影無茶のスポーツ24/7

スポーツ全般について思ったことを自由に書いていきます。(基本応援)

サッカー

ワールドカップ予選男子代表ドロー発進、なでしこは予選1位通過

単純に比較出来ないのはわかっていますが、時期が重なった事もあり男女代表チームを比べてしまいました。 女子は見事に予選を勝ち点9、C組トップで勝ち抜けとなりました。 スイスが10点、カメルーンは6点エクアドル相手に得点したのに日本は1点。 いろ…

アジア杯の結果は、アギーレを更迭せよとの天の声なのか

いろんな意味で注目されていたアジア杯。 結果、加茂ジャパン以来のベスト8敗退となってしまいました。 なんだか、アギーレ更迭には今しかないタイミングとなりましたね。 いや、私アギーレは良いと思っています、今でも。 勝負どころでの用兵、采配が光り…

今は彼の言葉を信じるしかないが、(あたりまえだが)より高い結果を求められるアギーレ

突然降ってわいたアギーレ監督の八百長疑惑。 巷には解任論も渦巻きちょっとした騒動になっています。 報道されている記事を読むと、確かに疑わしい香りが充満しているようにも思えます。 大仁会長はそんな噂がある事は全然知らなかったと、何ともまたお気楽…

過去の豪州戦では一番安心して見られたが、ケーヒルの得点力にはただただ驚くのみ

親善試合対オーストラリア戦。 日本代表は2-1で勝利し、アギーレ監督就任後初の連勝です。 これでアギーレジャパンは3勝2敗1分け。 初めて勝ち星が先行しました。 トルシエ以降の格監督就任後6試合を比較しても、 トルシエ1勝3敗2分け ジーコ 1勝…

アギーレ事情聴取へ・・・って普通にコミュニケーション取るだけでしょう

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が、選手選考基準やチーム作りの方向性などについて、年内に行われる日本協会の技術委員会で説明を求められていることが6日、分かった。代表強化などを担う同委員会に、監督が呼ばれるのは異例。事実上の“…

挫折を味わった香川、古巣移籍で再び輝け!

香川選手の古巣ドルトムント移籍がほぼ確実になったようです。 男女の仲とサッカーの海外移籍話は終わってみないと本当の所はわかりませんが、香川にとってマンUでこのまま飼殺されるよりは古巣で新たな可能性に賭ける方がはるかに良いでしょう。 しかし、…

ワールドカップで感じた事、思った事、見えた事

サッカーワールドカップが終わりました。 ドイツが24年ぶり4度目の優勝を飾りましたが、史上初めて北中南米の大会で欧州勢が優勝するエポックな大会となりました。 1930年第1回大会以降越えられなかった大きな壁がついに破られたという事実は、今ま…

2014サッカーWカップ番外編・ユニフォームメーカー別に成績を見る

ワールドカップもいよいよ大詰め! 4強が決まり、準決勝は何とも魅力的な組合せとなりました。 日本代表は早々に敗退してしまいましたが、決勝戦はどんな組み合わせになっても大変な戦いとなりそうです。 今日は戦術とか選手個々の話は置いといて、各国代表…

日本サッカーのボールポゼッションサッカーへの思いと、浅田真央のトリプルアクセルに賭ける思い

サッカー日本代表はグループリーグ最終戦、対コロンビアになすすべもなく敗れ予選敗退が決まってしまいました。 戦前の思いが強かっただけに、この脱力感は何と言って良いのか、何も考えられないって感じです。 ドーハの悲劇、イラク戦で終了間際に同点に追…

結果を出してくれ、ザックジャパン!

