影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

帰ってきたエース菅野、ジャイアンツ投手陣10勝1番乗りで視界良好

9連戦2番勝負、タイガース23回戦は菅野が中39日の登板で7イニングを投げて自責点1、ジャイアンツ投手陣10勝1番乗りを果たしました。

普通ならこれだけ休んでいたんですから、他の投手が二桁勝利に到達していなければならないんですが、いかに今年ジャイアンツが苦戦しているかという事ですね。

とは言う物の、エースが帰ってきて勝利したジャイアンツは、リーグ制覇に向かって視界良好です。

これでタイガース戦12勝11敗。

終戦を前に少なくとも負け越しはなくなりました。

その最終戦は小山を飛ばして澤村。

このローテ組み換えは15日からのカープ3連戦で杉内、菅野、澤村を中5日で登板させる為の物でしょうか。

この上は最終戦も勝って、対タイガース戦勝ち越しで終わりたいです。

そのタイガースはこの後カープと3連戦。

気付けばいつの間にかベイスターズって感じで、タイガースにとってカープ戦はCS進出を決定的な物にしたい戦いとなります。

ジャイアンツにとっては2位と3位の星のつぶし合いで、ありがたい状況ですが、唯一負け越しているベイスターズとの対戦なので全く余裕ぶっこいてる場合ではありません。

ほんと男女の仲とベイスターズ戦は終わってみなければわかりません。

先発は小山、内海、谷間(谷間という名前の投手がいたら面白いでしょうね)となる訳で、打撃陣の援護が不可欠でしょう。

さて、昨日書かせて頂いたカープのヒース投手。

今日のドラゴンズ戦に出てくるようです。

という事はタイガース3連戦は福井-大瀬良-久里というローテション?

という事はジャイアンツ3連戦の最後にヒース中5日で登板?

となるのでしょうか。

もしかしたらカープ首脳陣も一度ヒースをジャイアンツ戦で試したい思いがあるんでしょうか。

感じっこ、まず初対戦では打てないと思います。

逆に攻略すればジャイアンツにとっては大きいです。

たとえ打てなくても実際にその目でヒースを見られるメリットはあります。

但し、すぐに攻略するのが困難なほど手も足も出ない可能性もある訳ですが・・・。

実際投げてくるかどうかわかりませんけど・・・野村監督の胸中やいかに。

まあ、あれこれ言っても仕方がない訳で、まずは今日の試合を全力で勝ちに行きましょう!