影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

2024-01-01から1年間の記事一覧

70~80年代ディスコサウンドコレクション⑤     シルヴァーズ「恋のハイスクールダンス」

仕事以外全部趣味 人は音楽に合わせて踊ることが大好きだ。 私が若かった頃に2度ディスコブームと呼べる時代があった。 70年代後半は大阪のクレイジーホースかボトムラインによく行った。 就職してからの80年代はマハラジャに通った。 この「70~80…

第64代横綱曙太郎さん死す 若貴兄弟と曙関が同時期に存在した奇跡

先週の木曜日、元横綱曙関が亡くなられたことが報道された。 まだ54歳という若さだった。 しかもここ7年は闘病生活をおくっており、現役時代の活躍を知っている者からすれば今回の報を受け、残念という言葉しか見つからないというのが正直な感想だろう。 …

JRA思い出のレース 1988年皐月賞 それはヤエノムテキから始まった 

競馬を見だして、かれこれ50年以上。 ブログで幾度か書いているが競馬を知るきっかけはタニノムーティエだ。 もちろん馬券を買える年齢ではなかったが、日曜日のテレビ中継を欠かさず見ていた。 馬券を買いだしたのは社会人になってからで最初は名前で買う…

プロ野球 先週の巨人(4月9日~14日)逆転!完封!逆転!サヨナラ!逆転! 阿部カラーも出てきて6連勝

先週の「先週の巨人」で(いつもながらややこしい)阿部カラー今だ出ず・・・と書いたが、ついにそれが見えてきた。 采配の妙も飛び出してチームのムードも俄然高まってきたようだ。 昨年6月10日から16日にかけての交流戦以来の6連勝。 火曜日の阪神戦…

映画鑑賞記録 劇場版「TOKYO MER~走る救急救命室~」 脚本の酷さをキャストの頑張りが大きくカバー

仕事以外全部趣味 プライムビデオで鑑賞。 テレビ放映時も第3話からだが見ていた。 チーフドクター喜多見演ずる鈴木亮平の冷静沈着に行動する演技が気に入ったからだ。 昔「タワーリング・インフェルノ」という超高層ビルが火災になり最上階に多くの人が閉…

プロ野球 先週の巨人(4月2日~8日) 落ち着きのない野球 阿部カラー今だ出ず

昨年日本一の阪神相手の開幕3連戦を2勝1敗の好スタート。 当然期待値が高まったが先週は2カード連続負け越し。 同一カード3連敗は何とか阻止出来たが、6連戦を終えての感想は先行き不安。 しかしまだまだ序盤。 勝負はもっともっと先にある。 先週の巨…

フィギュアスケート 三浦璃来・木原龍一ペア 快進撃の秘密を情熱大陸に見た

先週の日曜日に録画していた情熱大陸を見た。 登場人物は三浦璃来・木原龍一の二人。 フィギュアスケートでペアに出場している二人だ。 私は、もう今は投稿した記事も削除されて消滅したizaブログを含めるとおそらく300本近くフィギュアスケートに関す…

映画鑑賞記録「ソルト」 アンジーのアンジーによるアンジーのための映画

仕事以外全部趣味 これはまた物凄い内容。 アンジェリーナ・ジョリー主演の「ソルト」 公開は2010年。 当時ロードショー公開で鑑賞したが久々にU-NEXTで再見。 ノンストップアクションで見ている我々に余計な事を考える暇を与えない。 それはそうだろう…

70~80年代ディスコサウンドコレクション④      ジョー・テックス「バンプ・ノー・モア」

仕事以外全部趣味 人は音楽に合わせて踊ることが大好きだ。 私が若かった頃に2度ディスコブームと呼べる時代があった。 70年代後半は大阪のクレイジーホースかボトムラインによく行った。 就職してからの80年代はマハラジャに通った。 この「70~80…

