影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

先週の巨人(ジャイアンツ)11月10日~15日 全日程終了 67勝45敗8分 リーグ2連覇 さあ日本シリーズ!

コロナ禍による異例のシーズン。

11月14日のベイスターズ戦を持ってようやくリーグ戦が終了した。

結果は表題の通りセリーグ2連覇を果たしまずは喜びに浸ることが出来た。

しかし優勝決定後の成績をどう見るのか。

少なくとも最終戦ベイスターズ戦には完全優勝がかかっていた。

それが逆転サヨナラ負け。

ベイスターズ戦通算12勝12敗のイーブンとなり完全優勝を逃すことになった。

ここは原監督、勝ちたかったに違いない。

終盤にきてリリーフ陣が打たれることが目立った。

これをどう考えるか。

額面通りと受け取るのか、あくまで日本シリーズを見据えた調整と取るのか。

もちろん調整にかかる割合は大きいだろう。

しかし心配なのも事実だ。

今季の戦績を振り返ると最大貯金30を記録したのが10月10日。

最終成績の貯金が22なので8貯金を減らしたことになる。

貯金30を記録した翌日からの戦績は26戦7勝15敗4分だ。

日本シリーズの相手は結局ホークスがとなった。

 

リーグ序盤もたついた印象だったが8月後半首位に立ち10月に22勝4敗1分と猛スパートをかけ大独走。

リーグ戦で苦戦していたマーリンズとCSを行ったが2連勝であっさりクリア。

2戦とも先制を許すが共に逆転勝利と王者の貫禄だ。

現時点の勢いだけ見れば圧倒的にホークスが優勢だ。

この調子の波が今週末シリーズが始まった時にどう変わっているのかいないのか。

果たしてジャイアンツは死んだふりをしていたのか、そうではないのか。

間違いなく言えるのは菅野、戸郷にサンチェスと、後半調子を上げてきた畠に唯一先発左腕候補に絞られた今村。

彼ら先発投手がホークスを6回まで最小限の失点に留めること。

つまりQSを記録することが最低限の条件だ。

幸い菅野はベイスターズ戦の投球から心配は全くなく順調に調整出来ている。

戸郷も問題ないようだ。

タイガース戦での2番手登板を、新人王獲得に向けて勝ち星をつけさせるため・・・との声が一部にあるようだが、新人王はカープの森下に決まり切っていることはジャイアンツは百も承知だ。

あくまで畠、戸郷はシリーズを見据えての調整登板。

戸郷の先発は決定済みなので畠の先発テストと戸郷の調整登板だっただけだ。

昨年シリーズ4連敗を喫した時に、個人的にはリーグ制覇で満足と書いた。

今年は昨年と同じでは満足出来ない。

短期決戦は何が起こるかわからない。

まずは周東を徹底的に分析して塁にださないこと。

かつて野村監督がイチローを徹底的にマークしたのと同じだ。

日本一への第一関門は周東封じ込め作戦だ。

ジャイアンツのホークスの激闘を期待したい。

ではラスト2試合の数字

先週の結果

スコア

11月10日  対タイガース   4対0 〇

11月14日  対ベイスターズ  4対5 ●

主な打者の成績

吉川尚   7打数1安打 打点0  .143 .274 ⑯

坂本    4打数1安打 打点0  .250 .289 ⑩

丸     5打数2安打 打点2  .400 .284 ⑫

岡本    5打数0安打 打点1  .000 .275 ⑮

中島    4打数1安打 打点0  .250 .297

若林    7打数3安打 打点2  .429 .247

松原    6打数2安打 打点0  .333 .263

重信    5打数1安打 打点0  .200 .256

ウィーラー 3打数2安打 打点0  .667 .247

岸田    3打数1安打 打点0  .333 .302

田中    4打数0安打 打点0  .000 .265

増田    1打数1安打 打点0 1.000 .297

陽     2打数0安打 打点0  .000 .238

石川    2打数0安打 打点0  .000 .244

大城    2打数0安打 打点0  .000 .270

 ※赤字は今季通算打率 〇数字は規定打席到達リーグ打率順位

週間チーム打率 67打数15安打  .224 .255

投手成績

11月10日  畠  3回 自責点0 2.88

11月14日  菅野 5回 自責点0 1.97

※赤字は先発投手の今季防御率

週間先発防御率    8回    自責点0 0.00

週間ブルペン防御率 9回2/3 自責点5 4.66

週間投手陣防御率  17回2/3 自責点5 2.55

投球回数上位5人

菅野    137回1/3 14勝2敗     防御率1.97

戸郷    107回2/3  9勝6敗     防御率2.76

田口     89回1/3  5勝7敗2H1S 防御率4.63

サンチェス  87回2/3  8勝4敗     防御率3.08

畠      65回2/3  4勝4敗     防御率2.88

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com