影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

昨日の試合をしぶとく勝つのも、今日のような試合を落とすのも、それが今年のジャイアンツ

まず最初に昨年と今年今日現在のスコット鉄太朗防御率を比較してみます。

       今年     昨年

山口    3.35   1.22 

マシソン  3.29   1.03  

西村    3.34   1.13   

彼等3人に責任をなすりつける訳ではありませんが、今年ジャイアンツが苦戦している原因は3人が3人とも調子を落としてしまったのは大きな要因なのは疑いようのない事実です。

もちろんそれだけではありませんし、実際は首位を死守しているんですから称賛こそすれ、非難するべきではないでしょう。

今シーズンはこれからクライマックスに向かう訳ですから、これからでもグングンと調子を上げていって頂ければと思います。

それにしても、昨日、あれだけ劇的な勝利を上げながら、しかも初回に村田のホームランで先制しながら後半で逆転されてしまうというのは、実にはがゆい所ではあります。

今日勝てばいよいよ独走への足固めという所でしたが、宗は問屋が卸さな・・・いやそうは上手くはいきませんでした。

タイガースに意地を見せられてしまいましたね。

昨日のようにしぶとく勝ちを拾っていくのが今年のジャイアンツならば、今日のような試合を勝てないのも今年のジャイアンツと言えるのでしょう。

それでもここまで首位を明け渡さずにきているのは底力以外の何物でもないんですけどね。

ただ今日の3戦目は初戦の勝ちを意味ある物にする為にも負けられません。

ネガティブに言えば、ジャイアンツが首位を明け渡すような事があれば、1~2日で返り咲かなければ優勝は難しいと考えます。

何が何でも首位は死守しなければなりません。

タイガースを勢いづかせてはいけません。

カープもいつのまにかスルスルと調子を取り戻しています。

もちろん今日の結果で首位を陥落する事はありませんが、今日勝ってタイガース戦勝ち越してゲーム差を2.5にする事は優勝への絶対条件と言っても良いと思います。

澤村の先発が発表されていますが、彼にとっても大げさな話プロ野球人生をかけるくらいの気持ちで臨んで欲しいです。

ジャイアンツの勝利を願って・・・。