影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

澤村拓一4勝2敗17S:おお~!勝ちが2個先行してる!

さてここで問題です。

澤村投手のリリーフ転向、阿部慎之助のファーストコンバート、西村健太朗の先発転向。

この内成功しているのはどれ。

原監督が昨シーズンオフに決断した主力3選手のコンバート。

現状を見ると、阿部のファースト転向はすでになかった物とされており、その為に獲得した相川捕手は怪我から治って1軍に戻ってきましたが聞いてないよ~状態です。

小林捕手に至っては原監督からダメだしをくらい2軍落ちする始末。

西村投手は幾度かテストが試みられましたが、これまた合格点をもらえる内容ではありませんでした。

そうこうする内に試合中に打球を顔面に受けて大けがをしてしまうアクシデント。

リハビリを行っていますがまだしばらくは時間が必要です。

そんな中、澤村投手のリリーフ転向については今のところ、大正解でしょう。

イーグルス2回戦では2イニングまたぎで粘り強いピッチングを披露。

延長11回に橋本のタイムリーが決勝点となり、澤村に勝ちのご褒美がプレゼントされました。

これでな、な、何と、4勝2敗17S!

あの貯金を作れない男澤村が2個の勝ち越しを決めました。

基本的に澤村は貯金を作れない男ですが、リリーフ転向によって運を引き寄せましたね。

イニングまたぎの出来る貴重なクローザー澤村。

澤村の転向がされていなかったら・・・

ちょっと怖いですね。

イニングまたぎも平気な新しいタイプのクローザーの誕生です。