影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

オリンピック

北京オリンピックの見方 女子カーリングロコ・ソラーレ準決勝進出 絶望から歓喜へ

先に女子フィギュアスケートシングルについて少し。 坂本花織選手の演技は素晴らしかった。 持てる力をほぼ出し切った演技は平昌から4年間のたゆまぬ努力が感じられた。 そのご褒美が銅メダルという快挙につながったと思う。 樋口新葉選手も3Aを完成の域…

北京オリンピックの見方 カミラ・ワリエラのドーピング問題を考える

今大会は何故こんなに重苦しいのだろう・・・と大会序盤に書いた。 今までのオリンピックとは明らかに異なる空気。 さらに、ここにきてとんでもない問題が表面化した。 女子フィギュアスケートの絶対的金メダル候補 ❝絶望❞ カミラ・ワリエラのドーピング問題…

北京オリンピックの見方 スノーボード女子ビッグエア 日本3人娘のチャレンジにメダル争いを超えた感動を覚えた

スノーボード女子ビッグエア。 村瀬心椛、岩淵麗楽、鬼塚雅の日本3人娘。 彼女たちのチャレンジはあまりにも清々しかった。 月並な言葉だが心が洗われた。 もちろん一番いい色のメダルを狙うため、それぞれが超高難度なトリックを狙っていったのは間違いな…

北京オリンピックの見方 女子スピードスケート小平奈緒選手の1000Mが見逃せなくなった

先日行われたスピードスケート女子500M。 今大会5種目に挑戦している高木美帆選手がオリンピック初参加にもかかわらず自己ベストのタイムを叩きだした。 4組目で滑った高木のタイムを誰も抜くことが出来ない。 実に最終組ひとつ前の14組でエリン・ジ…

北京オリンピックの見方 アルペン競技がほとんど注目されないのが寂しい

これは私だけの感想かもしれないのだが・・・。 最近オリンピックでアルペン競技がほとんどニュースになっていないように思う。 アルペン競技とは滑降、回転、大回転、スーパー大回転のことだ。 元々日本選手はやや弱い種目だったとは思う。 それでも過去に…

北京オリンピックの見方 祝金!平野歩夢 スノーボードハーフパイプはヴィジュアル的には最高だ

15歳の中学生が銀メダルに輝いたソチ五輪男子スノーボードハーフパイプ。 4年後の平昌でもほぼ手中にした金メダルが最終走者ショーン・ホワイトの劇的な滑走でスルリと手のひらから落ちて再び銀メダル。 あれから4年。 平野歩夢は押しも押されぬ第一人者…

北京オリンピックの見方 心に焼き付けた羽生結弦最後のフリー演技「天と地と」

羽生結弦のオリンピックが終わった。 SPの失敗によりオリンピック3連覇を事実上断たれたが、クワドアクセルへのあくなき挑戦を試みてきた羽生結弦。 平昌でオリンピック2連覇を果たしてからはメダル争いとは別次元で4Aを跳ぶことに全身全霊を傾けてき…

北京オリンピックの見方 何故今大会はこんなに重苦しいのか 高梨沙羅失格、羽生結弦失敗 竹内智香の判定 高木菜那の接触

北京オリンピックが開幕してまだ5日しか経っていない。 本来ならこれから益々気分が盛り上がっていくところだが、私個人的には早くも見るのに疲れてしまった。 じゃあ、見なきゃいいだろって声が聞こえてきそうだが。 年取ったのかなあ・・・。 4年に1度…

北京オリンピックの見方② 高梨沙羅選手に対する批判には反吐が出る

4年前、平昌オリンピックで高梨選手は銅メダルを獲得した。 実は日本選手が平昌で獲得したメダルで、私は高梨選手の銅メダルが一番嬉しかった。 その時の嬉しい気持ちを4年前しっかりブログに投稿している。 ソチ五輪で圧倒的な金メダル候補だった高梨。 …

