影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

F1

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 ガスリー レッドブルでのベストリザルト4位

オーストリアGPでマックス・フェルスタッペンの神ドライビングで念願の優勝。 やや不得手と言われていたシルバーストーンでも勢いを見せられるか注目のレッドブル・ホンダ。 結果は消化不良の4位、5位。 フェルスタッペンはセバスチャン・ベッテルのおか…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 エンジンモード11 ポジション5 !

起死回生の勝利ですね。 フランスGPから僅か1週間。 あの状況から優勝を想像できた人はそうはいないでしょう。 応援し続ける私も正直しんどいと思っていました。 封印が解かれたかのようにネガティブな報道も目立ちはじめていました。 マックス・フェルス…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 マックス・フェルスタッペン ホンダに13年ぶり優勝をもたらす!

やったあ! やりました! マックス・フェルスタッペンの鬼神の走り。 スタートで何と出遅れ。 せっかくフロントローからのスタートが7番手まで順位を落としてあきらめムードも漂ったことでしょう。 しかしすごいとしかいいようがない走り。 才能がほとばし…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 フランスGP ガスリーに残された時間

フランスGPが終わりました。 ホンダ勢の結果は マックス・フェルスタッペンが4位。 ピエール・ガスリーが10位(入線は11位・リカルドペナルティにより) ダニール・クビアトが14位。 アレキサンダー・アルボンが15位。 このレースに先立ちホンダ…

レッドブル・トロロッソホンダを応援する記事 結果が全ての世界 ルノーの後塵だけは避けたかった

モナコでホンダ勢4台全て入賞。 その勢いを本物にするためにもカナダGPでもある程度結果が欲しいところでした。 しかし残念ながらフリー走行から今一つの走り。 予選でも(要因は様々ありますが)最高位がピエール瀧・・・いやガスリーが5位。 フェルス…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 モナコGPは特別なレース

今週はいよいよモナコGP。 F1世界選手権のひとつのレースではあるけれど、やっぱりモナコは特別です。 モナコを複数制したドライバーはモナコマイスターと呼ばれます。 F1をよく知らない人でもモナコグランプリだけはどこかで聞いたことある人は結構多…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 メルセデスに何かあれば表彰台の中央に立てる状況

スペインGPが終わりました。 マックス・フェルスタッペンが今季2度目の表彰台3位。 ピエール瀧・・・いやピエール・ガスリーが6位入賞。 ダニール・クビアト9位入賞。 アレクサンダー・アルボンは11位。 アルボンは完走するも惜しくも入賞ならず。 …

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 スペインGPプレビュー 強気のレッドブル ここで見せねばいつ見せる

GWは仕事。 というより、アルバイト時代から一般的に世間が休みの時に働き、そうでない時に休む職場でずっと働いてきましたので、すっかり慣れてはいるんですけどね。 ただ、投稿は滞ってしまいました。 何だか巨人物とホンダ物の割合が高くなっている今日…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 バーレーンGP あとは少しばかりの運を味方にすれば・・・

令和最初の投稿となります。 新時代もよろしくお願いいたします。 F1グランプリはヨーロッパラウンド。 第4戦アゼルバイジャン・バクーサーキット。 結果はメルセデスが開幕から4戦連続でワン・ツー。 圧倒的な強さを見せつけています。 そのメルセデスよ…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 アゼルバイジャンGPプレビュー

時間が無いので短めに書きます。 ホンダがこのアゼルバイジャンでスペック2を投入します。20馬力のパワーアップと信頼性の向上。 少なくともここまでレッドブルでホンダのPUはノートラブル。 トロロッソでクビアトのPUに問題が発生していたのが唯一でし…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 中国GP ピエール・ガスリーがファステストラップ チームとしては消化不良

中国GP結果 F1グランプリ第3戦中国GP。 メルセデスがまたもワン・ツーフィニッシュを決めてこれで開幕から3戦連続。 3位にフェラーリのベッテルが入り、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4位と表彰台を逃すもフェラーリ勢のホープ、シャル…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 中国GPプレビュー もうひとつ上に行って評価を固めたい

F1グランプリ、今週は第3戦中国。 バーレーンGPではメルセデスがワン・ツーでチェッカーを受けましたが、フェラーリのシャルル・ルクレールが才能の片りんを見せ、一躍将来のワールドチャンピオン候補と脚光を浴びることになりました。 そのルクレール…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 バーレーンGP ホンダパワーユニットの信頼性は証明される

F1開幕戦オーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンが表彰台確保。 途中フェラーリをパスし、メルセデスにも怒涛の追い上げを見せるというパフォーマンスに興奮したのも束の間、早くも第2戦バーレーンGPが行われました。 特殊なコースだったオー…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 フェルスタッペン、ホンダを11年ぶり表彰台に導く

ついにやりました! レッドブル・ホンダ、マックス・フェルスタッペンにより、 表彰台! 夢にまで見たホンダエンジンによる表彰台。 2015年F1復帰以来初の、さかのぼれば何と2008年以来、シリーズ初戦となれば、実に1992年今は亡きアイルトン…

レッドブル、トロロッソホンダを応援し続ける記事 バルセロナテスト2回目 すべての計画を壊したピエール・ガスリー

大切な大切なバルセロナテストが終わりました。 レッドブル、トロロッソ両陣営も1回目テストで多くの周回を重ね貴重なデータを得た上で臨んだ2回目のテスト。 このテストを予定通り終えて、本線に向け万全な体制で臨める・・・ はずでした。 ところが3日…

レッドブル、トロロッソホンダを応援し続ける記事 F1バルセロナテスト1回目終了 上々のスタートでしょ!