プロ野球 先週の巨人(3月29日~31日) プロ野球開幕 阪神に2勝1敗と上々の滑り出し

巨人開幕3連戦の結果

JRA思い出のレース 1992年日本ダービー ミホノブルボン 血統の壁を破った坂路の申し子

故外山為夫調教師による坂路調教で父マグニテュードの距離の壁を破ってダービーを制したミホノブルボン

フィギュアスケート世界選手権 坂本花織女子56年ぶりの3連覇達成 坂本ワールドの完成

フィギュアスケート世界選手権女子シングルで坂本花織選手が偉業を成し遂げた。 世界選手権3連覇。 長い歴史の中で女子としては56年ぶりの偉業だ。 GPファイナルでも全日本でも書いたが坂本選手は今の女子選手でずば抜けている。 思えば初めて坂本選手…

恒例 プロ野球ペナントレースセ・パ両リーグ順位予想 2024年は過去一予想が難しい

オープン戦が終わり今年もいよいよ開幕。 昨年日本一の阪神がオープン戦まさかの最下位。 セリーグ下位のヤクルト、中日がオープン戦1位、3位。 中日は3月15日以降ホームのバンテリンドームで6勝2分けと上り調子。 ヤクルトも最後の西武3連戦を3連…

令和6年大相撲春場所 尊富士110年ぶり新入幕優勝の歴史的快挙 三賞も独占

大相撲春場所の15日間が終わった。 新入幕尊富士が史上最速、初土俵から10場所で幕内最高優勝の快挙で幕を閉じた。 今場所は尊富士に尽きる。 尊富士の強みはそのスピード。 立ち合い素早く相手の懐に入り、組もうが組むまいがそのまま押し切って勝つ。 …

世界フィギュア 男子シングルショートプログラム 宇野昌磨今季世界最高得点で首位発進

フィギュアスケート世界選手権男子ショートプログラム。 宇野昌磨選手が今季世界最高得点107.72で首位発進。 パーソナルベストに僅か1.91に迫る高得点だ。 2位にも鍵山優真選手と日本勢が続いた。 ミスター・クワドアクセル、イリア・マリニンは…

70~80年代ディスコサウンドコレクション③ マービン・ゲイ「黒い夜」

仕事以外全部趣味 人は音楽に合わせて踊ることが大好きだ。 私が若かった頃に2度ディスコブームと呼べる時代があった。 70年代後半は大阪のクレイジーホースかボトムラインによく行った。 就職してからの80年代はマハラジャに通った。 この「70~80…

大相撲春場所 尊富士は柏戸だ 10日目大の里と対戦

大相撲春場所は9日目が終わって新入幕の尊富士が勝ちっぱなし。 新入幕力士の初日からの連勝記録を伸ばしている。 これを追う1敗にこれも新鋭大の里。 2敗に大関貴景勝、琴の若に平幕湘南乃海の3力士と言う状況。 先場所、力の違いを見せつけた横綱照ノ…

プロ野球オープン戦 開幕2週間前で残り試合は本番モード

プロ野球もあと2週間で開幕。 昨日(15日)からは開幕を見据えて各球団いよいよ本番モードに突入だ。 中6日のローテがあたりまえになっている今のプロ野球。 間違いなく言えるのは開幕1週前の3月22日は各球団開幕投手が先発してくる。 既に昨日の金…

JRA思い出のレース 1983年優駿牝馬ダイナカール ハナ・アタマ・ハナ・アタマの大接戦

競馬を見だして、かれこれ50年以上。 ブログで幾度か書いているが競馬を知るきっかけはタニノムーティエだ。 もちろん馬券を買える年齢ではなかったが、日曜日のテレビ中継を欠かさず見ていた。 馬券を買いだしたのは社会人になってからで最初は名前で買う…

ブラタモリが先週放送分を持って定期放送最終回だったことには誰もが驚いた

仕事以外全部趣味 ブラタモリが先週9日の放送で最終回を迎えていた。 迎えていた・・・と書いたのはブラタモリが3月で終了することは皆報道で知っていたが、9日放送の指宿編が最終回とはほとんどの人が思っていなかったからだ。 確かにエンディングテーマ…

