影無茶のスポーツ24/7

ルール知らなくても面白く読んでいただけることを目指します

映画

映画鑑賞記録 東京2020オリンピックSIDE:B 呪われたオリンピック

仕事以外全部趣味 河瀨監督の東京オリンピック記録映画。 先日のSIDE:Aに続いてSIDE:Bを見て来た。 SIDE:Aが選手の目線で描かれていたがSIDE:Bは皆さんご存知の通り、開催までの幾多の困難を描いた記録映画になっている。 東京オリ…

映画鑑賞記録 東京2020オリンピックSIDE:A 河瀨直美監督が見た2020~2021

仕事以外全部趣味 東京2020オリンピックSIDE:Aを見てきました。 オリンピック映画としてまず名前が上がるのは市川崑監督の東京オリンピック。 次にクロード・ルルーシュ監督の白い恋人たちだろう。 両方とも記録映画の側面より見る者の琴線を刺激…

トップガン・マーヴェリック お約束の筋なのに最後まで魅せるのはさすが

仕事以外全部趣味 トップガン・マーヴェリックを鑑賞。 前作は1986年。 当時勤めていたフィットネススタジオの女性支配人とケリー・マクギリスを重ねて見ていたことを昨日のように思い出す。 あれから36年。 マーヴェリックが帰ってきた。 アウトロー…

映画鑑賞記録 「シン・ウルトラマン」 掴みで一気に引き込まれる

シン・ウルトラマンを見てきた。 前も書いたかもしれないが個人的にはウルトラセブンが好きだ。 でもシン・ウルトラセブンは作れない。 ウルトラセブンは誰が何と言おうとダンとアンヌの物語だ。 それも森次晃嗣と菱見百合子でないとだめなのだ。 だからシン…

映画 シン・ウルトラマン鑑賞前にちょっと事前学習 ここに注目する

仕事以外全部趣味・映画 これを書いている時点で明日に迫っている映画「シン・ウルトラマン」の公開。 コロナ禍によりほぼ1年近く遅れた公開だが果たしてどんな内容に仕上がってるのか。 私も見に行くつもりだが、予告編だけ見た状態で少し予習してみたい。…

映画コミュニティサイト「ぴあ映画生活」の閉鎖が決まったらしい

仕事以外全部趣味 つい先日「ぴあ映画生活」のコミュニケーションサイトが閉鎖されることを知った。 良質なサイトで映画好きが集まり意見交換も多く、私も2004年から利用していた。 ところが忙しさと、見たい映画が少なくなってきて投稿機会が減ったうえにコ…

仕事以外全部趣味 ダニエル・クレイグ最後のボンド 「ノー・タイム・トゥ・ダイ」観てきました

仕事以外全部趣味 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンド最後の映画「ノー・タイム・トゥ・ダイ」を見てきた。 個人的にダニエルボンド版は最も気に入っており、最後と言うのは残念だ。 ダニエル以前のボンドはエンターテインメントに長けてはいたが、子供…

Amazonプライムですけど初めて「ランボー」観ました(今ごろ・笑)

仕事以外全部趣味 私は映画が好きだ。 映画館に行く回数はそれほどでもないが、周りの人には映画好きで通っている。 そんな私だが実はランボーシリーズはテレビ放映も含めて全く見たことがなかった。 (実はロッキーシリーズも全く見たことがない・・・) ス…

「スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け」42年間生きてて良かった!

仕事以外全部趣味 ピポパポパ~♪ スピルバーグの壮大なスペースオペラ。 幻想的で哲学的な、それでいて不思議な満足感を得ることが出来た「未知との遭遇」。 歴史的なスターウォーズ第1作(エピソード4)も同年公開でした。 先に見た未知との遭遇は、分か…

「ジュマンジ/ネクストレベル」観てきました 冒険コメディでもしっかり人生の教訓を感じとれる

仕事以外全部趣味 ジュマンジの一作目は1996年。 ボードゲームでサイコロの目により、リアル社会にアンビリーバブルな現象が起こってしまう設定でした。 あれから24年たったジュマンジは、アバターになって体験ゲームの中に入り込む形。 時代を感じますね。 …

映画館で「ターミネーター:ニュー・フェイト」鑑賞 アイデア不足 アマゾンプライムで「TIME」鑑賞 アイデアを活かしきれていない

仕事以外全部趣味 ターミネーター:ニュー・フェイト 正統なターミネーター2の続編。 このキャッチコピーにつられて行く人、行った人は多いでしょうね。 その昔、B級映画として低予算で作られた「1」というべき「ターミネーター」。 各段にスケールアップ…

「閉鎖病棟」を観てきました ユキさんの頭に希望のシュシュ

仕事以外全部趣味 「閉鎖病棟」を観てきました。 一言で言えば再生と希望の物語。 ストーリー的には王道の流れで進んでいくのでありきたりと言えばありきたり。 笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈をメーンに失意と再生、希望の物語。 しかしその舞台が精神科病院…

「ザ・ファブル」観てきました 大阪は無法地帯でおま!

仕事以外全部趣味 映画「ザ・ファブル」を観てきました。 この映画の存在を知らず、映画館で予告を見て何だか面白そうと思った映画。 主演は岡田准一。 ジャニーズの中では演技派で知られ、黒田官兵衛やSP、永遠の0、海賊と呼ばれた男などテレビ、映画に…

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」を観てきました これはあくまでスピンオフ?それとも?

