影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人 7月23日~28日  えっ、なんですかこれは どうなっているんですか 18残塁って何?

交流戦11勝7敗、リーグ戦再開後、カープ3連戦直前まで12勝2敗。

首位独走・・・かと思われた後のカープ3連戦。

ここで再びカープを生き返らせてしまったジャイアンツ。

よみがえりカープはそこから9連勝。

自ら眠らなければ問題なかったジャイアンツですがそこから3カード連続負け越し。

年に一度のお楽しみで観戦したスワローズ戦でもし負けていたら9連敗だった。

何ということでしょう。

土曜日のタイガース戦は18残塁という大拙攻。

ひとりでもホームに帰っていたら・・・いやタラレバはやめましょう。

済んだことを言ってもしょうがない。

日曜日は一転16安打16点。

こういう場合必ず使われる表現が、前の試合に点数分けてよ!

いやいやそれが出来たら楽な物。

無茶を言ってはいけません。

済んだことを言ってもしょうが・・・さっき書きましたね。

先週の結果

スコア

7月23日  対スワローズ  6対5  〇

7月24日  対スワローズ  4対10 ●

7月25日  対スワローズ  1対8  ●

7月26日  対タイガース  2対4  ●

7月27日  対タイガース  2対3  ●

7月28日  対タイガース 16対4  〇

主な打者の成績

亀井   19打数7安打  .368  打点5

坂本   23打数8安打  .348  打点1

丸    27打数9安打  .333  打点3

岡本   23打数7安打  .304  打点5

大城   17打数7安打  .412  

小林    7打数3安打  .429  打点2

炭谷   10打数3安打  .300  打点6

若林   26打数6安打  .231  打点1

ゲレーロ  8打数4安打  .500  打点4

ビヤヌエバ 5打数1安打  .200

重信    5打数1安打  .200  打点1

立岡    9打数2安打  .222  打点1

週間チーム打率  218打数63安打  .289

投手成績

7月23日  山口俊    7回2/3  自責点

7月24日  古川     1回     自責点

7月25日  ヤングマン  1回2/3  自責点

7月26日  菅野     6回     自責点

7月27日  今村     5回2/3  自責点

7月28日  桜井     7回     自責点

週間先発防御率    29回     自責点19  防御率5.90 

週間ブルペン防御率 27回1/3  自責点15  防御率4.94

週間投手陣防御率   56回1/3  自責点34  防御率5.43

感想

3連敗を喫した先々週のカープ戦以降、前半リードしていても6回以降じわじわ追いつかれ、最後逆転を許すパターンが目立ちます。

先週楽天から移籍の古川を早々に使いましたが、いいとこなく打たれてしまいました。

他球団からジャイアンツに移籍してきた投手ってほとんど活躍出来ませんね。

山口俊でも初年度は野球以外の事で話題になるほどでしたからね。

逆に彼はよくここまで立ちなおってくれました。

さらに先週はタイムリーが出なかったですが、土曜日はここに究めりでした。

まあ先週のチーム打率は2割9分に迫る勢いでしたので、流れがこちらに向けば今週はやってくれるでしょう。

今週は明日からカープ3連戦。

2度もカープを勢いづかせた訳ですから、この3連戦は何が何でも勢いを止めないといけません。

その後にベイスターズ3連戦。

昨日大勝して多少の気分転換は出来たはずです。

投手陣も先週大量に投入してそれぞれの状態がわかりました。

先発は山口、桜井、菅野、今村以外の2枚はっきり言って流動的。

ヤングマンメルセデス、高橋優、あたりから起用されることでしょう。

打順は大幅に入れ替えましたが、キーマンは若林でしょう。

土曜日勝ち越し機に2三振。

しかし日曜日はタイムリーを打つなど現在打席数は少ないながらも3割超えは立派。

この勢いでカープを撃破しましょう。

今週の6連戦は大切な戦い。

最低3勝3敗は譲れません。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com