世間ではいろんな声が飛び交っています。 ここまで1敗1分。 初戦のコートジボワール戦の悪夢の2分間。 あれさえなければ、ここまでの言われようはなかったでしょうが、結果が全ての世界です。 たとえ退屈なサッカーであっても勝てばほとんどの人は文句を…

まだ総論を述べたくはない。最終戦で代表の誇りを見せて欲しい

日本代表ギリシャと引き分け。 グループリーグ突破の可能性は常識的には僅かです。 しかしゼロではありませんし、たとえ突破出来なかったとしてもコロンビア戦では日本代表の誇りを見せなければなりません。 思う事はたくさんありますが、私達が出来る事は精…

8年ぶりの落胆・だがあと2試合戦える

本田のシュートは最高でした。 本田は持ってる。 1億1千万の人々は改めてその言葉を思い出した事でしょう。 ボールを受けざま、間髪いれずゴール左上に豪快なシュート。 キーパー反応出来ません。 やはりこの男、口だけではありません。 その後も少ないチ…

日本サッカー史上最大の挑戦始まる

いよいよ決戦の時が近づいてきました。 細かい戦術的なことを語る程の知識はありませんが、予選グループ勝ち抜けて欲しい。 その思いは皆と同じです。 思えば前回南アフリカの大会前。 岡田ジャパンはグループリーグ全敗で予選敗退の声が大勢を占めていまし…

本田も試金石だが、セードルフだって試金石

ACミランで上々のデビューを果たした本田圭佑。 いよいよホームでリーグ戦の先発デビューを飾ると報道されている。 こういった報道は実際に試合が始まってみないとわからないので、話半分程度に聞いておくのがちょうど良いと思うが、4-2-3-1でいく…

セードルフも本田を高評価!この男やはり持ってる

本田が移籍早々、おそらく万全ではなかっただろうコンディションの中、印象に残るデビューを果たした。 中田にせよ、松井にせよ、イチロー、野茂、出来る選手は皆、デビュー戦で印象に残るプレーをしてきた。 将来を占う意味でもデビュー戦というのはとても…

【東アジア杯】この1試合だけで個々の選手を、ましてチームを評価する事は出来ない。

参議院選挙投開票日の今日、東アジア杯が始まった。 新たに招集された選手達にとっては正に審判の日が続く事になる。 初招集7人を含む国際Aマッチ未出場が15人にも上る代表チーム。 初戦の中国戦。 一時3対1とリードしたが、中国の怒涛の攻めにペナル…

ザックジャパンにとって最悪のタイミングだったコンフェデ杯

コンフェデ杯は何を残してくれたのか。 少なくともアウェイでヨルダンに負けるまでは、コンフェデは日本代表の力を試す絶好の戦いの場と認識されていた・・・と思う。 しかしヨルダン戦で敗れ、オーストラリア戦で薄氷を踏む思いの引き分けでW杯本戦出場決…

【ザックジャパン】これからもザックを応援するけど、「失望した」という言葉には失望した

予想通りと書けばさびしい限りだが、日本代表はブラジル代表に全くいいところなく敗れてしまった。 W杯予選後すぐという日程的な問題も確かにあるだろうが、それだけで片づけられるなら苦労はしない。 試合終了後の会見でザックは「失望した」という言葉を…

【祝W杯出場決定】あれほどはっきりしたハンドはなかなか見られない:本田はやっぱり持ってた!

試合前から埼玉スタジアムの盛り上がりは凄かった。 ホームの利という言葉はあるが、今日は特に雰囲気が違う。 何としても今日で決めるんだ! スタジアムの観衆だけだなく、全国1億人のサポーターの同じ思いがここに集結しているようだ。 そんな中選手達が…

何故昨夜の実況アナは1試合負けた位でそんなに悲観的な言葉を叫ぶのだ

日本がアウェーでヨルダンに敗れた。 何故かヨルダンには苦戦をするというイメージがある。 そうだ、アジア選手権の時、PK戦で当時の宮本キャプテンがゴールの位置を審判に掛け合って変更させてそこから逆転するという奇跡的な事をやってのけた印象が強い…

目を覚ます為の試合

考えれば無理もなかった。 何だよ前半のバラバラな動き。 ラストパスの不正確さ。 我が我がって思ってしまう各選手の精神状態。 無理もなかったのかもしれない。 国内リーグはオフ。 海外組も帰ってきてすぐ試合。 集まったのは二日前。 そうか、寝ている選…

間が空きすぎ

今日ようやく高校サッカーの準決勝が行われた。 一昔前は高校ラグビーと高校サッカーが同時進行的に行われ、興奮の日々が続いたものだった。 しかし高校サッカーは決勝戦を成人の日に開催するようにしてから、 カレンダーのめぐりあわせによってやたらと間が…