影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

大坂なおみ選手見事な優勝 チャンスを物にするとしないの大きな違い

大坂選手が準グランドスラムと位置付けられるBNPパリパオープンで優勝しました。

最近注目を集めるようになった大坂選手ですが、これだけのビッグトーナメントで快進撃を見せたのは初めてと言って差し支えないでしょう。

世界ランク1位経験者のシャラポワ、プリスコバ、2位経験者のラドワンスカ、現1位のハレプなど強豪を破っての決勝進出。

決勝は彼女にとって今後を左右する非常に大切な試合と感じていました。

過去にもジャンルを問わず、日本人選手でこういったシチュエーションにより栄冠にあと1歩と迫ったケースが多々あります。

この壁を破るかどうかで、その後の競技生活に大きな差が出ると私は考えています。

まして強豪を破って決勝まで進み相手は明らかにそれまで戦ってきた選手よりくみしやすい相手。

ここで準優勝ではいけなかったんです。

ここまでくれば優勝。

それしかない!

素晴らしかったですねえ。

この優勝が彼女に与えた価値は計り知れません。

今後の競技生活における活躍は約束されたようなものです。

4大大会での優勝も見えてきました。

いや、見えたというよりここ2年ほどで成し遂げるでしょう。

こういった神に選ばれし選手にとって壁は単なる通過点なのかもしれませんね。

見事な優勝でした。