北京オリンピックの見方① 羽生結弦3連覇の可能性を考える

北京オリンピックが始まった。 何かと問題の多い大会だが、ここでは政治的なことは触れない。 オミクロンについては誰がいつ感染するかわからない。 競技日程など、運に左右されるケースが出てくる可能性があるが、神のみぞ知るってところだろうか。 それが…

フィギュアスケート4大陸選手権 三原舞依選手優勝の報を聞いて思わず嬉し泣き

オリンピックの結果も出ていない中こんな書き方をしたら怒られるが、全日本での転倒がなかったら・・・。 タラレバの話をするのは野暮と分かりつつ、4大陸の三原舞依選手の滑りを見て、何と言うか感動してしまったのだ。 フリーで最後の最後、スピンで失敗…

フィギュアスケート 北京オリンピック代表メンバーを見ての感想

今年最後の投稿となります。 今年もこの拙ブログをご覧いただきありがとうございました。 フィギュアスケートのオリンピック代表が決まった。 もっともスムーズに決まったのは間違いなく男子シングルだろう。 優勝が羽生結弦、2位に宇野昌磨、3位に鍵山優…

全日本フィギュア女子シングル 熾烈な戦いを制したのは坂本花織選手 樋口選手も悲願の代表を確実に

北京オリンピック選考会を兼ねるフィギュアスケート全日本選手権が開催されている。 オリンピックや世界選手権でも手汗握る張り詰めた戦いが見られるが、私は全日本が一番好きだ。 特に女子シングルSPは毎回有力選手の失敗がほとんど見られない最高レベル…

フィギュアスケートGPファイナルは中止 オリンピックへの影響は

フィギュアスケートGPファイナルが中止と決まった。 オミクロン株の急拡大を受け日本が鎖国政策を取った時点で中止は必然だった。 開催される方が奇異に感じるし、世論は許さないだろう。 私個人的にも、鎖国政策の是非はともかく中止はやむを得ないって思い…

羽生結弦ロシア杯欠場 五輪3連覇も4A成功も狙うのが当然 ガラスの足よ持ってくれ!

羽生選手がロシア杯の欠場を発表した。 右足関節靱帯損傷。 ググってみたところ、バレーボールやバスケットボールなど、ジャンプの着地時に足首を捻って受傷することが多いとある。 あれだけ練習も含めて何度も何度もジャンプにより物凄い衝撃を受け続けるフ…

紀平梨花 オリンピックシーズン直前にクリケットクラブに仲間入り

東京オリンピックが1年延びたので、来年北京五輪があることにピンとこない。 しかしそのことを改めて思い出させてくれるニュースが飛び込んできた。 紀平梨花選手がブライアン・オーサーの指導を受けるとのこと。 これがオリンピックシーズン突入直前の今決…

東京オリンピック 感じたことをそのままに③ 東京に帰ってきた聖火 開会式

東京オリンピックが開幕した。 既に競技は始まっているが、開会式があって初めて開幕と言える。 今回開会式担当チームが大幅に入れ替わったり、最後バタバタと辞任したりで、今日(もう昨日)見たのは最終的に誰が演出した物なのか、さっぱりわからないのだ…

東京オリンピック 感じたことをそのままに② 侍ジャパン久保の閃光シュートで勝ち点3

今日はいよいよ開会式。 8年前、当時のIOCロゲ会長が「トーキョ」と開催決定国を読み上げたのがついこの前のように思える。 リオ五輪閉会式でのセレモニー「Rio to Tokyo」は素晴らしい出来栄えだった。 どれだけ期待を持って東京2020を待ちわびたこ…

東京オリンピック 感じたことをそのままに① なでしこジャパン、女子ソフトボール

ついに東京オリンピックが始まってしまった。 始まってしまった。 あえてそう書かせてもらう。 ここまでトラブル続きのオリンピックは空前、もしかしたら絶後かもしれない。 これほど自国国民に歓迎されないオリンピックも空前絶後だろう。 個人的には中止す…

2020東京オリンピックの正しい見方

どうやらオリンピックは開催されそうだ。 個人的にはギャンブル要素が満載なので(もちろんコロナ)反対の立場を取っている。 しかし多くの国民の声を全く聞かない政府とIOCが突っ走ってしまい、気が付けば開会式まで1カ月と少し(都知事は何をしている…

