影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人 6月19日~21日 好スタート!

待ちに待った開幕です!

3カ月遅れのペナントレース

120試合の短期濃密決戦。

今年も書きます「先週の巨人」!

タイガースを迎えての開幕3連戦。

さてさて結果は、早速数字から。

先週の結果

スコア

6月19日  対タイガース   3対2〇

6月20日  対タイガース  11対1〇

6月21日  対タイガース   7対1〇

主な打者の成績

吉川尚   8打数1安打  .125  打点2

坂本   11打数5安打  .454  打点2

丸    12打数1安打  .083  打点1

岡本   10打数5安打  .500  打点4

中島    9打数3安打  .333  打点1

パーラ   9打数5安打  .556  打点6

陽     8打数3安打  .375  打点2

小林    3打数0安打  .000

炭谷    2打数0安打  .000  打点1

大城    2打数0安打  .000

石川    2打数1安打  .500

北村    1打数1安打   1.000  打点1

週間チーム打率  93打数28安打  .301

投手成績

6月19日  菅野     7回     自責点

6月20日  田口     5回     自責点

6月21日  サンチェス  5回2/3  自責点1  

週間先発防御率    17回2/3  自責点4  防御率2.04

週間ブルペン防御率  9回1/3  自責点0  防御率0.00

週間投手陣防御率   27回     自責点4  防御率1.33 

感想

 昨年は優勝したが、総力戦によるギリギリの優勝というイメージが強かった。

そこから11の貯金を作った山口投手が離脱。

阿部、マシソンの引退などジャイアンツを牽引してきた選手が居なくなる影響も心配。

ドラフト戦線では後手を踏み、オープン戦では低空飛行。

主だった国内補強はなく、新外国人でパーラ、サンチェス、ビエイラを獲得するも、実際どこまで戦力になるかは始まってみないとわからない。

今年はコロナ禍で開幕が遅れ、CSなしの120試合制ペナントレース

6連戦の連続という日程で先発投手の枚数不足は明らか。

どう考えても苦しいシーズンになると覚悟しなければならない状況。

迎えるは練習試合で外国人好調のタイガース。

矢野監督は地元のワイドショーで日本シリーズ最終日の日を挙げて、その日に日本一になりますと堂々の宣言。

でもって結果は!

何とジャイアンツ3連勝!

投打ががっちり噛み合って最高の滑り出しとなった。

開幕戦菅野が安定のピッチング。

見ていてはっきりと分かる程のフォーム変更。

球速も球の重さも増した印象でエース健在を見せてくれた。

打線も丸を除き全てが好調な滑り出し。

パーラも結果を出して、早くもシャークダンスを見ることが出来た。

パーラに関しては初戦で一度はファーストでアウトになったが、際どいタイミングですかさずベンチがビデオ判定を要求。

これがセーフに判定が翻ってパーラ来日初安打となる場面があった。

パーラもアウトの判定にええ~!って反応を見せていたので、ベンチの素早い反応を
意気に感じたと思われ、それが2戦以降の爆発につながったと見ることも出来る。

ブルペン陣も失点ゼロ。

ここまで完璧な勝利が出来るとは嬉しい誤算だ。

球団通算6000勝でスタートしたジャイアンツ。

まずは最高のスタートを切れて万々歳だ。

今週は総合力に優るカープ、及びスワローズとの6連戦。

果たして先発6人衆は誰に落ち着くのか。

この流れを継続して欲しい!

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com