影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

内海がこれではジャイアンツの開幕は菅野で仕方がないね

プロ野球公式戦開幕戦。

同じ1試合でも、単なる144分の1でないのは、開幕投手が先発投手にとって大変な栄誉とされている事からもわかる。

だからと言って開幕戦の1勝は2勝として数えます・・・的な事はある訳ないのだから、まあ、勝敗を超えて(勝つにこした事はないが)いわゆる一つのお祭りとして観戦するのが一番良いのかもしれない。

たかが開幕戦、されど開幕戦。

我がジャイアンツの先発は内海か!菅野か!

意見の分かれる所だが、今日のソフトバンク戦での内海の惨状(あくまでネットでの経過だが)では菅野に決定と言っても差し支えないんだろう。

実際オープン戦の内容はすこぶる良い。

菅野には2年目のジンクスなど関係ないのだろうか。

それでも私は先日まで開幕投手は内海でなければと思っていた。

昨年はWBCの為、最初から開幕投手はなかったのだが、ジャイアンツのエースは誰と問えば内海と答える人はまだまだ多いだろう。

不調と言われた昨年でもオールスターをはさんだ7月、8月は6勝2敗。

トータル13勝6敗は好調時に比べれば確かに物足りないが、最低限の仕事はしてくれている。

意気に感じるタイプだけに、開幕を任せて、1年間の信頼の約束手形を発行して欲しかった。

いくら強心臓の菅野でも開幕戦は別だ。

しかも、タイガースには数字的にはさほど悪くないが、印象としては打たれているイメージがある。

だが、今日の結果で原監督の腹も固まっただろう。

開幕投手菅野!

菅野の絶対的能力を信じて私もそろそろ公式戦モードに切り替えていこうと思う。