影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

本年最後の投稿 印象に残ったスポーツ界の出来事 今年1年ありがとうございました

スポーツナビの終了に伴い、はてなブログに引っ越ししたのが1月10日。

スポナビではヤフーの集客力の凄さもあって5年間で1500万を超えるアクセスをいただきました。

私はただ投稿するだけで、これだけ多くの方が立ち寄ってくださる。

ありがたかったですねえ~ほんとに。

はてなブログではそんなに甘くないことを承知で、対策らしい対策は打たず(打てず)ただコンスタントに投稿をすることだけを心掛けてきました。

もちろんスポナビに比べアクセスは天と地!

それでもモチベーションが下がることもなくやってこれたのは、こんな稚拙ブログでも読んでいただけた皆さまのおかげです。

心より御礼申し上げます。

ましてや読者登録をしていただけた方にはもうほんとに感謝しかありません。

今日は大晦日

今年最後の投稿は、競技に関係なく思いつくままに雑感風に記させていただきます。

巨人

第二次原監督最後の年、由伸監督の3年間の合計4年間Ⅴ逸。

来年リーグ優勝を逃すとジャイアンツの歴史上初めてとなります。

先日マリナーズのクック投手獲得を発表。

ペナント奪回に向けての大補強がここに完結しました。

ジャイアンツの補強のやり方には様々な意見があります。

補強した選手が活躍するとは限りません。

チーム内で競争が芽生えて全体のレベルがアップすれば奪回も現実味を帯びます。

レッドブル・ホンダ

F1に復帰して来年は5年目。

レッドブルトロロッソの2チームにエンジンを供給することになったホンダ。

もう後がありません。

レッドブル陣営のホンダに対する評価はここまで実にポジティブ。

フェルスタッペンもガスリーもコメントを見る限りホンダを信頼しています。

ここでやらねばいつやるの。

当然答えは、今でしょ!

井上尚弥バンタム統一成るか

仕事で弟拓真が暫定王座獲得の試合はまだ見ていません。

兄、尚弥のモチベーションもさらにアップしたことでしょう。

まずはエマニュエル・ロドリゲス。

来年の今頃はバンタム級を統一した井上尚弥が見られることを信じて疑いません。

ところで伊藤雅雪の試合は仕事から帰って見ることが出来ました。

まだまだですね。

パンチを放つとき、脇が甘いように思います。

十分な力が加わらずクリーンヒットにならない。

相手のランク1位の選手も不思議な選手でしたね。

フィギュアスケート

紀平梨花という超新星が現れオリンピック翌シーズンとは思えない盛り上がり。

彼女は世界チャンピオンになれる器です。

宮原、坂本、三原、樋口、本田、山下。

ロシアのティーンがロシア選手権の表彰台を独占しましたね。

私は女子に4回転時代がくるとは思っていません。

それどころかトリプルアクセルもやってくる選手はあまり増えないでしょう。

紀平は4回転を跳ばなくても、ルッツを組み込んだ2連続3連続ジャンプが大きな得点源になっています。

3Aとルッツに弱点が見えない訳ですから、スピン、ステップを含めてビルドアップすればロシアティーン勢も怖くありません。

森保ジャパン

ワールドカップでの西野ジャパンの奮闘が今年の出来事とは思えません。

それほどの気持ちにさせるのは新生森保ジャパンの魅力あふれるサッカーを目の当たりにしたからかもしれません。

いまだかつてない面白いサッカーを見せてくれている日本代表。

まずは来年早々開催されるアジアカップ

日本はグループステージでウズベキスタンオマーンと同組。

なかなか難しいグループですが突破してくれるでしょう。

いや、しなければなりません。

大相撲

何と言っても初場所進退をかけた横綱稀勢の里の動向。

九州場所がまさかの球場。

このまま記憶にだけ残る横綱となってしまうのか。

それとも、復活ののろしを上げることが出来るのか。

後がありません。

 

まだまだ書きたい競技はありますが、きりがありません。

猛烈に眠たくなってきましたので今年はここでペンを置く・・・キーボードを叩くのをやめることにします。

皆さま今年1年本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えください。