いよいよバルセロナテスト始まる 今年のシーズンを占う大事な大事なバルセロナテスト。 その1回目の4日間が終わりました。 ここまで陣営やドライバーのポジティブな言葉が聞こえてきても、その期待に果たして本当に応えられるのか正直半信半疑な気持ちでい…

レッドブル、トロロッソホンダを応援し続ける記事 いよいよ始まるバルセロナテスト

F1のバルセロナテストがいよいよ目前に迫ってきました。 ホンダファンの多くはマクラーレン時代の悪夢を引きずっている人が多いはずで、レッドブル陣営からポジティブなコメントが発せられても、バルセロナテストが終わるまでは疑心暗鬼になっていると思いま…

レッドブル・トロロッソホンダを応援し続ける記事 開幕はアッと言う間にやってくる

バルセロナテスト 2月、いよいよ今季のF1サーカス開始まで秒読みです。 各陣営の新車発表スケジュールもほぼ決まってきました。 そして注目のバルセロナテスト。 各陣営が一冬越して満を持して完成させたマシンによる走行テスト。 例年通り2回、18日か…

本年最後の投稿 印象に残ったスポーツ界の出来事 今年1年ありがとうございました

スポーツナビの終了に伴い、はてなブログに引っ越ししたのが1月10日。 スポナビではヤフーの集客力の凄さもあって5年間で1500万を超えるアクセスをいただきました。 私はただ投稿するだけで、これだけ多くの方が立ち寄ってくださる。 ありがたかった…

レッドブルレーシング、トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 来季への希望

F1の「ホンダを応援し続ける記事」今年はこれで最終とさせていただきます。 2016年から3年連続で3強の牙城が崩れないF1サーカス。 (3強と言ってもコンストラクターではメルセデスが5連覇中ですが) 2015年まで現3強の一角に食い込んでいた…

レッドブル・ホンダを応援し続ける記事 トロロッソ・ホンダも応援し続ける記事

今年のF1GPも最終戦、紀平梨花が見事逆・・・ ちゃうちゃう!それフィギュアスケートやん・・・って、べたですいません。 フィギュアの記事は明日アップさせていただくとして、アブダビGPを終え、今年のF1シーズンが終わりました。 トロロッソ・ホン…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 第20戦ブラジルGP ガスリー、ハートレー完走するも入賞ならず

トロロッソ・ホンダ勢の結果 決勝 ブレンドン・ハートレー 11位 +1ラップ ピエール・ガスリー 13位 +1ラップ 予選 ピエール・ガスリー 10位 Q3進出 ブレンドン・ハートレー 17位 Q1ノックアウト フリー走行3回目 ピエール・ガスリー 9位 …

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 今年のF1GPも残り2戦 トロロッソ・ホンダはどう戦うべきか

トロロッソ・ホンダ今季成績 早いもので今季のF1も残り2戦。 今年からパートナーとなったトロロッソ・ホンダのここまでの成績を振り返ります。 ガスリー ハートレー 第1戦 オーストラリア リタイア 15位 第2戦 バーレーン 4位 17位 第3戦 中国 1…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 F1アメリカGP ブレンドン・ハートレー9位入賞!

3日間仕事と私用で、はてなブログにお邪魔できませんでした。 今日から復活。 画面テーマも先日変えました。 アイルトン・セナとジャン・アレジ まずはいつも読ませていただいているブログを拝読後、記事を書いています。 書きたい項目、数あれど、まずはF…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 日本GP ピエール・ガスリー ブレンドン・ハートレー 両ドライバーQ3進出は大変ポジティブ

ついにやりました! F1グランプリ第17戦、聖地鈴鹿サーキットで開催の日本グランプリ。 ホンダパワーユニットスペック3の本格的投入により、ガスリー、ハートレーが共に予選Q3進出を果たしました。 ガスリーはフリー走行からマシントラブルに悩まされ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 ロシアGP またも評価と結果が伴わない~ ドライバーはクビアト復帰決定

満を持して、投入されたホンダPUスペック3! すこぶる評判が良いですね。 ドライバーのガスリー、ハートレーや、代表フランツ・トスト、チーフエンジニアのジョナサン・エドルズも全てがポジティブな感想を語ってくれました。 フリー走行で性能アップが証…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 シンガポールGP 合点がいかない結果だなあ~

誰もがトロロッソ・ホンダのパフォーマンスを期待したシンガポールGP。 結果は、えっ、何で?というのが率直な気持ち。 フリー走行から下位だったので不安はありました。 まあ、しかしドライバー二人もコース経験ないし、予選、決勝と調子は上がってくると…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 マクラーレン、来期ランド・ノリス起用を正式発表

マクラーレンが、ストフェル・バンドーンの離脱とランド・ノリスを来季から起用することを正式に発表しました。 これによりマクラーレンはカルロス・サインツとランド・ノリスでシートが決定。 今季と総入れ替えになりました。 ノリスはトロロッソ・ホンダへ…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 激動の夏休みを経てのベルギーGP

ハンガリーGP後の夏休み。 例年以上にいろいろありました。 特にドライバーに関する状況が大きく変化。 ダニエル・リカルドのルノー移籍発表。 フェルナンド・アロンソの(一時的?)F1離脱発表。 これによりレッドブルとマクラーレンでひとつシートに空…

トロロッソ・ホンダを応援し続ける記事 ダニエル・リカルドのレッドブル離脱で来季ドライバーラインアップが混沌

レッドブル残留が確実と言われていたダニエル・リカルドが電撃のルノー移籍。 その波紋は大きく、来季数チームのドライバーラインアップが混沌としてきました。 まずはリカルド離脱の考えられる原因。 ①ルノーが提示した好条件。 ②レッドブルではマックス・…