影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週のジャイアンツ(6月13日~18日)夜空の向こうに明日が待っていた

始球式を務めた仲代達矢氏の言葉。

「20連勝すれば元に戻る、心配していない」

いいですねえ、ネガティブなことは考えず私もこの気持ちで応援しようと思いました。

仲代氏の思いが通じたのか、先週は希望が見えた1週間でした。

まずは先週の数字。

○スコア

6月13日 対ホークス 5対1○

6月14日 対ホークス 3対0○

6月15日 対ホークス 3対7●

6月16日 対マリーンズ 8対0○

6月17日 対マリーンズ 8対0○

6月18日 対マリーンズ 7対5○

○主な打者の成績

陽  18打数4安打 .222 打点2

坂本 26打数12安打.462 打点8

阿部 14打数4安打 .286 打点3

マギー24打数10安打.417 打点8

長野 24打数10安打.417 打点1

山本 19打数5安打 .263 打点1

小林 21打数6安打 .286 打点1

村田 12打数3安打 .250 打点3

亀井 13打数4安打 .308 打点3

石川  6打数0安打 .000

橋本 12打数3安打 .250

辻   4打数4安打1.000 打点1

週間チーム打率 215打数68安打 .316

○先発投手成績

6月13日 菅野 9回自責点1 完投

6月14日 山口 6回自責点0 継投ノーヒットノーラン

6月15日 内海 4回自責点

6月16日 マイコラス 8回自責点

6月17日 田口 9回自責点0 完封

6月18日 大竹 6回自責点

週間チーム防御率 57回自責点10 1.58

交流戦最終週は5勝1敗。

あれだけ不振だった打撃陣が今週は見違える内容でほとんどの選手が打点をあげています。

投手陣も元々それほど悪くはありませんが、今週は3試合で相手を完封。

点を取られなければ負ける事は絶対にありません。

投打の歯車ががっちりと噛み合った1週間でした。

腸炎で休養の坂本も再び上昇気配。

阿部の故障は気になりますが、チーム全体で打撃は上向いておりしばらくは問題ないでしょう。

これから夏場に向けて投手はすこしへばりが出てくるのでこの時期に調子があがってきたのは大きいと思います。

投手陣もついにきました、山口俊投手。

ファームで好投していたので、いつ投げるか首を長くして待っていましたが、文句のつけようのないデビューでした。

内海登板の為登録を抹消しましたが、今週は交流戦明けで金曜日からしか試合がないので、25日以降にはすぐに戻ってくるでしょう。

その内海登板の試合が今週唯一の負け試合。

4回5被安打2与四球自責点2投球数68。

交代が早いとの声もありますが、リズムがなかったのでやむを得ません。

内海に残されたチャンスはもう多くはなさそうですが・・・。

翌日抹消した内海に代わって、帰って来ました高木ハヤトゥー。

18日のマリーンズ戦で12回に登板して森福が残したランナーを返してしまうピリッとしない内容でしたが、亀井のあの涙の逆転サヨナラホームランで何と勝利投手。

彼は持ってますね。

もちろん次は先発でしょう。

期待したいです。

先々週から先週初めジャイアンツに激震が走りGMが交替するという人事。

球団社長も変わりました、

GMはなんと、あの「ピッチャー鹿取!」が有名な鹿取GM特別補佐スカウト。

明治大学からジャイアンツ、ライオンズの現役生活を経てジャイアンツのコーチや代表チームの首脳陣を経験。

正にシーズン途中のリリーフ就任はうってつけと思います。

人事が発表された13日以降のチームの好調は幸先よいスタートではないでしょうか。

持っている!

そう思いたいですね。

さて今週は再びリーグ戦が再開されます。

金曜日からドラゴンズと3連戦。

最高に良いイメージのまま突入出来るのは嬉しい限りです。