MGCファイナルチャレンジ終了           MGC制度の是非について個人的見解

昨年10月25日に東京で行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)。 このレースで男女各2名のパリ五輪マラソン代表選手が決定。 残る1枠を決めるMGCファイナルチャレンジ男子3レース、女子2レースが、先日の名古屋ウィメンズマラソン…

第96回センバツ高校野球 組合せ決まっての雑感と印象だけの勝手な予想

第96回センバツ高校野球大会の組合せ抽選会が行われた。 今年から地区別出場校に変更が加えられ東北と東海が1校増えた。 その分中国・四国の両地区合計と21世紀枠がそれぞれ1校減となった。 東北はずっと成績が良かったのでようやく実績に見合った校数…

ボクシング 井上尚弥とルイス・ネリ5月6日東京ドーム世界戦正式発表 山中氏と歴史的和解

かねてから噂、いや、噂を超えたレベルで報道されていたモンスター井上尚弥とルイス・ネリの4団体タイトルマッチがついに正式に発表された。 しかもネリ自身も来日して井上と同席しての発表とは驚いた。 しかもしかもこの場所にあの因縁の山中慎介氏が来て…

70~80年代ディスコサウンドコレクション②       ジグソー「スカイ・ハイ」

仕事以外全部趣味 人は音楽に合わせて踊ることが大好きだ。 私が若かった頃に2度ディスコブームと呼べる時代があった。 70年代後半は大阪のクレイジーホースかボトムラインによく行った。 就職してからの80年代はマハラジャに通った。 この「70~80…

大相撲春場所プレビュー 復活した横綱照ノ富士に挑む新大関琴ノ若と先輩3大関

初場所が終ったと思ったらもう春場所。 月日が経つのはほんとに早い。 場所前に北青鵬のいじめ、暴力行為が発覚し事実上の解雇。 親方の宮城野には2階級降格という不祥事。 角界に暗い影を落とした。 そんな中で始まる春場所。 今日は春場所プレビューを投…

ボクシング ネクストモンスター中谷潤人 黄金のバンタムの系譜を継ぐ強さで3階級制覇

24日にプロボクシングトリプル世界戦が行われた。 アマゾンプライムでの中継となったが3試合とも日本選手が勝利。 田中恒成、井上拓真、そして中谷潤人、それぞれ実績もあり強い選手だが3人3様のドラマが背景にあり今回の勝利は更なる高みに3選手を連…

卓球世界選手権女子団体 日本チームが最も金メダルに近づいた日

世界卓球女子団体戦が終わった。 正に激闘。 初戦を張本選手で落としたがエース早田選手が過去4年間日本選手に負けたことが無い東京五輪金メダリスト陳夢に勝利。 続く平野選手も世界ランク2位の王芸迪に大接戦の末3対0で勝って53年ぶりの金メダルに王…

JRA思い出のレース 1997年天皇賞・秋 エアグルーブが女帝となった日

競馬を見だして、かれこれ50年以上。 ブログで幾度か書いているが競馬を知るきっかけはタニノムーティエだ。 もちろん馬券を買える年齢ではなかったが、日曜日のテレビ中継を欠かさず見ていた。 馬券を買いだしたのは社会人になってからで最初は名前で買う…

全日本ブレイキン選手権 パリ五輪競技採用採用決定で大注目

昨日(18日)NHKでブレイキンの全日本選手権が放送されていた。 元々ダンス系は好きなのとパリ五輪に採用されたので全く俄かだが見てみた。 ブレイキンにはソロとチーム戦があるが五輪ではソロのみらしい。 出場選手は16名と決まっているようだ。 五…

女子バスケット日本代表 パリ五輪世界最終予選の結果眺めて改めて死の組だったと痛感

ここ数年飛躍的に注目度が高くなったバスケットボール。 もちろん以前から人気はあった。 私の記憶が確かならば学校のクラブ活動においても入部者は昔から一二を争っていた。 しかしここ4~5年の盛り上がり方はバスケ人気を不動の物にしつつある印象だ。 …