世界フィギュア男子シングル ネイサン・チェン強さ際立つ 羽生結弦まさかのフリー失敗

世界フィギュア男子シングル。 フリーの演技が行われた。 ご存知のようにネイサン・チェンがショート3位から逆転優勝。 技術点だけで加点を入れて125.89。 演技構成点を足すと222.03でトータル320.88。 ぶっちぎりである。 得点が出やす…

世界フィギュア女子シングル ロシア勢表彰台独占 日本勢北京3枠確保出来たが・・・紀平フリー失敗

世界フィギュア女子シングルが終わった。 優勝はSPトップのアンナ・シェルバコワ。 紀平が失敗したのと、冒頭クワドで転倒したのとでその後は安全運転に徹した。 紀平が高得点を得ればプレッシャーがかかったが、精神的に余裕が出来たはずだ。 その余裕が…

世界フィギュア男子ショートプログラム 羽生結弦1位発進 鍵山優真2位につける

世界フィギュア男子SPが終わった。 まずは鍵山優真に触れなければならない。 出場33選手中17番目、日本人では最初の演技者。 この世界フィギュアがシニア公式戦デビュー(GPシリーズは非公認のため)。 世界のトップが集う中でのシニアデビューとあ…

世界フィギュア女子ショートプログラム 紀平梨花2位発進で視界良好

コロナ禍の中、無観客とは言え開催にこぎつけた世界フィギュア。 関係者の努力は大変なものだろう。 北京オリンピックの出場枠が決まる大切な大会。 まだ始まったばかりだが、無事に開催を終えて欲しい。 初日女子SPが終わった。 当然のことながら各選手悲…

東京オリンピック海外観客受入れ断念でいよいよ中止に舵を切るのか

世界的なコロナパンデミックにより、東京オリンピックの海外観客受け入れ断念が正式に決まった。 日本では欧米に比べて感染者も少なく緊急事態宣言も解除されたが、世界を見渡すと変異ウィルスの出現などもあってまだまだ先が見えない。 ワクチン接種も一部…

世界フィギュアは本当に開催出来るのか

世界フィギュア開催日の3月22日が迫ってきた。 本来ならオリンピック前年の大会ということで大きく盛り上がるところだが、現状は本当に開催されるのだろうかと心配の方が先に立つ。 ここにきて開催国スウェーデンでは変異株による感染者が急増。 ロックダ…

オリンピック・パラリンピック組織委員会会長問題

東京オリンピックは何故こうも多くの問題を抱えてしまうのだろう。 7年前ロゲ会長が「トーキョー」と宣言した時の喜びは跡形もなく消えてしまった。 思えば新国立競技場の設計変更、エンブレム盗作疑惑、マラソンコース変更、そしてコロナパンデミックによ…

2020年【私的】スポーツ界振り返り フィギュアスケート 最後の最後羽生結弦の圧巻演技に感動

今年のスポーツ界をジャンル別に振返り私的思いを書かせていただく4回目。 今回はフィギュアスケート。 コロナ禍の影響をもっとも受けた競技のひとつだ。 ほとんどの主要大会が中止。 GPシリーズもナショナル大会の様相で、ファイナルは正式に中止が決定…

フィギュアスケート GPシリーズフランス大会も中止 GPシリーズの冠は外すべきだ 

ここにきてフィギュアスケート界が大変だ。 GPシリーズがカナダ大会に続きフランス大会も中止。 ロシア、中国、日本は確実に行うだろうし、開幕戦のアメリカも行われそうだが、各選手1試合限りのエントリーだった今年、4戦しか行われない状況で、これを…

フィギュアスケートようやく動き出す GPシリーズ概略決まる

世界中がコロナ禍でスポーツイベントも大きな変更を余儀なくされているが、フィギュアスケートも例外ではなくここまでスケジュールが未定であった。 ところがここにきてGPシリーズの全戦開催がアナウンスされた。 今シーズンは北京五輪の前年という大切な…