同時に、驚嘆の目を向けさせたに違いない。 当時17歳の高校生。 とても高校生とは思えないその堂々…

【バルセロナ世界水泳雑感①】良い年齢の重ね方をしている北島康介

世界水泳も競泳が始まり早くも萩野がメダルを獲得するなど最強チームとしてその力を発揮している。 その中でやはり存在感を示し他の選手から一目おかれているのが北島康介選手だ。 皆さんご存知のように北島選手はアテネ、北京と連続で100、200平泳ぎ…

【世界水泳】黄金時代を迎えつつある日本水泳陣

バルセロナの世界水泳が始まった。 これが始まるとB’zのウルトラショック!のフレーズが頭から離れない。 シンクロに一時の勢いがないのは残念だが、競泳陣についてはおそらくかつてない程、層の厚い陣容が整いつつあるのではという感じだ。 昨年のオリン…

現役最後は平井コーチ

北島が平井コーチの元に戻ってきた。 「水泳人生の締めくくりは平井先生の指導で終えたい。一年一年を最後と思ってやる」 基本アマチュア競技なので引退も何もないと言えるが、北島の考えは水泳を大好きな状態で現役を終えたいという心理だろう。 最近問題に…