影無茶のスポーツ24/7

スポーツ好き熟年おやじのブログ

プロ野球開幕! やっと出来る恒例順位予想

コロナ禍が小康状態に入り、人も店もおそるおそる日常を取り戻そうとしている。

そんな中ついにプロ野球が開幕を迎える。

真の日本一をかけてのスプリントレース。

両リーグの順位予想が出来る喜び。

恒例ペナント順位予想だ。

しかし今年は勝手が違う。

私はオープン戦のチーム防御率を最重要指数として毎年順位予想を行っていた。

ところが今年はオープン戦半ばで感染防止対策として試合が中止。

ここまで時間が経ってしまうとオープン戦の結果はあまり役に立たないだろう。

キャンプで作った身体もどこまで維持出来ているのか見当がつかない。

何しろほとんどの期間は外出さえ困難だった訳だから。

6月に入り練習試合なる物が行われたが、これをどこまで参考にして良い物か。

それでも参考までにオープン戦の各チーム防御率を以下に掲げる。(昨年順位順)

パリーグ           セリーグ

ライオンズ   2.62   ジャイアンツ  4.37

ホークス    2.52   ベイスターズ  2.80

イーグルス   2.57   タイガース   4.42

マーリンズ   3.72   カープ     4.71

ファイターズ  3.60   ドラゴンズ   3.95

バファローズ  4.46   スワローズ   3.70

 

これを見てはっきりとセ・パ両リーグで投手の仕上がりの違いがわかる。

いや、これはもうセ・パの力の差と言って差し支えないのかもしれない。

パリーグは昨年上位3球団が揃ってチーム防御率2点台。

今年も鉄壁に見える。

これに対しセリーグベイスターズのみ2点台で後は3点台後半から4点台だ。

ここまで両リーグのオープン戦防御率に差が出るのは珍しい。

過去、私はこのオープン戦防御率による順位予想で大きくはずすことはなかった。

一昨年までは( ̄▽ ̄;)

しかし昨年はオープン戦チーム防御率最下位のライオンズが圧倒的打力でリーグ優勝。

オープン戦防御率2.26で断トツだったバファローズが最下位。

ちょっと例年とは異なった野球が展開されたように思う。

そこで今年の予想だが、上記のオープン戦の数字をどこまで信用出来るのか。

これに尽きるのだが、かといって最近の練習試合の結果はもっとあてにならないと私は思っている。

では何を根拠に予想するのか。

セリーグは今年CSは行われない。

2位じゃダメなんです。

昨年までなら優勝は無理でも3位に入ることを目標にして頑張れた。

しかし今年は早々にモチベーションが下がる場合も考えられる訳だ。

パリーグは1位2位で出場決定戦。

2位に入ればということでセリーグとはまた違ってくる。

さらにパリーグは同一カード6連戦が続く過去経験したことのない日程。

なかなか6連勝出来るものではない。

どちらかが4勝2敗というパターンが多くなると(勝手に)推測している。

どこかが団子から抜け出すのだろうが、それがいつ、どこがってことは日程により変化する可能性もある。

来週はいきなりライオンズとホークスの6連戦だ。

開幕早々大きな流れが出来てしまうかもしれない。

順位予想に戻る。

こうなればやっぱり総合力。

コロナ禍対策で選手登録が2名増えて31名まで可能

ベンチ入りも1名増えて26名まで。

外国人枠も1名増えて5名まで可能になった(ベンチ入りは4名)

外国人枠が増えて最も喜ぶのはタイガースだろう。

ここまでの試合を見ていると投打ともに活躍しそうな選手だらけだ。

誰を登録するか迷う程。

しかし外国人選手は本当に、これはもう本当にシーズンに入ってみないとわからない。

もし今の印象のままタイガースの外国人が活躍出来れば優勝だろう。

ところがそうは問屋が卸さない。

これがセリーグ予想を難しくする。

終結論!


 パ・リーグ      セ・リーグ

1位  ライオンズ     1位  ベイスターズ

2位  ホークス      2位  カープ

3位  イーグルス     3位  ジャイアン

4位  ファイターズ    4位  タイガース

5位  マーリンズ     5位  ドラゴンズ

6位  バファローズ    6位  スワローズ

 

タイガースは外国人選手がペナントに入ったら活躍しないと想定しての順位。

結局投手力を中心とした総合力で考えた予想結果です。

やっとスポーツが始まる!

その喜びを皆さまと共有しましょう! 

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com

 

 

kagemucya.hatenablog.com