影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

巨人 来季も高橋監督続投要請とあるが、残り試合の戦い方によってはどんでん返しもあり得る

先日、ジャイアンツの山口オーナーから出た高橋監督続投要請のニュース。

私は物心ついた時からのジャイアンツファンです。

前から書いていますが高橋監督には勝負運がありません。

新人王も逃しました。

タイトルも取れませんでした。

監督になるタイミングも最悪でした。 

原監督時代に活躍した主力は全てピークを過ぎていました。

しかしあの時点で監督にならなければならない運命だったのも事実。

コーチ(兼任はしましたが)経験なしに監督に就かなければならなかった不運。

それでも、もっとやれると正直思っていました。

監督としての動きを見ていると想像以上に一匹狼の仕事人タイプ。

モチベーターではありませんでした。

今年の采配は昨年までと違って問題ないように思いますが、選手が応えられません。

チーム全体に覇気が感じられません。

けが人にも泣かされています。

裸踊りのようなしょうもない出来事も起きました。

どうなっているんだジャイアンツ!

ファンもしびれを切らしかけています。

勝負は勝たなければなりません。

今年若手選手を積極的に起用して、ようやく物になってきました。

しかし育てるだけでは意味がありません。

勝負に勝ってなんぼ。

当然高橋監督続投要請ニュースは、監督だけでなくコーチ選手の耳にも入っています。

私は正直クライマックスシリーズはもうどうでも良いです。

元々クライマックスシリーズには反対ですが、それと関係なく残り試合の戦いぶりはとても大切です。

こういった状況の中で、来季に期待を持てる戦い方が出来ればオッケー。

もう1年付き合いましょう!

育てた若手を存分に使って来季こそ優勝争いをしてくれることを信じて応援します。

でも、残り12試合で何のパッションも感じられない戦いが続いた時は・・・。

監督自ら辞表を出してください。

来季のために大切な12試合です。

表題のニュースが記事になった13日以降0勝3敗。

何ですか、これは・・・。

チーム一丸となった戦いを見せて12連勝を目指してください。

 

kagemucya.hatenablog.com

 

kagemucya.hatenablog.com