影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人(ジャイアンツ)9月7日~13日 13連戦10勝1敗1分1雨 2位との差をどんどん広げて欲しい

13連戦が終わった。

連戦が始まる前、このブログで8勝5敗、あわよくば9勝4敗でと願った。

終わって見れば・・・1日雨天中止があったが、なんと!10勝1敗1分け!

ファンとしては大大大満足の結果だ。

タイガースがここにきて負けないがそれでもゲーム差9.5。

事実上今季の行方は決まったも同然だ。

残り50試合を切って9.5差。

そりゃあ矢野監督は諦めないと言葉では語っているが、選手たちはもう追いつかないと心の底では思っている。

最終的にはまだ差が開くだろう。

 

何しろセ界でもっとも良い野球をしているのは、まごうことなきジャイアンツなのだ。

では先週の数字。

先週の数字

スコア

9月7日   対タイガース   3対2 〇

9月8日   対ドラゴンズ   2対0 〇

9月9日   対ドラゴンズ   5対4 〇

9月10日  対ドラゴンズ   2対2 △

9月11日  対スワローズ   2対1 〇

9月12日  対スワローズ   5対4 〇

9月13日  対スワローズ   3対1 〇

主な打者の成績

吉川尚   23打数14安打 打点3 .609 .286

坂本    25打数8安打  打点6 .320 .269

丸     23打数5安打  打点2 .217 .281

岡本    26打数5安打  打点5 .192 .272

亀井    19打数1安打  打点1 .053 .260

中島    20打数5安打  打点1 .250 .283

大城    19打数7安打  打点3 .368 .313

ウィーラー 17打数3安打      .176 .276

松原    20打数4安打      .200 .253

炭谷     5打数0安打      .    .184    

重信     3打数0安打      .    .238

増田     2打数0安打      .    .241

北村     3打数0安打      .    .250

岸田     1打数0安打      .    .333

週間チーム打率  220打数52安打 .236 .258

※赤字は今季通算打率

投手成績

9月7日  メルセデス 6回    自責点0  

9月8日  菅野    7回    自責点0  1.44

9月9日  田口    5回2/3 自責点3  4.44

9月10日 サンチェス 7回    自責点1  2.25

9月11日 戸郷    7回    自責点1  2.37

9月12日 今村    5回1/3 自責点4  3.72

9月13日 メルセデス 5回1/3 自責点1  3.10

※赤字は先発投手の今季防御率

週間先発防御率    43回1/3 自責点10 2.08

週間ブルペン防御率 20回2/3 自責点4  1.74

週間投手陣防御率   64回    自責点14 1.97

感想

7日のタイガース戦で高橋を、8日のドラゴンズ戦で大野を相手に共に勝利。

特に8日は菅野と大野両エースの投げ合いを制するなどムードは最高だ。

ロドリゲスを含めついこの間、苦手を作りすぎと書いたが、全て攻略出来た。

チームとして機能しているからこその結果。

俺が俺がって思うと相手投手の術中にはまる。

ジャイアンツはチーム状態が極めて良いのだろう。

雨で1日中止があったが、13連戦を終えて貯金を9も増やすことが出来た。

その立役者はやはり投手陣だろう。

先週1週間の先発陣防御率が何と2.08!

ブルペン陣も1.74で、この間投手陣全体で1.97はすごい数字だ。

2点取れれば勝てた訳だから6勝1分けも当然の結果と言える。

特にブルペンは12球団で最高の質量だろう。

今まで勝利の方程式と言われてたのは決まった2~3人で成立していた。

ところが今のジャイアンツはこの方程式がアメーバ状に変化する。

ある時は中川ーデラロサ

ある時は大竹ー高梨。

またある時は鍵谷ー大江ー高梨。

変幻自在のブルペン陣と言って良いだろう。

2位に大きく差をつけている余裕は確かにあるとは思うが、中川、デラロサに3連投をさせない。

その場合に最後を締めた高梨。

誰がシーズン初めイーグルスに居た高梨がジャイアンツのブルペンを支える貴重な選手になることを想像できたか。

トレードで来てくれた時も貴重な左の変則投手として期待はしたが、その期待値を大きく上回る活躍だ。

さらに先週は鍵谷の状態もアップしてきた。

元々球速はあったが、細かいコントロールがないように思っていた。

しかし先週はスライダーが切れに切れた。

元々重くて速いストレートもつられて良くなってきた。

大竹もキレキレシュートを武器にしっかり仕事をしている。

大江が少し疲れが出てきたのかコントロールが乱れてきたのが気になるが、まずは盤石のブルペン陣であることは疑う余地がない。

さあ今週はマジック点灯なるか。

今度は9連戦。

セ界がつまらなくなってもいい。

差は開けば開くほど安心出来る。

どれだけ開いても良いので2位以下をもっと放して欲しい。

タイガース、ベイスターズに引導を渡せるか。

まずは明日のエース高橋を再度攻略だ。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com