影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

日本スケ連2014~2015シーズン世界フィギュア選考基準明らかになる

来シーズンの最大目標である世界フィギュアの選考基準が明らかになったようです。

それによりますと、

第1 全日本選手権優勝者

第2 全日本2位、3位、もしくはGPファイナル日本人上位2名(全日本覇者除く)

第3 全日本4~6位、もしくは全日本終了時点での世界ランキング、シーズンベストスコアで日本人上位3人の条件を満たす選手を対象に総合的に判断して男女3人を選出する。

とあります。

ちなみに昨年のオリンピック選考基準は以下の通りです。

第1 全日本選手権優勝者

第2 全日本2位、3位とGPファイナル最上位メダリストの比較

第3 上記から漏れた選手と全日本終了時世界ランキング、ISU公認のシーズンベスト得点者トップ3から選ぶ。

何だか言葉遊びみたいですが、昨年オリンピックで選考、ちょっともめましたからね。

何だか今年は出来るだけ誤解を受けないようにより慎重に言葉を選んだって印象です。

基準を比べて、昨年とどう違うのか考えてみました。

まず全日本優勝者は無条件で選出される・・・これはオリンピックと同じです。

問題は第2、第3ですが、昨年はまず第2基準で一人選出し、次に第3基準で一人選出する。

こういった決め方でした。

しかし今年は文言を解釈すると、第2、第3の両方の選考基準で対象になった選手をまとめて選考し、残る二人を選ぶという事のようです。

そうでないと、第3基準の冒頭に「上記から漏れた選手と」という文言が必要になりますからね。

それでいくと、結局全日本優勝者だけは決定だが、それ以外はほとんどの有力選手から総合的に判断して代表を決めるという事になりそうです。

これでいくと織田選手のような最初から選考対象にならないという気の毒なケースはほとんどなくなるでしょうね。

さあ、いよいよシーズン近しです!

※7月19日追記

世界フィギュアの選考基準について、HO太様よりいただいたコメントに正確な内容が記されています。

そちらも合わせてお読みください。