影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人 5月22日~26日 鯉の季節のカープにあわや3連敗 今は我慢の時

菅野が腰の違和感で登録抹消。

菅野の離脱は確かに痛いですが状態が悪かったのも事実なので、これが良い休養になればと願っています。

理由がどうあれ、復帰は早くて6月1日。

交流戦からということも考えられるので、それまでエースのいないジャイアンツは我慢の時です。

あれだけ出遅れたカープが一気に駆け上がって首位浮上。

元々昔から5月は強くて鯉の季節と言われていましたが、実力ナンバー1の現在、その勢いには本当に驚きました。

5月成績はここまで17勝4敗・・・。

カープにあってジャイアンツにないもの、それは大型連勝。

今季8連勝1回、11連勝1回。

一気にジャイアンツを抜き去っていきました。

しかし今年のカープ

序盤につまずいたのも事実。

去年までの盤石の強さとは、ちと異なるのではないでしょうか。

他チームのつまずきを期待してはいけませんが、ジャイアンツにもまだまだペナント奪還のチャンス有りと信じたいです。

先週の結果

スコア

5月21日  対ベイスターズ  雨天中止

5月22日  対ベイスターズ  1対5 ●

5月23日  対ベイスターズ  7対4 〇

5月24日  対カープ     3対8 ●

5月25日  対カープ     5対7 ●

5月26日  対カープ     5対4 〇

主な打者の成績

山本   15打数3安打 .200 打点1

坂本   20打数7安打 .350 打点4

丸    19打数4安打 .211 打点1

岡本   20打数4安打 .200 打点4

亀井   16打数8安打 .500 打点1

ゲレーロ 18打数5安打 .278 打点3

田中   10打数3安打 .300 打点2

陽     6打数2安打 .333

中島    6打数1安打 .167 打点1

大城   10打数3安打 .300 打点1

小林    4打数1安打 .250

炭谷    5打数2安打 .400 打点1

週間チーム打率  163打数47安打 .288

投手成績

5月22日  高橋     4回    自責点

5月23日  今村     4回1/3 自責点

5月24日  ヤングマン  5回    自責点

5月25日  メルセデス  3回1/3 自責点

5月26日  山口     6回    自責点

週間先発防御率   22回2/3 自責点15 防御率5.96

週間ブルペン防御率 22回1/3 自責点11 防御率4.43

週間投手陣防御率  45回    自責点26 防御率5.20

感想

2週続けて2勝3敗。

5月6日~12日の投稿で交流戦まで11勝6敗で行って欲しいと書きました。

ここまでの結果が4勝6敗(1試合雨天中止)。

交流戦まで残り6試合(タイガース、ドラゴンズ)。

既に6敗しており雨天中止があるので貯金を5増やして交流戦突入はもう叶いません。

この2週間10試合で失点52(自責点45)チーム防御率4.55

10試合の総得点が44点(1試合平均4.4点)

あくまで平均値ですが、1試合4.4点取っても4.55点取られてしまっている。

ブルペンに不安を持つと言われているジャイアンツですが、この2週間は先発陣が51回2/3で自責点28、防御率4.88。

平均で6イニング持っておらず、先発が試合を作れていません。

打線は相変わらず効率的に点を取っており、これ以上何を望むのか。

岡本の状態は気になりますが、根気強く4番で使われているので、この経験は将来的に大きなプラスとなるでしょう。

夏場になれば調子を上げてくると信じたいです。

こうなると先発投手陣の奮起を望むところですが菅野がいない今、頭数が足りません。

まずは明日28日タイガース戦の先発を誰にするのか。

今日(27日)ジャイアンツはブルペン2投手を入れ替えました。

アダメスと戸根を抹消、鍬原と池田が1軍に昇格。

先発陣(例えば畠、高田)の昇格はありませんでした。

となると、ルーキー高橋を中5日で起用の公算が大ですね。

今季中5日で2度登板、タイガース戦も相性が良いのでまず間違いないかと。

但し月曜休みの6連戦がしばらく続くので、今村、ヤングマンメルセデス、山口と5人しか先発がいない状態では中5日で回しても1枚足りません。

菅野が順調で6月1日に戻ってくるなら、高橋、今村、ヤングマンメルセデスまでは中5日で踏ん張り、菅野、山口とつないで以降中6日で回せますが、菅野の復帰が遅れた場合、田口の先発復帰を試すか、ファームから畠、高田あたりを上げてくるなどの対応が必要だと思われます。

菅野、山口を同一カードで投げさせるデメリットもあるので、ここは原監督、思案のしどころですね。

前半の正念場。

良いムードで交流戦に突入して欲しいです。

ではまた来週。

 

kagemucya.hatenablog.com