仕事以外全部趣味 映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」を観てきました。 第1作は1997年! 20年以上前の公開なんですね。 そんなに経っているなんて・・・。 年を取るはずです。 前作(第3作)が2012年なので7年ぶりの新作となり…

「空母いぶき」を観てきました 佐藤浩市発言への批判で印象が変に固定化されてしまった不幸な映画

仕事以外全部趣味 「空母いぶき」を観てきました。 公開前、首相を演じる佐藤浩市の「すぐおなかを下す設定に・・・」発言に複数の人が噛みつき、ちょっとした論争になってしまったこの映画。 こういったケースは宣伝効果となる場合もありますが、この映画に…

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を初日に観てきました

仕事以外全部趣味 昨日31日公開のハリウッド版ゴジラ最新作「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を見てきました。 モスラ、ラドン、キングギドラが登場すると知ってから、今か今かと待ちわびた作品。 公開初日に映画を見に行くことはほとんどないんですが都…

アマゾンプライムで 「エクス・マキナ」を見ました 雰囲気に入りこむことが大切

仕事以外全部趣味 つい先日アマゾンプライムの無料体験に(入る気が無かったのに)知らぬ間に入ってしまいました。 まあ、入ったら入ったで、なかなか魅力的なサービスだとわかったので、他の動画配信サービスも気になり始めた今日この頃。 ホリエモンがフジ…

マスカレードホテルを見てきました

仕事以外全部趣味 連日の映画鑑賞。 最近は動画配信サービスで米英のテレビドラマにはまり気味で、映画館に行く機会が減っています。 しかし今回連日の映画館通いで、前日の「ボヘミアンラプソディ」に続き、「マスカレードホテル」を見てきました。 原作は…

クイーンを聞いていない私でも、ボヘミアンラプソディは素晴らしいと思った

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁! 仕事以全部趣味 遅まきながら「ボヘミアンラプソディ」を見てきました。 予告編で何度も見ましたが、クイーンにあまり思い入れの無い私は当初見るつもりはありませんでした。 しかしご存知のよう…

年末に怪獣映画をテレビ放映することの懐かしさ 「シン・ゴジラ」「ゴジラ総選挙」

【仕事以外全部趣味】 私がまだ子供だった頃、年末(特に30日、31日)にテレビで怪獣映画を放映することが慣例になっていました。 それを冬休みの年末という、ただでさえワクワクしている状況なのに、さらに未見の怪獣映画が放映されるということなので…

「ファンタスティック・ビースト 黒い魔法使いの誕生」観てきました 長い付き合いになるのを覚悟して観ないといけない

仕事以外全部趣味 「ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生」を観てきました。 3Dは好みでないので、2D吹き替え版、音響はTHX。 前作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」はほんのプロローグに過ぎなかったことがわかりました。…

「日日是好日」観てきました 樹木希林さんは永遠にスクリーンの中で生きている

【仕事以外全部趣味】 「日日是好日」 女子大生の従妹同士が樹木希林演ずる武田さんが教える茶道教室に通い始めます。 性格の異なる女子大生二人の心の旅路が、お茶の世界を通じて毎年訪れる二十四節気の美しい季節の移ろいと共に描き出されていました。 演…

「カメラを止めるな」 正しい鑑賞の仕方 ネタバレないのでご安心を

【仕事以外全部趣味】 ようやく「カメラを止めるな」観てきました。 実はほんの少しだけこの映画の情報入ってたんです。 やっぱり何も知らないで観に行くべき映画です。 情報の量に比例して面白さ、この映画の良さが削られていくでしょう。 ですので、まだ未…

『ジュラシックワールド・炎の王国』日本のゴジラたちは怪獣島に集められたが、恐竜たちは島から連れ出される

【仕事以外全部趣味】 第一作ジュラシックパークから25年。 通算5作目「ジュラシックワールド炎の王国」を見てきました。 前作「ジュラシックワールド」の続編ですが、見ていなくても問題ありません。 今作を見ていると上手い具合に前作との関連が頭に入…

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』 ちょっと、そこのイーサン、あんたやっぱりかっこいいねえ~

【仕事以外全部趣味】 宇宙戦争の地味なお父さんよりも、アウトローのジャック・リーチャーよりも、オブリビオンのジャック・ハーバーよりも、アメリカをはめた男バリー・シールよりも、何て立ってトム・クルーズはイーサン・ハントが最高です! 全く年を感…

「仕事以外全部趣味」 万引き家族 感想 捨てたんじゃない・・捨てられたのを拾ってきただけ

パルムドール受賞「万引き家族」を見てきました。 表題に掲げた「捨てたんじゃない。捨てられたのを拾ってきただけ」というのは安藤サクラの映画内での台詞なんですけど、これがこの映画の本質を表していると思います。 見終わってすごく後に残る映画でした…

仕事以外全部趣味 映画「空飛ぶタイヤ」感想 

先日、表題の「空飛ぶタイヤ」を見てきました。 完璧に小説を読み切って、その印象がまだまだ強い段階での鑑賞。 どこに出しても恥ずかしくない、読んでから見る、パターンです。 池井戸氏の小説はテレビで多く映像化されていますが、どれもが一定以上の評価…

仕事以外全部趣味 映画公開を前に「空飛ぶタイヤ」を一気読み

実はこれまで池井戸潤氏の小説は読んだことがありませんでした。 「半沢直樹」などのテレビドラマでは出演者の熱演や冴えわたる演出により、私も惹きつけられましたが、それはやっぱり原作の面白さがあってこそと思ってはいたんですけどね。 そんな私が初め…

仕事以外全部趣味 「レディ・プレイヤー1」観てきました スピルバーグに脱帽

先日ペンタゴン・ペーパーズについて投稿した時に、スピルバーグはエンターテインメント系の映画では少しあざとい演出が云々って書きましたが、早々にそれを否定することになりました。 「レディ・プレイヤー1」 やっぱりスピルバーグは凄い! 70過ぎてこ…